海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

アレッシア・カーラ、本人「ド緊張」の初来日イベントが開催! 「同じ衣装を50回も着ている」「初めての観客にあがっちゃった」とハタチのかわいらしさ全開
2017年2月24日
Photo by Ryota Mori
カナダ出身、現在ハタチのシンガーソングライター アレッシア・カーラが初来日。25人のファンを前に、国内初となるパフォーマンスを行った。

アレッシアは、自らYouTubeに投稿したパフォーマンス映像をきっかけに、メジャー・デビューをつかんだ若き実力派。日本では3月10日から公開されるディズニー最新アニメーション映画 「モアナと伝説の海」(全米興行収入3週連続1位)では、エンドソングを担当するなど、今もっとも注目したい旬のアーティストだ。

今月、全米アルバム・チャート9位を獲得したデビューアルバム「ノウ・イット・オール」の国内版がリリースされたことをきっかけに、アレッシアの初来日が実現。2月23日、都内某所で行われたイベントには、抽選で選ばれた25人の幸運なファンが招待された。なかなかありえない至近距離にアレッシアが登場すると、拍手と歓声が。前日に日本へやってきたばかりの彼女は、「日本語で何か言おうと思ったんだけど、あんまりわからないの。コンバンハで合ってるかな? そしてアリガトウゴザイマス」と、はにかんだ笑顔を見せた。

この日のイベントは、ギターを伴奏に従えた、アコースティックライブからスタート。短い時間だったものの、それぞれ楽曲について、アレッシア自身が丁寧に思いや誕生の経緯を語ってくれるという、あたたかな時間だった。

1曲目:「ハウ・ファー・アイル・ゴー」(映画「モアナと伝説の海」エンドソング)
「映画からの楽曲よ。この曲は大きく展開されているから、日本でも日本語版があるのはわかっているんだけど、私には歌えないから、英語版を歌うわ(笑)。私バージョンなんだけど、もし歌詞を知っていたら一緒に歌って。素敵な歌で、関われたこと自体がエキサイティングだったわ」



2曲目:「ヒア」(全米シングル・チャートTOP5)
「デビュー曲よ。4年前に参加した、友だちのパーティが元になっているの。めちゃくちゃイヤなパーティだった。全然、楽しくなかったの。理由はいろいろあったけど、ひとつは知り合いが誰もいなくて、私はシャイな性格だから、すごく居心地が悪かったの。そうして作ったこの曲が、私の人生を変えてくれた。この曲が、いま私が“ここ”(=Here)に立っている理由よ」



3曲目:「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」(全米シングル・チャートTOP8)
「現時点での最新シングル。どの曲もそうなんだけど、この曲には特に、私が世界中に届けたい、真剣なメッセージが込められているから、特別な1曲なの。特に女の子は、“こんな格好をすべき”“パーフェクトでいなくちゃ”なんて言われる。でもそんなルールに従う必要はない。美しさは、いろいろなところから生まれるわ。どんな見た目であれ、あなたが誰であれ、自分を愛してあげて。男性でも女性でも、男子でも女子でも、誰であれ自分を愛するというポジティブなメッセージを、この曲から受け取ってほしい」

4曲目:「ワイルド・シングス」(アンコール。ファンの希望によってその場で選ばれて演奏)
「アルバムから出した2曲目のシングルよ。この曲は、“クールでなくてもいい”って曲なの。特に若いときは、クールな友だちと付き合って、クールに振る舞おうって思いがちだけど、そんなことない。私には自分の友だちがいるし、自分のやりたいことをやる。みんながポジティブなメッセージを受け取ってくれるとうれしいな」


Photo by Ryota Mori



このあとアレッシアは、ファンの前でトークを披露。パフォーマンスの感想を、「最高だったわ。みんな注意深く聞いてくれて、歌ってくれるファンもいた。言語が違うのに、私の歌詞を口ずさんでくれるなんて、すごくクール」と話した。堂々とした歌いっぷりを披露した彼女だが、「観客のみんなより、私の方が緊張していたかも」とのこと。「初めての観客だし、私はかなりシャイなの。実は大勢の前より、これくらい少人数の前で歌う方が緊張するのよ」と、かわいらしい一面を明かした。

