海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

個性的な三女クロエ・カーダシアン
2016年12月14日
クロエ・カーダシアンクロエ・カーダシアン
(c)WENN.com
10月上旬、ファッションウィークのためパリに滞在していたキム・カーダシアンが、宿泊していた高級レジデンスで拳銃強盗に遭うという事件が発生。手首足首を拘束され、夫のカニエ・ウエストからもらったばかりの2つ目の婚約指輪など、10億円相当の宝石類が奪われたと報じられました。


キム・カーダシアン (c)WENN.com

キムは事件が発生した少し前にインスタグラムに2つ目の婚約指輪の写真を投稿。「450万ドル(約4億6000万円)」したことを明かしていました。そのため有名デザイナーのカール・ラガーフェルドは「裕福だということを見せびらかしているキムも悪い」とコメント。キムも反省していると伝えられ、今後、活動を再会しても以前のように宝石類などをみせびらかすことは止めると周囲に語っているそうです。




犯人はまだ捕まっていませんが、プロの強盗団である可能性が高いとのこと。そんな強盗団に狙われるほどキムは「文句なしにリッチ」だと見られていたのでしょう。

今回はそんなキムが羨む性格を持つカーダシアン家の三女、クロエ・カーダシアンをご紹介します。


■個性的なクロエ

カーダシアン三姉妹の三女として知られるクロエは1984年6月27日生まれの32歳。小さな頃は、コートニーやキムとは異なり、一人だけブロンドでクルクルなくせっ毛だったとのこと。母親のクリスにも父親のロバートにも似ておらず「一体誰の子なんだ」とからかわれたそうです。大人になってからも一人だけ背が高く、骨太で顔つきも2人の姉とは違いますが、雰囲気はコートニーやキムと同じ。世間からは「三姉妹の中で一番親近感を持てる」と人気を集めています。


(左から)コートニー、キム、クロエ (c)WENN.com

クロエが生まれて間もなく両親は不仲になり離婚を決意。クリスは子供を連れて別居しましたが、すぐに友人の紹介で知り合ったブルース・ジェンナーと交際を開始。ブルースはロバートにクリスも子供たちも自分が世話をするから、任せて欲しいと言い、交際5ヶ月後にクリスと再婚します。

クリスが再婚した後もロバートは積極的に育児に参加する努力をし、ブルースもそれを歓迎。そのためクロエは幼児期から実父、継父、と2人の父に愛されながら育ったのです。


ブルース・ジェンナー(左)、クリス・ジェンナー (c)WENN.com


■乗り越えられない父親の死

お転婆娘だったクロエはすくすくと成長。学校に馴染めず自宅で勉強をするというホームスクールという教育を受けましたが、社交的ではあったとのこと。ブルースは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で「クロエは14歳の頃に家をこっそり抜け出して夜遊びするような大変な子だった」と証言しています。

天真爛漫なクロエでしたが18歳の時に受け入れがたい出来事が起こります。最愛の父親、ロバートが「余命わずかな末期の食道がん」だと診断され、たった2ヶ月で亡くなってしまったのです。

クロエはいまなお父親の死について語ることを避けます。キムは「最期はなにも食べられなくなって短期間でガリガリに痩せてしまった」と明かしているので、相当ショックだったのでしょう。クロエとロブの2人は父親の死に激しく落ち込み、今なお乗り越えられていないと見られています。


■飲酒運転

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が放送開始した時、クロエは23歳でした。背が高く大人っぽいのでかなり成熟した女性に見えましたが、まだ23歳になったばかりだったのです。


クロエ・カーダシアン (c)WENN.com

クロエは三姉妹の一番下だったものの自己主張をしっかりする娘でした。しかし報道開始当時は、姉たちから三姉妹で立ち上げたブティックD-A-S-Hの店番などを面倒な仕事を押しつけられていました。ほかの2人があまりにも協力的でないため、ある日クロエはぶち切れてしまう、ということがありました。

切れたクロエは店を出てクラブやバーをはしごし大量のお酒を飲みました。車で移動していたクロエは、酒を飲んでいたにも関わらず、そのまま車で帰宅しようとします。近くだから大丈夫だと思ったのかもしれません。しかし、警察官の目には明らかに飲酒運転だと分かったのでしょう。パトカーに停められ飲酒運転で逮捕されてしまいました。この様子は『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で一部始終放送され、クロエが深く反省している姿も流れました。

逮捕された直後は神妙な面持ちで「反省している」と語っていたクロエですが、裁判官から命じられていた社会奉仕を「忙しいから」と行わず、受講しなければならない飲酒に関するクラスも休みがちになっていきました。これには裁判官も激怒。「飲酒運転の罪を真面目に受け止めていない」とし2008年7月、クロエを裁判所に出廷させ「禁固30日」の刑を命じました。


■ドナルド・トランプを激怒させたことも

クロエは自分がかなりののんべえであることを認識していました。アルコール依存症ではないものの、飲むとコントロールがきかなくなることをヤバいなとは思っていました。そのため、この裁判官の判決を冷静に受け止め、刑務所に入るときの様子も『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で放送させました。

結局、刑務所が定員オーバーだったためクロエは3時間で出所したわけですが、世間からは「最初からそうなると知っていたからクロエは余裕だったのではないか」いう声も上がりました。

また、刑務所に入る前にクロエは『アプレンティス2/セレブたちのビジネス・バトル』に出演。最年少でありながら大健闘し人気を集めていましたが、飲酒運転の件でクラスを受けるため、番組のタスクを行えなかったことが司会者のドナルド・トランプにバレてしまい、落とされるということがありました。ドナルドは飲酒や喫煙の習慣がないことで有名で、飲酒運転で子供を亡くしたという友人もいるため飲酒運転を非常に嫌っています。そのためクロエはきつく非難され落とされてしまったのです。


ドナルド・トランプ (c)WENN.com


■スピンオフ番組で運命の出会い

ドナルドに強く非難されたこと、刑務所に入ったことでさすがにクロエは深く反省。アルコールを飲むときは自分をコントロールするようになり、もう二度と飲酒運転はしないと誓いました。

その年の夏には心機一転、マイアミに移動。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』初のスピンオフとなる『Kourtney and Khloe Take Miami』の撮影をスタートさせました。この番組はマイアミにD-A-S-H2号店をオープンするまでの過程を追ったもので、撮影中、クロエは一人の男性に出会います。

長い間、特定の相手と交際していなかったクロエが出会ったのはNBAプロバスケ選手のラマー・オドム。ロサンゼルス・レイカーズの人気選手でオリンピックでも活躍したことがあるヒーローでした。クロエとラマーは意気投合し交際してすぐに結婚を決意。ブルースは大反対したものの、2人は勢いにのり交際を初めてわずか1ヶ月後にゴールインしたのです。


クロエ・カーダシアン(左)とラマー・オドム (c)WENN.com

----------

次回も、三姉妹の三女クロエについてお伝えします。お楽しみに!