「ハウス・オブ・カード 野望の階段」PowerPush!! ポイント

1.アメリカ政界の裏側を暴く戦慄のポリティカル・サスペンス!

主人公は野心的な政治家フランシス。大統領から約束されていた出世を反古にされた彼は、自らの手で権力を勝ち取るため大統領を含む裏切者や邪魔者すべてに巧妙な復讐を企てていく。目的のためなら手段を選ばないフランシスだが、弱肉強食の政界では敵味方に関係なく周囲は油断ならないクセ者だらけ。賄賂に美人局、麻薬、恐喝、マスコミを利用した情報操作、そして殺人など、権力をめぐるアメリカ政界の恐るべき裏側を赤裸々に暴きつつ、その中でライバルを蹴落としながら着実にのし上がっていく冷酷非情な策士フランシスの姿を描く。まさに身震いを禁じえない戦慄のポリティカル・サスペンスだ。

2.映画界の巨匠デヴィッド・フィンチャーがドラマシリーズ初挑戦!

デヴィッド・フィンチャー
©Bob Charlotte / PR Photos

1990年にイギリスBBCが制作して話題を呼んだミニシリーズ「野望の階段」をリメイクした本作。映画「セブン」や「ソーシャル・ネットワーク」で知られる巨匠デヴィッド・フィンチャーが製作総指揮を担当し、さらには1章と2章の演出まで手がけたことも話題に。近年テレビ界へ進出する映画人が後を絶たないが、彼もまた本作でその仲間入りを果たした。加えて、同じく政界の裏側を暴露した映画「スーパー・チューズデー~正義を売った日~」でオスカー候補になったボー・ウィリモンが脚色を担当。自ら大統領選や上院議員選のスタッフを経験している人物だけに、その描写にはリアリズムと説得力がみなぎる。

3.最強の夫婦を演じるケヴィン・スペイシー&ロビン・ライト!

権力のためなら自らの手を汚すことも躊躇しない男フランシスを演じるのは、映画「ユージュアル・サスペクツ」と「アメリカン・ビューティ」で2度のアカデミー賞に輝く名優ケヴィン・スペイシー。また、夫に負けず劣らずのタフな野心家で心強い味方でもある妻クレアには、「フォレスト・ガンプ/一期一会」や「ドラゴン・タトゥーの女」で知られる美人女優ロビン・ライトが扮する。この運命共同体とも呼べる最強の夫婦を演じるに相応しい最強の布陣だ。その他、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のケイト・マーラ、映画「ミッドナイト・イン・パリ」で絶賛されたコリー・ストールなどが脇を固める。

4.全米が絶賛する完成度の高さで2013年度エミー賞を席巻!


©Landmark / PR Photos

アメリカではオンラインDVDレンタルサービス「ネットフリックス」の有料ストリーミング配信用オリジナル・ドラマ・シリーズとして、2013年2月よりシーズン1全13章の配信がスタートした作品。人間の飽くなき野望や政治の腐敗をスリリングに描いた完成度の高さは全米の各メディアから絶賛され、本年度のエミー賞では、ネットドラマとしては史上初の受賞を果たした。(ドラマ部門監督賞(デヴィッド・フィンチャー)ほか全3部門)ネット配信用ドラマがこれほど注目されたのは前代未聞のこと。テレビドラマ新時代の到来を告げる歴史的かつ画期的な作品と呼べるだろう。

番組概要:

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
(ファーストシーズン:全13章)

出演:

ケヴィン・スペイシー
「ユージュアル・サスペクツ」「アメリカン・ビューティー」
ロビン・ライト
「ドラゴン・タトゥ―の女」「フォレスト・ガンプ/一期一会」
ケイト・マーラ
TVドラマ・シリーズ「24 ―Twenty Four―」他

製作総指揮・演出(1、2章):

デヴィッド・フィンチャー

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」公式サイトはこちら

話題の海外ドラマ「ハウス・オブ・カード」をNOTTVで楽しもう! 他にも見逃せないドラマや番組がゾクゾク登場!

今すぐこちらをCHECK