海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

国内ニュース詳細

噂のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーが早くも2ndアルバムのリリースを発表! 超セクシーな新曲も配信開始
2016年2月29日
フィフス・ハーモニーフィフス・ハーモニー
平均年齢19歳、世界で大ブレイク中の米出身5人組、ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。

動画MV再生回数6億回超え、2015年ツイッター上で最も盛り上がった楽曲ランキング1位を獲得した、一度聞くとクセになる彼女たちの最大のヒット・シングル「ワース・イットfeat.キッド・インク」は、ここ日本でも最新の有線(キャンシステム)洋楽チャートで5週連続1位(1/20、1/27、2/3、2/20、2/17付)、USEN洋楽ランキングで2週連続1位(2/17、2/24付)、音楽検索アプリSHAZAMで2週連続1位(1/25付、2/1付)、全国のラジオ計29局(1月、2月度)でパワープレイを獲得するなど、各所で“1位”を連発し、日本全土を席巻中。

同曲を収録したデビュー・アルバム「リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)」もこの1月末に発売され、日本での活動を本格化させたばかり。

そんな彼女たちが、待望のセカンド・アルバム「7/27」(セブン・トゥエンティー・セブン)と最新シングル「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」の発売を発表した。なおアルバム・タイトル「7/27」は、フィフス・ハーモニーの結成日を意味している。

【動画】新曲「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」


そして同時に解禁されたばかりの最新シングル「ワーク・フロム・ホーム」は、AMMO(ビヨンセ、KE$HA、ケイティ・ペリー、ピットブル、マルーン5、ブリトニー・スピアーズ他)によるプロデュース作品。「ちょうだい、私にはその価値があるのよ」と男性に迫る強気な肉食系女子の胸の内を歌ったデビュー・シングル「ワース・イットfeat.キッド・インク」の内容からは一転、今作は、「行かないで、今夜は私と一緒にいて」と歌う、甘え上手な女子力全開セクシー・ソングとなっている。この楽曲は、世界ツイッタートレンド入りし、既に話題沸騰となっている。

2012年、「Xファクター」US版シーズン2から誕生したフィフス・ハーモニーは、番組プロデューサーでもあるサイモン・コーウェルのサイコ・ミュージックとLAリードによるEPICレコードという2つの巨大レーベルとの共同契約を獲得。2013年7月にシングル「ミス・ムーヴィン・オン」で全米デビューを果たし、ゴールド・ディスクを獲得、同年10月にEP「ベター・トゥギャザー」をリリースし全米初登場6位を記録。

翌年に入るとライヴ活動も本格化し、その後発表されたシングル「ボス」と「スレッジハンマー」は全米でプラチナ・セールスを記録。また、2014年MTV Video Music Awardsで「最優秀新人賞」、MTV Europe Music Awardsでは、アメリカと北米部門の「最優秀アーティスト賞」を受賞するなど、アルバム発売前に様々な栄誉に輝いた彼女たちは、2015年2月に満を持してデビュー・アルバム「リフレクション」をリリース。

スターゲイト(Ne-Yo、リアーナ、ビヨンセ他)、ドクター・ルーク(ケイティ・ペリー、アヴリル・ラヴィーン、P!NK他)、オリ・カプラン(ジェイソン・デルーロ他)などから、自身もシンガーとしての大ヒットをもつメーガン・トレイナーやランチ・マネー・ルイス(ワン・ダイレクションの楽曲も手がける)まで、楽曲ごとに豪華プロデューサー/ソングライター/ヒットメイカー陣を起用し、R&B、EDM、王道ポップチューンまで、自分たちにとってリアリティのある楽曲にこだわり、幅広いスタイルを網羅した本作は、全米初登場5位、全英チャートでは最高3位まで上昇するなど世界中のチャートを席巻し、USでゴールド・ディスクを獲得。