初めての日本の印象は「みんなハッピーでリラックスして見える。カナダやアメリカじゃ、みんなピリピリして見えるから、落ち着いている人たちに会えてうれしいわ」「日本にいるから言うわけじゃないの!」と“日本大好き”宣言。日本では「ショッピングに行きたいし、服を買いたいな。おかしいけど、ロボットレストランで、ロボットのバトルを見たい!」そう。イベント中に、ファンからお手製の団扇を受け取り、大喜びする場面もあり、滞在を満喫している印象だった。

いまやすっかりスターの一員となったアレッシアだが、素顔はまだまだ等身大のハタチ。オフの過ごし方は「つまんないハタチそのもの」だそうで、YouTubeやNETFLIXを見たり、家族と過ごしたりと、きわめて平凡。また、この日の衣装も「私のパフォーマンスを見ているファンがいたら、50回以上着てるって気づかれちゃう。服は着倒す主義なの」と、かなり親しみやすいところを次々と披露した。


一方で、話題となっている「モアナ」のエンドソングについて、「ディズニー映画はずっと好きだったから、信じられなかったけど、二つ返事でオファーを受けたわ。私自身とモアナにも共通点がある。曲もよかった」とのこと。映画自体、「3回も見たの。台詞も覚えちゃった(笑)」と話す入れ込みようだ。砂浜に絵を描くミュージックビデオについて聞かれると、「(あの絵は)私が描いたって言いたい……でも秘密だけど、違うの(笑)。誰かに聞かれたら、アレッシアが描いたんだよって言っておいてね(笑)」と、裏話を明かした。

【動画】この絵の作者は… アレッシア・カーラ「ハウ・ファー・アイル・ゴー」



アルバム「ノウ・イット・オール」についてアレッシアは、「成長をテーマにした作品。観客のみんなと同じ“子どもでもないけど、大人でもない”世代の葛藤を扱ったものよ」「ポップスからソウルまで、自分が聞いてきた音楽をミックスした曲調」とPR。「共感できる、理解できる心情を込めた曲を作りたい」と曲作りについて話した。

最後に会場を訪れたファンに対し、「応援してくれて、私の音楽を聞いてくれて、私を信じてくれて、ありがとう。カナダのある町出身の女の子が、歌を歌うため、夢のため、こんなところにまで来られるなんて。感謝しています。アイシテマス! アリガトウゴザイマス! 日本語はこれしか知らないから、これだけ言い続けるわ」とメッセージを送った。


Photo by Ryota Mori



■商品情報

「ノウ・イット・オール」

発売中

ノウ・イット・オール

価格 : 2,200円+税
品番 : UICD-6223
内容 : 全20曲 (ボーナス・トラック 10曲収録)
配信 : umj.lnk.to/ac_kiaPR


■バイオグラフィー

カナダ出身、現在20歳のシンガーソングライター。自らYouTubeに投稿したパフォーマンス映像から人気に火が付き、メジャー・デビューが決定。

デビュー・アルバム「ノウ・イット・オール」は全米アルバム・チャート9位を獲得し、シングル「ヒア」は全米シングル・チャートTOP5、「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」はTOP8と、アメリカのティーンから絶大な支持を得ている。

JUNO AWARDS 2016 (ジュノー賞) では最優秀新人賞を受賞し、同年夏にはコールドプレイのライブ・ツアーにメイン・サポート・アクトとして出演。

全米興行収入3週連続1位に輝いたディズニー最新アニメーション映画 「モアナと伝説の海」のエンドソングを担当。

【MV】アレッシア・カーラ「ヒア」
 
現在来日中アレッシア・カーラ×ゼッドのコラボ曲がついにリリース! さっそくリリックビデオも公開[動画](2017年2月24日)
人気DJゼッド(27)が、カナダ出身の新星歌姫アレッシア・カーラ(20)を起用し...
新星歌姫アレッシア・カーラ、ついに初来日! ショーケース・ライヴの生配信も決定(2017年2月23日)
ディズニー最新映画「モアナと伝説の海」のエンド・ソング歌唱に抜擢され、全米9位を...
ディズニー最新作「モアナと伝説の海」の主題歌に大抜擢された話題のシンガー、アレッシア・カーラがメーガン・トレーナーに並ぶ快挙(2017年2月7日)
カナダ出身、現在20歳のシンガー・ソングライター、アレッシア・カーラが話題となっ...
2017年 注目歌姫アレッシア・カーラがアリアナ・グランデのモノマネに挑戦! 最高に似ていると話題に[動画あり](2017年2月7日)
ディズニーの最新アニメ映画「モアナと伝説の海」のエンディング曲を歌い、世界的にブ...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。