海外ドラマのプレゼントに応募 TVグルーヴ・ドット・コムのメールマガジンに登録
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス

特集

「LANY」、来日インタビュー! 日本デビューアルバムに母親からのボイスメールが収録されているオドロキの理由とは?
2017年9月22日
レイニーレイニー
(c)TVGroove.com
8月4日に待望のセルフ・タイトル・デビュー・アルバム「LANY」で日本デビューを果たしたエレクトロ・ポップ・バンド「レイニー」が「SUMMER SONIC 2017」に出演するため初来日を果たした。

レイニーは、PRADAやBanana Republicなどのブランド・モデルも務めるヴォーカルのポール・クラインを中心にレス・プリーストとジェイク・ゴスの3人からなるアメリカ出身のバンドである。

TVグルーヴは、サマーソニックのソニックステージで日本初公演を終えたばかりの3人に舞台裏インタビューを行い、バンドについてやアルバム制作の裏話などたっぷりと話を聞かせてもらった。

レイニーレイニー
(c)TVGroove.com



―ー今回が初来日となりますが、日本はいかがでしょうか?

ポール:観光するには時間が足りないんだけど、昨夜少し渋谷に行ったんだ。全員晩御飯は違う場所で食べたけど、すごく良かったよ。


ーー日本食は食べましたか?

ポール:スシユウっていうところに行ったよ。とても特別な経験だったと思う。

ジェイク:僕はグンパチっていうレストランに行った。正しく発音できてるかな?

レス:ゴンパチ(権八)じゃない?

ジェイク:あぁ、それだ。権八。おいしかったよ。


ーー日本で行う最初のライブはいかがでしたか?

ポール:良かったよ。思ってたよりたくさんの観客が見に来てくれた。このショーは僕らにとってお試しのようなかんじだったんだけど、とても特別な時間になった。東京は家から本当に遠い場所なのに、そんな場所であんなに大勢の人の前でパフォーマンスできるなんてかなり特別だって思う。




ーーバンド結成に至るまでのエピソードを教えてください。

ポール:ジェイクにはYMCAっていうジムで出会った。彼はレスと4人の他の男達と一緒に住んでいたんだけど、僕が彼らと仲良くなったからよく家に遊びに行って映画やテレビを観たり一緒に出掛けたりしてたんだ。バンドを結成するだとか一緒にバンドに入るなんて話は一切したことがなかった。僕はロサンゼルスに1人で引っ越してきて、シンガーソングライターみたいなことをしていたんだけど、何も上手くいかなくて、僕が書いた曲なんて誰も聴いてくれなかった。本当に辞めたかったんだけど、ジェイクとレスに電話して、ナッシュビルに戻って一緒に楽曲を作ることにした。それがバンド結成の経緯だね。それから4日間で最初の2曲をレコーディングしてインターネットに投稿したら、その数年後の今こうして日本に来て君に話をしているよ。


ーー最初にインターネットに動画を投稿した時は、自分たちがここまでビッグになると予想していましたか?

ポール:まったく予想していなかった。バンドを始めた時はアメリカで1つくらいフェスに出演できたらいいなとは思っていたんだけど、こんなに早く有名になれたから本当に感謝してる。


ーーアルバム「LANY」に収録されている楽曲の中に「Parents」という曲がありますね。楽曲というよりセリフといった感じなので初めて聴いた時は驚いたのですが、この楽曲は何について書かれた曲ですか?

ジェイク:あれは僕のお母さんから送られてきたボイスメールなんだ。僕には「Parents(=両親)」って書かれたこのタトゥーがあるんだけど(タトゥーを見せながら)、このタトゥーの写真を(インスタグラムに)投稿したら、それをお母さんが気に入ってあのボイスメールを送ってきたんだ。だから、あの曲は僕のお母さんのタトゥーに対するリアクションなんだよ。「Acronyms」っていう最初のEPに、「OMG」という曲を「ILYSB」の前に収録したんだ。(同様のお母さんのボイスメールの音声に「OMG」というタイトルを付けて最初のEPに収録している。)そしたら「ILYSB」がヒットしたから、今回もボイスメールを「ILYSB」の前に収録した。だから、僕たちのCDには僕のお母さんのボイスメールが2つ収録されてる。

suuuup. parents are important. love you steve and susan g!

Jake Gossさん(@jakecgoss)がシェアした投稿 -



ーー楽曲の内容は実話だったんですね。

ジェイク:ああ、本物のボイスメールだよ。

【音源】レイニー「Parents」


【音源】レイニー「OMG」



ーー一方で、ほとんどの楽曲は恋愛についてがテーマですが、どこからインスピレーションを受けていますか?