2015年4月にはミシェル・オバマ夫人の“Let’s Moveプログラム”5周年を記念して、ホワイトハウスにて大統領と夫人前でパフォーマンスを披露し、米ビルボード誌発表の「2015年最も活躍した女性グループ」に選出。また、年間ツイッター・トレンド・ランキング(音楽部門)で第5位を獲得し、唯一の女性アーティストとしてトップ10内にチャートイン。さらに、2016年ピープルズ・チョイス・アワードではファン投票によって決定する「フェイバリット・グループ」に選出され、VEVOにて「動画再生回数10億回を越えた初の女性グループ」に認定されるなど、アルバム・リリース後も華々しい活躍をみせている。

今年1月27日には、満を持して日本デビュー・アルバム「リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)」をリリース。1月末には本人不在の中、都内で行われたファン・イベントに多くの熱狂的なファンが集まり、日本デビューを祝った。また、このアルバムに収録されている楽曲「アイム・イン・ラブ・ウィズ・ア・モンスター」が主題歌となっている映画「モンスター・ホテル2」も現在日本公開中。既に日本でも話題沸騰中の彼女たちだが、2016年、さらにパワーを増して世界中でフィフス・ハーモニー(5H)フィーバーが吹き荒れることは間違いないであろう。


■リリース情報

◇セカンド・アルバム
「7/27」(セブン・トゥエンティー・セブン)
5月20日発売予定

日本盤CD: 詳細は追って発表予定
配信: iTunesにて予約受付中

スタンダード
https://itunes.apple.com/jp/album/id1087454720?app=itunes&ls=1
デラックス
https://itunes.apple.com/jp/album/id1087445205?app=itunes&ls=1
iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標

◇デビュー・アルバム
「リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)」
発売中

リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)
フィフス・ハーモニー
SMJ (2016-01-27)
売り上げランキング: 797


日本盤CD: 2,200円+税
ボーナス・トラック8曲 計22曲収録
日本オリジナル・ジャケット写真
初回特典ステッカー封入
大ヒット・シングル「Worth It feat.Kid Ink / ワース・イット feat.キッド・インク」収録

iTunes購入先
https://itunes.apple.com/jp/album/reflection/id1070105537?app=itunes&ls=1
iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標


■映画「モンスター・ホテル2」情報

2月20日よりユナイテッド・シネマ限定公開
2月24日デジタル配信開始
3月23日ブルーレイ&DVD発売
http://bd-dvd.sonypictures.jp/monster-hotel2/


日本公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/fifthharmony/

海外公式サイト
http://fifthharmonyofficial.com/
 
【特集】今全米から大ブレイク中!フィフス・ハーモニーの魅力とは?(2016年1月21日)
「ベイビー、ちょうだい わたしにはそれだけの価値があるんだから」と豪然たる女性の心理を歌った楽曲「ワース・イット feat.キッド・インク」(2015年リリース)が世界的大ヒットを記録した米ガールズ・...
【日本でも1位連発!】動画再生6億回超えの“ちょうだいソング”を歌う大人気ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー、日本デビュー・アルバム本日発売(2016年1月27日)
平均年齢19歳の5人組、全米を中心に大ブレイク中のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー(愛称:5H)。日本でも既にアツいファンが急速に増えつつある彼女たちであるが、そんなファンの声の...
遂に日本デビュー! 大ブレイク中のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー(5H)、デビュー・アルバム「リフレクション」1月27日に発売決定(2016年1月8日)
2015年、全米を中心に大ブレイクを果たし、2016年も全世界で話題沸騰中の歌唱力/ダンス/ビジュアルを兼ね備えた、平均年齢19歳の大型新人ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニー(愛称...
ついに日本デビュー! 「フィフス・ハーモニー(5H)」の初ファンミに潜入! キュート×内容盛りだくさん のイベントの模様をお届け(2016年2月1日)
全米を中心に大ブレイク中のダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーのデビュー・アルバム「リフレクション(ジャパン・デラックス・エディション)」が1月27日(水)に発売。待望の日本デビュー...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • (年月日)
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。