「ゴシガル」ブレイクが映画『アデライン、100年目の恋』で主演を射止めた戦略とは?! - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島
海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
TVGROOVE BLOG
プロフィール

村上淳子
海外ドラマ&映画ライター

プロフィールをもっと見る

月別アーカイブ

Category一覧
最新記事
最新のコメント

コメント、ありがとうございます! ほんとにハワイらしいユルさがたまりま・・・
atsuko murakiami(2012年12月31日)

あーーー…あるあるwwwこのユルさというかいい加減さ。まあ、それだけ「・・・
usagy(2012年12月28日)

さっそくコメントありがとうございました! もちろん覚えてますよ。ブログ・・・
ムラカミ(2011年5月26日)

村上さん、こんにちは! こちらのブログコーナーに参加している清水久美子・・・
しみず(2011年5月24日)

RSS
このブログのRSS RSS
全てのブログのRSS RSS

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島

前の記事:
もはやカンバーバッチのお家!? コミュ障の天才博士に萌える『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
次の記事:
東京国際映画祭で来日。ジョン・ウー監督の意外なウィークポイントとは!?

「ゴシガル」ブレイクが映画『アデライン、100年目の恋』で主演を射止めた戦略とは?!

大好きなドラマ『ゴシップガール』のブレイク・ライブリー主演作となれば観ないわけにはいきません!

2014年末に夫で俳優のライアン・レイノルズとの間に第1子を出産。ママとなって初の映画が『アデライン、100年目の恋』なのです。

480a.jpg

この作品でブレイクは、サンフランシスコの市立資料館で働き、愛犬と暮らす29歳に扮しますが、彼女にはひた隠しにする秘密が…。ある出来事をきっかけに老化が止まり100年以上生きてきたのです。名前や住居を変え、秘密を悟られないよう生きてきた彼女はある青年と出会い惹かれあうのですが…。

ファンタジーロマンス作ながら、ヒロインが不老になった理由があまりに説明的なのは突っ込みどころですが、切なさと甘さとミステリーがブレンドした仕上がりになっています。

永遠の29歳、なんて羨ましい〜!と思いきや、周りに秘密を知られないように娘とも一緒に暮らせず、誰とも長い付き合いはできない孤独なヒロイン。

たぶん並みの女優が演じたら、地味な作品になっていたはず。でも、さすがブレイク、ちょいほうれい線は気になったけど相変わらずの美貌と出産後とは思えない美ボディで華麗に演じています。

実は出産前は約13キロも体重が増えたそうですが、ジュースクレンズとウォーキング、脂肪燃焼エクササイズで減量。「私はチョコチップクッキーの匂いがすると思うわ」とコメントするほどチョコ好きなのに、産後すぐに元のスタイルに戻すとはあっぱれ!

250k.jpg
WENN.com

29歳のまま歳を重ねるヒロインゆえ、ブレイクは1900年代から現代に至る各年代のファッションを着こなします。今回、なんと彼女がミューズを務めているグッチからの衣装提供も実現。

さらに、ブレイクといえば、「ゴシガル」セリーナヘアが全米女子の憧れでしたが、今回もクラッシックなジャケットからセクシーなドレスまで衣装にあわせた素敵なヘアスタイルにも要注目です。サイドにねじりを加えたまとめ髪から、ナチュラルなゆるカールまでマネしたいスタイルが続々!

4802.jpg

そもそもこの作品で主演を勝ち取ったのもファッションアイコンの彼女ならではの戦略があったそうで、プロデューサーとの面談でブレイクは「水玉柄のブルーのドレスを着て行ったの。いかにもヒロインのクローゼットにありそうな服よ」

役を射止めるために、ファッションを効果的に使うとはさすがファッショ二スタの面目躍如ですね。

またブレイクは、ウディ・アレン監督作への出演も決まり、ママになってもキャリアは順調!

人気ドラマ出身女優のなかでは『グレイズアナトミー』キャサリン・ハイグルに匹敵する、いやそれ以上の成長株ぶり。ますますこれからの活躍が楽しみです。

ちなみに、今作でブレイクに熱烈にアタックする恋人役は『ゲーム・オブ・スローンズ』第4章からダーリオ役で登場のワイルド美男ミキール・ハースマン。「GOT」マニアも要チェックです!

300p.jpg

『アデライン、100年目の恋』は10月17日(土)より新宿ピカデリーほ全国にて公開。

【動画】ブレイク・ライヴリー主演最新作「アデライン、100年目の恋」予告編

■公開情報

映画「アデライン、100年目の恋」 10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/ハリソン・フォード/エレン・バースティン
配給:松竹
公式サイト:http://adaline100.jp/

© 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

前の記事:
もはやカンバーバッチのお家!? コミュ障の天才博士に萌える『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
次の記事:
東京国際映画祭で来日。ジョン・ウー監督の意外なウィークポイントとは!?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tvgroove.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2607

最近の記事

▲ TOP