やっぱりディズニーはすごい!「ワンス・アポン・ア・タイム」に「アナと雪の女王」のエルサ登場 - 竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes
海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
TVGROOVE BLOG
プロフィール

竹村由紀子
東京都出身。大学在学中にNYに留学。卒業後は、テレビ・ラジオなどでキャスター・DJとして活動する傍ら、ファッションコラムや音楽レビューを執筆している。現在は、ニューヨークでテレビ番組を制作中。お問い合わせは、メールでおねがいします。ideartelligence☆hotmail.com (☆を@に変えて送ってください)

このブログでは、海外ドラマの話題やハリウッド情報はもちろん、東京のクラブシーンのこと、ファッションのこと、一緒に暮らす猫のことなど、ジャンルの枠を超えて綴っていきたいと思います♪

プロフィールをもっと見る

月別アーカイブ

Category一覧
最新記事
最新のコメント

今晩は4%です。 私も、海外ドラマ「コールドケース」は 好きなドラマ一・・・
4%(2015年10月18日)

Usagyさん、お久しぶりです! ポムにも私にもお友達ができて、充実の・・・
竹村 由紀子(2014年7月 9日)

お久しぶりです!いいなあ~おうちが猫カフェ状態だなんて!羨ましいです…・・・
usagy(2014年7月 8日)

とても魅力的な記事でした!! また遊びに来ます!! ありがとうございま・・・
職務履歴書の書き方(2012年12月16日)

>suzuさん いつもコメントありがとうございます♪ デニスの職業が・・・
竹村 由紀子(2012年11月29日)

こんにちは。 ポムちゃん&プリンちゃん可愛いですね! あ、勿論、由紀・・・
suzu(2012年11月29日)

>dramatica247さん コメントありがとうございます! 「・・・
竹村 由紀子(2012年6月28日)

>usagyさん 1.5も見えるので、もうウハウハです♪視力が良いっ・・・
竹村 由紀子(2012年6月28日)

私もレーシック考えてたんですけど、術後は本もパソコンもTVもダメ!って・・・
usagy(2012年6月27日)

コメディといってもけっこうホロリとさせられる場面もあって、モダン・ファ・・・
dramatica247(2012年6月23日)

RSS
このブログのRSS RSS
全てのブログのRSS RSS

竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes

前の記事:
80年代を堪能「ザ・アメリカンズ」と骨気の行方
次の記事:
ニューヨークのハロウィン事情 2014

やっぱりディズニーはすごい!「ワンス・アポン・ア・タイム」に「アナと雪の女王」のエルサ登場

「オータム・イン・ニューヨーク」という映画タイトルにもあるように、ニューヨークのベストシーズンは今!
夕方になると、空がピンクに染まり、夢でも見ているんじゃないかという気分に…

092901.jpg

そして秋の海外ドラマシーズンがスタートしました!

私が大好きな「グレイズ・アナトミー」や「BONES」の新シーズンも続々スタートし、テレビやHuluで見ています。

アメリカのHuluでは、新作も放送後すぐに見ることができるんです。素晴らしい♪
日本のHuluは昔の作品が中心だったので、これは嬉しいですね。

ただ、問題点もありまして…
テレビで見るのと同じように、1話の中で4回も5回もCMが流れます。

月に$7.99払っているのに、途中で何度も強制的にCMを見なくてはいけないなんて、ちょっと不便です。
しかも、巻き戻して少し前から見たいときも、もう一度、CMを見なくてはいけないので、不便というか、ちょっと苦痛。

日本のHuluはCMがないため、すごくストレスフリーでした。
ただ、Huluの日本での事業が日本テレビに売却されたので、現在は、もしかしたら私が日本で見ていたころとは、事情が少し違っているかもしれませんが…。

民放テレビはタダで見ることができるけど、CMを見なくてはいけない。でも、お金を払うなら、CMはできればあまり見たくないなーと思う人も多いのではないでしょうか?


さてさて、昨日はHuluでの放送が待ちきれずに、テレビをつけてドラマを見ました!何を見たかって?

