抗議デモ中に黒人カップルが婚約! プロポーズの瞬間の感動写真が話題に[写真・動画あり]

婚約したザビエル・ヤングさんとマージョリー・アルストンさん
婚約したザビエル・ヤングさんとマージョリー・アルストンさん

「#BlackLivesMatter(黒人の命は重要)」のデモの最中にプロポーズし、婚約したカップルが話題となっている。

5月25日、ミネソタ州ミネアポリスでアフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが白人警官に殺害されて以降、全米各地で大きなデモが広がっている。ホールジーアリアナ・グランデニック・キャノンなどの多くのセレブたちも参加し、人種差別の撤廃に向けた行進は毎日のように続いている状況だ。

そんな中、デモに参加するあるカップルを撮影した一枚の写真が、SNS上で話題を呼んでいる。

E!Newsの取材によると、写っていたカップルはザビエル・ヤングさんと交際相手のマージョリー・アルストンさんで、もともとデモに参加するつもりはなかったそうだ。ザビエル・ヤングさんは、「彼女は妊娠していたし、ぼくのその日は先約があったからね。でも彼女が参加したいと言うから、1人で行かせたくなかったんだ」と明かした。

無事に約束をキャンセルできたザビエルさんは、必需品をつめたバッグの中にそっと指輪を忍ばせた。こうしてノースカロライナ州ローリーで行われたデモに参加した。

ふと、ザビエルさんは彼女をうながし、水を飲むために歩道に立ち止まった。そしてバッグの中から取り出したのは、指輪の入った小さな箱だった。「結婚しよう」ザビエルさんは自分の言葉で、こう伝えた。

そしてこの場に偶然居合わせたプロカメラマンのチャールズ・クラウチさんが、この瞬間を撮影したのだ。

彼はE!Newsの取材に対し、「もともとは自分の会社でデモをニュースとして取り上げる為に、カメラを持ち歩いていたんだ。でも突然隣で彼が膝をついてプロポーズしだしたから、ひたすらシャッターをきり続けたよ」と語った。

チャールズ・クラウチさんはその後、自身の会社のSNSを更新。プロポーズの様子を映した3枚の写真とともに、「ダウンタウンで行われたデモに参加してみたら、混乱のさなかでプロポーズするところに偶然立ちあったよ」とコメントを添えた。

ザビエルさんも、「歴史的な出来事の最中に、自分の歴史をつくったよ」とプロポーズの動画をSNSに投稿した。無事に婚約が成立した2人だが、結婚式は2021年を予定しているという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Making history while witnessing history #blacklivesmatter #blacklovematters #raleighnc

Xavier Young(@xaviermyoung)がシェアした投稿 -

ジョージ・フロイドさん殺害に関わった元警官たち

無抵抗のジョージ・フロイドさんを殺害した警官、より重い罪が適用 事件に関わった他3人も拘束、起訴される

2020年6月4日
ジョージ・フロイドさんの娘ジアナちゃんと、娘の母親ロキシー・ワシントン

亡くなったジョージ・フロイドさんの娘の母親が涙ながらにコメントを発表 「彼はもう娘のバージンロードを一緒に歩くことはできないのです」[動画あり]

2020年6月3日
空に掲げられた横断幕

殺害されたジョージ・フロイドさんの、最後の言葉「お願いします 息ができません」が全米各地の空を舞う

2020年6月3日
メッセージを送るジョージ・フロイドさんの遺族

亡くなったジョージ・フロイドさんの遺族が、暴徒化する人々へメッセージ 「暴力を振るっても兄は戻ってこない」[動画あり]

2020年6月2日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさんの事件を受け長文で声明を発表! 「トランプ大統領が与えるのは偏見と無知さのみ」

2020年6月1日
tvgrooveをフォロー!