80年代を堪能「ザ・アメリカンズ」と骨気の行方 - 竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes
海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
TVGROOVE BLOG
プロフィール

竹村由紀子
東京都出身。大学在学中にNYに留学。卒業後は、テレビ・ラジオなどでキャスター・DJとして活動する傍ら、ファッションコラムや音楽レビューを執筆している。現在は、ニューヨークでテレビ番組を制作中。お問い合わせは、メールでおねがいします。ideartelligence☆hotmail.com (☆を@に変えて送ってください)

このブログでは、海外ドラマの話題やハリウッド情報はもちろん、東京のクラブシーンのこと、ファッションのこと、一緒に暮らす猫のことなど、ジャンルの枠を超えて綴っていきたいと思います♪

プロフィールをもっと見る

月別アーカイブ

Category一覧
最新記事
最新のコメント

今晩は4%です。 私も、海外ドラマ「コールドケース」は 好きなドラマ一・・・
4%(2015年10月18日)

Usagyさん、お久しぶりです! ポムにも私にもお友達ができて、充実の・・・
竹村 由紀子(2014年7月 9日)

お久しぶりです!いいなあ~おうちが猫カフェ状態だなんて!羨ましいです…・・・
usagy(2014年7月 8日)

とても魅力的な記事でした!! また遊びに来ます!! ありがとうございま・・・
職務履歴書の書き方(2012年12月16日)

>suzuさん いつもコメントありがとうございます♪ デニスの職業が・・・
竹村 由紀子(2012年11月29日)

こんにちは。 ポムちゃん&プリンちゃん可愛いですね! あ、勿論、由紀・・・
suzu(2012年11月29日)

>dramatica247さん コメントありがとうございます! 「・・・
竹村 由紀子(2012年6月28日)

>usagyさん 1.5も見えるので、もうウハウハです♪視力が良いっ・・・
竹村 由紀子(2012年6月28日)

私もレーシック考えてたんですけど、術後は本もパソコンもTVもダメ!って・・・
usagy(2012年6月27日)

コメディといってもけっこうホロリとさせられる場面もあって、モダン・ファ・・・
dramatica247(2012年6月23日)

RSS
このブログのRSS RSS
全てのブログのRSS RSS

竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes

前の記事:
911メモリアルミュージアム‏
次の記事:
やっぱりディズニーはすごい!「ワンス・アポン・ア・タイム」に「アナと雪の女王」のエルサ登場

80年代を堪能「ザ・アメリカンズ」と骨気の行方

911関連の話題が続いたので、ちょっと閑話休題。
ツイッターでいろいろな感想をいただけて、とても嬉しかったです。私としても色々考えるきっかけをいただきました。ありがとうございました!
今度「911トリビュートセンター」についても書きますね。


■80年代を堪能「ザ・アメリカンズ」

さて、ニューヨークに引っ越してからよく見ているドラマの一つが「ザ・アメリカンズ(原題) / The Americans」です。

このドラマは、80年代を舞台に、アメリカ市民のふりをして潜伏するスパイを描いた物語。

Matthew%20Rhys01.jpg
マシュー・リース Andrew Evans / PR Photos

「ブラザーズ&シスターズ」で次男のケヴィン・ウォーカー役を演じたマシュー・リース、J.J.エイブラムスの出世作「フェリシティの青春」のフェリシティ役で知られるケリー・ラッセルが、夫婦役でタッグを組んでいます。

Keri%20Lynn%20Russell01.jpg
ケリー・ラッセル Marco Sagliocco / PRPhotos

郊外に暮らすごく普通の夫婦が、実はソ連スパイで、任務のため次々とターゲットを暗殺していく・・・そんなストーリーなので、とにかく出演者が次々に殺されていきます。夫婦喧嘩のシーンでも、殺し合いに発展しないかハラハラ(笑)

「ブラザーズ&シスターズ」ではゲイの役ということもあって繊細な優男という印象だったマシューが、このドラマでは真逆のタフガイを完璧に演じています。あまりの変わりっぷりに驚きましたが、イカツイ役もはまっています。演技に幅のある俳優さんですね。

このドラマのもう一つの見どころは、衣装やセットなど懐かしの80年代を思い出せるところ。

まだローライズジーンズなんて誰も履いていなかった時代。ケリーが履いているのは、GUESSのジーパン・・・流行りましたが・・・お腹がすっぽり隠れる当時のデザインは今見るとダサいなぁ。
しかも、トップスはピッタリしすぎてレオタード風。
出演者の衣装がこんなにダサいドラマなんて、イマドキあり得ないレベルですよ。

日本での放映は未定ですが、ご覧になるときは、ぜひ衣装にも注目してください。

ちなみに、夫婦役を演じているマシューとケリーには熱愛説がささやかれています♪

ケリーは結婚して7年になる建設業者のシェーン・ディアリーと昨年12月に別居を発表。
今年1月には、マシューと一緒にインテリアショップで買い物をする姿が目撃されています。
そして、春にはマシューとケリーが手をつなぎながら観劇デートを楽しんでいたんですって!
2人の恋の行方が・・・気になりますね。


■またも激痛だった…骨気again!

ところで、以前、韓国生まれの小顔矯正「骨気」に通い始めたと書きましたが、その後、なんだか顔が小さくなった気がします。

しかも薬手名家では、毎回、顔だけでなく上半身のマッサージも40分くらいしてくれるので、担当編集の週も肩こりが良くなってきました!これは私にとって本当に画期的なことなんです。

korugi01.jpg

10代の後半から今まで、人生で肩がこっていないことなんかない!っていうくらいガチガチ、ゴチゴチだった首、肩、背中が…あまり痛くないなんて♪感涙ものですよ。

テレビの編集をしていると、ずっと一日パソコンの画面を見つめている…なんていう日が一週間近く続きますから!肩こりは職業病くらいに諦めていたんです。はぁ、だいぶ楽になってよかった!

3回目に行ったときは、小さい掃除機みたいなバキュームマシンで顔をシュポシュポ吸ってくれました。

korugi02.jpg
口元の肉が吸われ、ひっぱられてドナルドみたいな口に・・・

てっきり毛穴の汚れでも取ってくれているのかと思ったら、違って、血行を良くして肌のハリと潤いを生み出すものだそう…すごいですね。

私はあまりエステとかに行った経験がないので、色々あるんだな!と感心の連続。

そして、肝心の骨気は…予想通り激痛!

顔をギュウギュウ、これでもかってくらい押されました。顔の骨をこんなに押される機会は、そうそうないんでは!?

korugi03.jpg

寝転がったまま写真を撮ると、毎回、二重あごの朝青龍みたいになりますね…

普通にしていると二重あごではないけど、顔周りがもっとすっきりしたら良いな!

このまま通い続けようと思いますw


前の記事:
911メモリアルミュージアム‏
次の記事:
やっぱりディズニーはすごい!「ワンス・アポン・ア・タイム」に「アナと雪の女王」のエルサ登場

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tvgroove.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2550

最近の記事

▲ TOP