海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

「Marvel ザ・ディフェンダーズ」フィン・ジョーンズにインタビュー! 1年に渡る撮影は“まるでマラソン” [前編]
2017年8月4日
Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
NetflixにてMarvelとの共同製作オリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」が、8月18日より全世界同時オンラインストリーミングされる。

同作は、Netflix × Marvelのオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」「Marvel ルーク・ケイジ」「Marvel アイアン・フィスト」の主人公たちが一同に会するいわば集大成とも言える作品だ。

究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士“デアデビル”ことマット・マードック、驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵“ジェシカ・ジョーンズ”、人体改造により、銃弾をも弾く鋼の肉体を手にした“ルーク・ケイジ”、そして壮絶な修行で獲得した最強の拳“アイアン・フィスト”ことダニー・ランドら4人が集結し、“ディフェンダーズ”を結成。孤独だったヒーローたちがそれぞれの過去や苦悩を抱えながらも、力を合わせNYに蔓延る強大な悪に立ち向かっていく。

人気ヒーローたちが集結するだけでなく、彼らが立ち向かうヴィラン役をシガニー・ウィーバーが演じることでも話題の本作。TVグルーヴは、「ザ・ディフェンダーズ」の撮影が行われていた2月にニューヨークを訪問。「アイアン・フィスト」に登場するコリーンが運営する道場“チカラ道場”内にて、本作について出演者らを直撃した。

まずはアイアン・フィストを演じるフィン・ジョーンズのインタビュー(前編)をお届けする。

-----------------------------------------------------

Q. ディフェンダーズの中でアイアン・フィストは、最後に紹介されたキャラクターです。そういう意味で、プレッシャーを感じたりしましたか?

フィン・ジョーンズ(以下F):何人かにそれについて訊かれたけど、プレッシャーは感じていないんだ。脚本を読んで、最良のやり方でこのキャラクターに命を吹き込んだと思う。「ゲーム・オブ・スローンズ」を6年間やって、すごくハイプ(熱狂)がある番組の仕事をやってきたわけだから、ハイプを扱うプレッシャーについて学んだんだ。つまり、そういった心配は仕事には関係のないことなんだ。現場に行って仕事をやり、出来るだけ最善を尽くしてそのキャラクターを演じる。その他のいろんなことは、些細なことで、自分の仕事と分けないといけない。そういうことを僕は学んだよ。

このNetflixのマーベル作品を取り囲むハイプは素晴らしいよ。役者にとって、そういうファンベースがいるのは本当に最高なことなんだ。感謝している一方で、仕事をするときには、そういうことは出来るだけ無視しようとしているんだ。


Q. 「Marvel アイアン・フィスト」でダニーを演じ、続けて「Marvel ザ・ディフェンダーズ」の撮影に臨みました。演じる上でこの流れはいかがでしたか?

F:キャラクターとその物語を継続していけるのは良いことだね。それに、(「ザ・ディフェンダーズ」の)撮影が、「アイアン・フィスト」の配信前に始まったのも良いことだったと思う。このキャラクターを自由に演じることができたし、番組がどのように受け取られるかということに影響されずに済んだからね。

ダニーは「アイアン・フィスト」と「ザ・ディフェンダーズ」全体を通して、大きく長いアーク(全体を通しての変化)を進むんだ。ダニーは「アイアン・フィスト」を通して成長し、「ディフェンダーズ」全体を通してずっと、彼の目的と意欲を追求しようとするんだ。そういうストーリーの流れを持てるのはとても素敵だし、2つの作品を1つの流れの中で演じられるのは、とても素晴らしいと思う。だけど、この1年間ずっと撮影していたから、すごい疲れちゃったんだ(笑)。マラソンみたいな感覚だ。


Q. アイアン・フィストを演じるために、どんなトレーニングをしましたか?

F:たくさんトレーニングをしたよ。3月からほぼ毎週、違うファイト・コリオグラフィーを学んでいるんだ。本当にたくさんの種類があるんだ。準備期間として、マーシャルアーツの基本を覚えるのに約1ヶ月半あった。マーシャルアーティストになるには一生かかるのに、僕には1ヶ月しかなかった。でも、素晴らしいチームがいたし、最高のスタント・ダブルがいた。ストレッチ・アームストロングがね。デヴィッド・アームストロングって言うんだけど、ニックネームはストレッチなんだ。それからシェーン・ヤンもね。それに、素晴らしいスタント・コーディネーターたちもいるんだ。

基本的にどういうことをやったかというと、身体を柔軟にして、マーシャルアーツの基本的な形を学んだんだ。それから、ダンスの振り付けを学ぶように、ファイトを学んだ。ステップを学び、すべて正しく感じられ、正しく見えるようにした。それから、撮影日には、ステップを遂行して、演技で乗り切っただけだよ。仕事をやりながら上達したんだ。先週も、新しいファイトを学んだところだけど、長くて、複雑なファイトだった。ほぼ5つの違う要素があるんだ。

僕が最初「アイアン・フィスト」を始めたとき、一つのファイトを学ぶのに1週間ほどかかった。でも先週、僕は1時間以内に学んだんだ。練習すると上達出来る。この仕事全体がトレーニングの旅だった。15時間撮影して、それからファイトを学ばないといけない。だから、肉体的な面に使える時間はそんなにたくさんはないんだ。ただ、ベストを尽くしてやっているだけだよ。


Q. 学んだ特定のマーシャルアーツというのは?

F:たくさんあるよ。「アイアン・フィスト」では、武術やカンフーに触れた。タイチもよく登場するんだ。なぜなら、ダニーが自分の気を使って、アイアン・フィストを生み出す方法だからだ。それに違うスタイルを混ぜている。モンキー・スタイルやタイガー・スタイルとかね。酔っ払ったスタイル(酔拳)だってある。本当に様々なスタイルがあって、僕は適当に作っているんだと思ったよ。

