海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」、Dlifeにて1月19日より放送! 日本でも昨年夏にリメイク版が放送され大きな話題に

「グッド・ドクター 名医の条件」

Dlifeは、天才的な能力を持つ、自閉症でサヴァン症候群の青年ショーンが困難を乗り越え、外科医として成長していく感動のメディカル・ヒューマンドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」を、1 月 19 日(土)22:00 より無料初放送する。

本作は、コミュニケーションが苦手だが一度読んだ医学書はすべて暗記し、人間の身体の内側を立体的にイメージする類まれなる能力を持つ自閉症でサヴァン症候群の主人公ショーンが、周囲の偏見や批判と戦いながら患者とまっすぐに向き合い、医師としても人としても成長していくメディカル・ヒューマンドラマ。

アメリカでは、2017 年秋の新作 TV ドラマシリーズの全米 TOPランキングにおいて視聴率 No.1 を記録、早くもこの秋からシーズン 2 がスタートしている人気作だ。

もともと、2013 年に韓国で大ヒットを記録したドラマで、その後 2017 年にアメリカでリメイク、そして日本でも昨年夏にリメイク版が放送され大きな話題となった。

主人公ショーンは、偏見や批判と戦いながら、命を救うために型にはまった物の見方をせず、建前社会の大病院で旋風を巻き起こします。そんな彼の忖度なしの“名セリフ”は、番組の見どころの 1 つ。

グッド・ドクター 名医の条件

非常に優秀なベテラン医師に対し「傲慢さが良い医者の条件か?」と問うなど、数々のまっすぐな言葉に、観終わった後にとても清々しい気持ちになれるのだ。

そのショーンを演じるのは、映画『チャーリーとチョコレート工場』で名子役として活躍し、近年ではサスペンスドラマ「ベイツ・モーテル」での怪演が高く評価されているフレディ・ハイモア。話し方から、細かい目の動き、手の仕草まで、入念にリサーチされた名演技で視聴者を魅了し、本作でゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。

主人公のような自閉症の若者が職場において徐々に受け入れられていく、という “多様性” を許容する社会の一つの有り様が描かれているだけでなく、虐待や差別、セクハラといった昨今の社会問題も毎回のように取り上げられる。

ともすると重くなりがちなこれらのテーマを、ショーンの言動を通して改めて深く考えることができ、共感させられるのも本作の見ど
ころのひとつだ。

放送情報

「グッド・ドクター 名医の条件」
(二)1月19日(土)スタート 毎週土曜日 22:00~23:00
(字)1月19日(土)スタート 毎週土曜日 27:24~28:10

■第 1 話『雨の日の匂い』ストーリー
医師の資格を持ち、自閉症でサヴァン症候群でもあるショーン。サンノゼの聖ボナベントゥラ病院へ向かう途中、空港で看板が落下。少年が全身にガラスの破片を浴びてしまう。
(c) 2017, 2018 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.