ずばり「ワンス・アポン・ア・タイム」です。

日本でもNHK BSプレミアムで放送されていますね!ちょうどシーズン2も始まったので、続きを楽しみにしている方も多いかもしれません。

■ワンス・アポン・ア・タイム

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、白雪姫、ピノキオ、赤ずきん、ヘンゼルとグレーテル…といったおとぎの世界の住人たちが、ある「魔法の呪い」によって運命をねじまげられて、昔の記憶をなくし、現代の町「ストーリーブルック」でひっそりと暮らしているという設定のドラマ。

エマ・スワン(「Dr.HOUSE」のアリソン役でもお馴染みのジェニファー・モリソン)が、10年前に里子に出した息子のヘンリー(ジャレッド・S・ギルモア)に連れられ、この街を訪れると、止まっていた時間が動き始めて…という物語。

092906.jpg
ジェニファー・モリソンJonathan Shensa / PR Photos

製作総指揮を務めるアダム・ホロウィッツが「誰もが知っているキャラクターのこれまで探られることがなかった面を描くというのが本作の狙い。基本的に、既存のおとぎ話をそのまま語り直すというわけではない」と語る通り、一癖も二癖もあるストーリーになっています。

注)ここからはネタバレになります。

アメリカではシーズン4がスタートし、日本でも大人気のディズニー映画「アナと雪の女王」のキャラクラー・エルサが登場しました。

えっ!?こんなに早く!!という気もしますが、放送しているのはウォルト・ディズニー・カンパニー傘下の放送局ABC。他局では不可能な夢のコラボレーションが実現するのも、権利関係をクリアにできてこそ!

ストーリーは、アニメのイメージを良い意味で壊しつつ、衣装やセットなどでは絶対に期待を裏切らない豪華な仕掛けが用意されています。

エルサを演じているのは、人気海外ドラマ「FRINGE/フリンジ」で、オリビア(アナ・トーヴ) とピーター(ジョシュア・ジャクソン)の娘・ヘンリエッタを演じたジョージナ・ヘイグ(29)。

092907.jpg

092908.jpg

アニメが実写になるとイメージが少し違って…なんてこともありますが…
みなさん、どうでしょうか?

「ワンス・アポン・ア・タイム」では、今回は「白雪姫」がモチーフとか、「アナと雪の女王」がモチーフとかっていうことではなく、さまざまなおとぎ話が混在して登場します。それぞれのキャラクターが、それぞれの物語を生きているのに、お互いに密接な関わりを持っているのが、面白いところ。毎回、ほぉほぉ、なるほど…と、唸っています。

ネタバレになるので、あまり書けませんが、今回はディズニー映画「美女と野獣」も…

092909.jpg

092910.jpg

私が子どもの頃に童話を読んだときは、大体が「こうしてお姫様と王子様は結婚し、幸せにくらしましたとさ」とかで終わっていましたが、「ワンス・アポン・ア・タイム」では、人生そんな楽なもんじゃねぇ!とばかりに、ありとあらゆる波乱が待ち受けています。

うーん。続きが楽しみです。

■前より痛くなくなってきた骨気

そして、今週も韓国生まれの骨格矯正「骨気(コルギ)」に行ってきましたよ。

092904.jpg

今回薬手名家では、温めたストーンと冷やしたストーンを交互に当てて、顔のコンディションを整えてくれました。

092903.jpg

その後、またギューギュー、こねこね。

092905.jpg

これまで激痛だった骨気マッサージですが、ここにきて変化が…
なんと痛くなくなってきたのです!!なーぜー??

オーナーのチェン・キュー・チョイさんによると、肩や首の筋肉が緊張し続けていたために、これまで顔の骨が外側に外側に引っ張られて、顔の骨格が巨大化していたとのこと…恐ろしいですねw

092902.jpg
矢印の方向に引っ張られていたそう これは骨気を始める前の写真

それが4回通って、骨気で顔の骨が元の位置に戻ってきたから、あまり痛くなくなったのだそう。
ほぉほぉ…

次回は写真を撮って、施術前と比べてみようと思います。

また骨気の話?と言われそうですが…ハマっているので、記録のためにも、また書きますよ。

これから、どこまで顔が小さくなるのか楽しみです(笑)

前の記事:
80年代を堪能「ザ・アメリカンズ」と骨気の行方
次の記事:
ニューヨークのハロウィン事情 2014

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tvgroove.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2552

最近の記事

▲ TOP