——(一同笑)

F:僕はタイガー・スタイルが好きだ。(「フシュー!」とタイガー・スタイルを真似ながら)とても凶暴なものだ。鶴(のスタイル)もある。鶴はとてもクールだ。違う動きなんだ。多くの様々なスタイルが混在しているんだ。
なぜなら、クンルンは神秘的な場所だからだよ。

僕はこのことを言っておきたい。クンルンは、アジア人たちでいっぱいの場所じゃない。世界中のいろんな場所から来た人々でいっぱいのところなんだ。コミックブックの中で、クンルンはアジア文化をモデルにした場所だけど、実は、様々な文化からやって来た人々が行ったり、訪問したりする神秘的な王国なんだ。だから、とても多くの違うファイティング・スタイルを見られるんだよ。



Q. フィンさんはコミックの「Heroes for Hire」がお好きだそうですが、「アイアン・フィスト」を演じる以前からコミックを読んでいたのでしょうか?それとも、脚本を読むのが先だったのですか?

F:「アイアン・フィスト」と同じように、出演作「ゲーム・オブ・スローンズ」も同じように脚色されたドラマだ。「ゲーム・オブ・スローンズ」では、撮影を始める前に原作本を読んで、それから撮影に行った。だけど、原資料に頼ることはそんなに助けにならないことに気づいたんだ。

なぜなら、僕らは本質的に脚色されたものを扱っているわけで、手元にある脚本や、作り上げている世界に集中する必要があるからだ。そうは言っても、「アイアン・フィスト」では、僕は「The Immortal Iron Fist」を読んだし、「The Living Weapon」を読んだ。この世界のトーンのアイディアを得るために、昔の70年代のコミックをざっとだけど沢山読んだよ。

ダニー・ランドには様々なバージョンがある。それはある意味、気持ちが解放されることだった。でも、原資料をみるとそれほど助けにならないとわかる。前にあった何かを真似したくはないし、この番組が独自のものであって欲しいからね。たまに、ただの楽しむためにコミックブックを読んだりするよ。でも、ここで僕たちが扱っているのは、僕たちのバージョンのダニー・ランドで、「アイアン・フィスト」なんだ。

僕がアイアン・フィストが好きなのは、彼に欠点があるからなんだ。キャラクターの中にすごく大きな矛盾がある。彼はまったく完全じゃない。でも、彼が成長し、進化する可能性がある。今後を想像しながら、キャラクターの欠点を経験したり、旅を共にできるのは、役者としてとても満足のいくことなんだ。

僕は、ダニー・ランドをまだスーパーヒーローとして見ていない。ダニーの心の中でも、自分をまだスーパーヒーローと思っていないと思う。そういうアークを演じられるのはとても素晴らしいと思う。リアルで、肉付けされたキャラクターだからね。彼は共感できる、リアルなキャラクターなんだ。

(後編へ続く)

【動画】「Marvel ザ・ディフェンダーズ」予告編


▼Netflixについて
世界最大級のオンラインストリーミングサービス。 190以上の国で1億400万人のメンバーにご利用いただいています。 オリジナルコンテ ンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、 1日1億2500万時間を超える映画やドラマを 配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、 好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや 契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、 一時停止、 再開することができます。
Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP):https://twitter.com/NetflixJP
フェイスブック:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/netflixjp/
 
マーベル×Netflixドラマ第4弾「アイアン・フィスト」フィン・ジョーンズ&ジェシカ・ヘンウィックにインタビュー! 役作りでは視聴者が共感できる“リアルさ”を追求(2017年3月8日)
Netflixとマーベルの共同制作ドラマ「Marvel アイアン・フィスト」が、3月17日より全世界オンラインストリーミング配信される。本作でダニー・ランド/アイアン・フィスト役を演じるフィン・ジョー...
Netflix「ルーク・ケイジ」主演マイク・コルター初来日インタビュー! 「ルークは皆がそれぞれ自分なりのヒーローになれるように導いていける存在」(2016年8月17日)
Netflixオリジナルドラマ「Marvel ルーク・ケイジ」で主人公ルーク・ケイジ役を演じているマイク・コルターが初来日。本作は、9月30日よりオンラインストリーミングが開始される。マイクはインタビ...
「デアデビル」マット役チャーリー・コックス初来日インタビュー! 撮影で一番キツかったこととは・・?(2016年3月31日)
Netflixのオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」でマット・マードック/デアデビル役を演じているチャーリー・コックスが緊急初来日。シーズン1は批評家より絶賛され、3月18日より配信が開始した...
Mavel×Netflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」にコミコン熱狂! 新予告が公開[動画あり](2017年7月24日)
世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」を8月18日(金)より全世界同...
「Marvel ザ・ディフェンダーズ」チャーリー・コックス&フィン・ジョーンズ来日決定! 8/7の試写イベント登壇へ(2017年7月25日)
MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」に出演するチャーリー・コックスとフィン・ジョーンズが、8月に緊急来日することが決定した。 「Marv...
最新ヒーローチームがついに誕生! 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」、ファン待望のビジュアルが解禁[画像あり](2017年6月23日)
Netflixは、MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」を、8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミングする。この度、“ディフェン...
シガニー・ウィーバー、マーベル×Netflixドラマ「ディフェンダーズ」に出演決定! ヴィランとして参戦(2016年10月11日)
Netflixにて配信予定のマーベル原作のオリジナルドラマ「Marvel’s The Defenders(原題)」に、シガニー・ウィーバーが出演することが発表された。 「Marvel’s The D...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。