海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

国内ニュース詳細

ディズニー最新作「モアナと伝説の海」日本版ヒロインに無名の新人を抜てき! 史上最大級のオーディションを勝ち抜く[写真あり]
2017年1月18日
アウリィ・カルバーリョ(左)、屋比久知奈(やびくともな)アウリィ・カルバーリョ(左)、屋比久知奈(やびくともな)
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
2014年空前の社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」、2016年「ズートピア」の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」が3月10日(金)に公開が決定した。

全米では興行収入ランキング3週連続1位を記録し、すでにモアナ旋風が席巻中だ。

先日、日本版声優に夏木マリ(タラおばあちゃん役)、尾上松也(マウイ役)が発表され、新ヒロインとなるモアナの声優にも注目が集まっていた。

そしてついに、1月17日(火)(現地時間1月16日(月)午前10時頃)、ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートにて、英語版のモアナ役を務めるアウリィ・カルバーリョから日本のモアナ役が発表された。

ディズニーのヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれた期待の新人、屋比久知奈(やびくともな)だと明らかになった。

日本版のヒロインに選ばれた屋比久知奈と、英語版を担当するアウリィ・カルバーリョの “日米ヒロイン”が、美しい海が広がるハワイで対面を果たした。

日米のヒロインが対面することは、ディズニー史上初めてであり、極めて異例のこと。物語の重要なカギを握る美しい海を背に登場した2人のヒロイン声優は、会うとすぐに意気投合した。

すでに全米で公開され、モアナと同じく世界に一歩踏み出したアウリィは、これから大海原へ飛び出していく屋比久との共通点を「彼女はとてもすばらしいわ。私も南の島で育ち、本作が映画デビュー作。そういう意味で私たちは同じなんです」と話した。

さらに、屋比久の歌声を聴いたアウリィは「私たちの歌声は似ている」と語る。

「モアナの歌は心に響く歌ばかりですが、彼女の歌声からそういうパワーを感じることができました」と透き通る歌声を大絶賛していた。屋比久も共通点の多いアウリィに会い、「友達というより家族のような存在に近いと感じました」と言い、モアナを演じた同士、初対面ながら一体感を感じていた。

屋比久はモアナについて「モアナは新しい世界に踏み出し、悩みながら一歩一歩強く進んでいきます。誰もが経験することなので、たくさんの方々に共感して頂けると思います」と日本のファンに向けてメッセージを寄せ、誰もが共感できる作品だとその魅力を伝えた。

ディズニーヒロイン史上、最大級の規模で実施されたオーディションで、見事モアナ役を射止めた屋比久知奈は、沖縄県出身の大学4年生。昨年5月に帝国劇場で開催された「ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞し、満を持して本作でデビューする。

ディズニーのヒロインと言えば、ラプンツェルを中川翔子、「アナ雪」のアナを神田沙也加、エルサを松たか子など、様々な女優たちが務めており、全くの新人がヒロインを務めるのは異例の大抜擢だ。

ディズニー担当者は「“モアナ”はただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長し、体現する演技力、16歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要という非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったモアナ探しですが、日本のモアナと呼べる人こそ“屋比久知奈”さんでした。常に海を身近に感じる沖縄で育ち、家族や仲間に支えながら、さらにはこの春、夢に向かって自分の生まれ育った場所を飛び出そうとしている。まさに日本のモアナは彼女しかいなかった!」と屋比久の起用理由を語った。

屋比久はモアナ役が決まった時のことを振り返り「本当に夢みたいで信じられなかったです。朝起きて、夢なんじゃないかって何度も思いました」と謙虚に喜びを語った。

劇中では一体どんなディズニーの新ヒロイン・モアナを演じているのかぜひ注目してほしい。

アナとエルサに続くディズニーの新ヒロイン“モアナ”は、海を愛し、海に選ばれた少女。ある日、愛する人々と世界を闇から守るという大役を突然課せられ、傷つき悩みながらも大海原へ旅立つ。

「アナ雪」の“Let It Go”に続く大注目の主題歌“How Far I’ll Go”とともに、モアナ旋風が全米を席巻中で、日本でもモアナ旋風が巻き起こることは間違いないだろう。3月10日(金)より公開するディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」から目が離せない。

■日本版声優モアナ役 屋比久知奈(やびくともな)さんプロフィール

アウリィ・カルバーリョ(左)、屋比久知奈(やびくともな)アウリィ・カルバーリョ(左)、屋比久知奈(やびくともな)
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.


屋比久 知奈 / TOMONA YABIKU
生年月日:1994 年 6 月 6 日
出身地:沖縄県

【STAGE】
■2016 年 5 月 30 日開催
全国拡大版ミュージカルワークショップ「集まれ!ミュージカルのど自慢」 帝国劇場
グランドファイナル 最優秀賞受賞

■2016 年 創作ミュージカル団体パフォ部
第7回公演「FLOWERS the musical」
オリジナルミュージカル「にじいろファクトリーthe musical」
ミュージカルライヴ「JOYFUL2」沖縄公演

■2016 年・2015 年 沖縄ミュージカル「いちへき泰期」

■2015 年 5 月 6 月 ヒコ×プロオリジナルミュージカル「H12」東京公演・沖縄公演



■作品情報

タイトル:
「モアナと伝説の海」

あらすじ:海に選ばれた少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。

それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

監督:ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ

製作:オスナット・シューラー

製作総指揮:ジョン・ラセター

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公開日:2017年3月10日(金) 全国ロードショー!
 
ディズニー最新作「モアナと伝説の海」が「アナ雪」に続く主題歌“How Far I’ll Go” のPVを解禁[動画あり](2016年12月21日)
2014年空前の社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」、2016年「ズートピア」の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」(2017年3月10日公開) 。 ポリネシアの...
「アナ雪」でも話題に! ディズニー最新作「モアナと伝説の海」の“多国語Ver主題歌”その歌声は早くも全世界公認! 日本版モアナの歌声は誰だ!?[動画あり](2016年12月16日)
2014年に空前の社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」、2016年「ズートピア」の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」(2017年3月10日公開) が、11月23日...
ディズニー最新映画「モアナと伝説の海」のエンドソングで話題のアレッシア・カーラが2月に日本デビュー決定[動画あり](2016年12月26日)
全米興行収入3週連続1位 (2016年12月22日現在)を獲得するなどして大きな話題となっている、ディズニー最新アニメーション映画 「モアナと伝説の海」エンドソング歌唱に大抜擢されたカナダ出身の女性シ...
蒸気船ウィリーからアナ雪・モアナまで! ディズニー・アニメーション90年の軌跡を振りかえる大規模アート展が来春、日本上陸決定(2016年12月9日)
約90年にわたるディズニー・アニメーションの歴史を、約450点の原画やスケッチ、コンセプトアートを通して振り返る展示会「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」の日本上陸が決定。来春より東京・日本...
ディズニー最新作「モアナと伝説の海」の新ヒロイン“海に選ばれた少女モアナ”日本版ポスタービジュアルが解禁(2016年10月6日)
「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「塔の上のラプンツェル」、そして「アナと雪の女王」では社会現象を巻き起こし、「ズートピア」の大ヒットも記憶に新しいディズニー・アニメーション。その最新作「モアナと伝...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。