ポール:実際の恋愛からだよ。個人的な経験を基にしてる。本当にそう。僕は頭に浮かんできた気持ちとかを忘れないように記録しておくようにしてる。楽曲「Purple Teeth」は、2016年の最初に携帯電話にメモしておいたんだけど、年末になるまで曲として完成させるということはしなかったね。だから、あの曲は10カ月くらい僕の携帯電話の中で眠っていたよ。まぁ、何が言いたいかっていうと、僕はただ心を書いてるだけなんだ。馬鹿みたいに聞こえるけど、実際そんなにおかしくないよね。僕の気持ちがどんな感じか言葉にしてるだけなんだ。


ーーだからLANYさんの楽曲は、とても感情的でより個人的なものなんですね。

ポール:ありがとう。

ジェイク:絶対的にね。

レス:本物だよ。

【音源】レイニー「Purple Teeth」



ーーアルバム「LANY」の中でお気に入りの曲は?
ポール:「Super Far」

ジェイク:「Tampa」

レス:「Hurts」


ーーその理由を教えてください。

ポール:「Super Far」は、皆で楽曲を仕上げた時に全員がかなり特別なものだと感じたし、バンドの活動を明確に表してると思う。あの曲は心地良いよ。

ジェイク:「Tampa」はとても力強い曲で、多くの人が経験したことがあることについて書いた曲だと思う。製作時のとても特別な思い出がたくさんあるんだ。全員が違う街に住んでいたから、道の途中で仕上げたような一曲なんだ。大変だったよ。だから特別な思い出だね。

レス:「Hurts」には、聴いた時にそれが本当か信じられない部分があるんだ。ポールがドラムをプログラムしたと思うんだけど、、

ポール:ガレージバンド(音楽制作アプリ)でね。

レス:そうだよね。それで、ジェイクがエレクトロニックな部分を担当したよね。それによって少し追加の間ができて、それがすごくクールだと思うんだ。たくさん違うものが混ざり合っている感じがいい。最後に、ポールが一番クレイジーなギターの部分を演奏したんだ。わざとじゃなかったんだけど。

ポール:アクシデントだった。

レス:それが見事にハマって、かっこいい曲になった。今その曲を聴くと、クレイジーだしかっこいいと思う。


--最後にTVグルーヴの読者にメッセージをお願いします。

ポール:こんにちは、レイニーです。皆さんのことが大好きです。

レイニーレイニー
(c)TVGroove.com




【リリース情報】
デビュー・アルバム 「LANY」

発売中

【プロフィール】
LANY(読み方:レイニー)のメンバーは、ポール ・クライン(Paul Klein: Vo, Keys, Gt/写真中央)、レス・プリースト(Les Priest: Keys, Gt, Cho./写真右)、そしてジェイク・ゴス(Jake Goss: Drs, Sampling Pad/写真左)の3人。米・ナッシュヴィルの大学で知り合った3人が結成したのは、2014年のこと。現在は、米・ロサンゼルスに拠点を移し、音楽活動を行っている。なお、“視覚的文字バランスが美しいから”という理由で付けられたバンド名の“LANY”には、“From LA to NY(ロサンゼルスからニューヨークまで、全米を制覇する)”という意味が込められている。2014年にLANYとして4日間かけて2曲をレコーディングし、インターネットにそれらをアップした6日後には、複数の大手レーベルから問い合わせやオファーのメールが舞いこみ、後にポリドール・レコードと契約。今年6月には遂にデビュー・アルバムをリリース、更に、8月にはサマーソニック出演で初来日も決定。2017年、最も重要なバンドだ。

・日本公式サイト:http://lany.jp
 
2017年最重要バンド「LANY」の日本デビューが決定! サマソニで初来日(2017年6月22日)
2014年に、PRADAやBanana Republicなどのブランド・モデルを務めるVo.ポール・クラインを中心に結成した、今世界中が注目しているエレクトロ・ポップ・バンド「LANY」が、8月4日に...
「ヘイ・ヴァイオレット」、サマソニ舞台裏インタビュー! 新アルバムは「自分たちがやりたいことに取り組めた作品」[動画あり](2017年9月21日)
米5人組ポップ・ロックバンドの「ヘイ・ヴァイオレット」が、8月19日(土)&20日(日)に開催された、日本最大級の音楽フェス「サマーソニック2017」出演のため初来日を果たした。 「ヘイ・ヴァイオレ...
デイヤ、来日インタビュー! 世の女性に向けて力強いメッセージ[動画あり](2017年9月11日)
世界が注目する18歳の新たな歌姫=デイヤが、8月19日(土)&20日(日)に開催された、日本最大級の音楽フェス「サマーソニック2017」出演のため、2度目の来日を果たした。 米ペンシルベニア州出身、...
「アクスウェル Λ イングロッソ」アクスウェルに、サマソニ舞台裏インタビュー! アルバムを日本のみ発売にした理由は、○○文化にアリ(2017年8月29日)
8月19日・20日に、東京(千葉)と大阪で開催されたSUMMER SONIC 2017に、「アクスウェル Λ イングロッソ」が出演。19日、ZOZOマリンスタジアム「MOUNTAIN STAGE」にお...
デイヤ、来日インタビュー! ザ・チェインスモーカーズとの楽曲「ドント・レット・ミー・ダウン」が彼女に与えた影響とは(2017年8月29日)
世界が注目する18歳の新たな歌姫=デイヤが、「サマーソニック 2017」出演のため、2度目の来日を果たした。 米ペンシルベニア州出身、現在18歳のシンガー・ソングライターである彼女は、フィーチャリン...
デクラン・マッケンナ来日インタビュー! サマーソニック初出演の感想は「大忙し」(2017年8月25日)
15歳で発表した楽曲「ブラジル」が話題を集め、その後も英BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト「Sound Of 2017」の候補者の1人になるなど、音楽シーンでさらなる注目を集めている18歳の...


関連ニュース
海外ニュース
海外セレブ動画ニュース
  • 関連海外セレブ動画ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
インタビュー動画
  • 関連インタビュー動画はありません。
オモシロ・ビックリ動画
  • 関連オモシロ・ビックリ動画はありません。
無料動画
  • 関連無料動画はありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。