アンバー・ハード、ジョニー・デップとの結婚式の出来事を明かす「私の人生でこれほどまでに孤独を感じたことはない」

アンバー・ハード
アンバー・ハード(現地時間2020年7月20日)

イギリス・ロンドンにある王立裁判所にて、7月7日から開始されているジョニー・デップによる英メディア「ザ・サン」誌に対する名誉毀損裁判。現地時間7月21日にはアンバー・ハードが出廷し、ジョニー・デップとの結婚式での出来事を明かした。

2015年2月に バハマのジョニーのプライベート島にて結婚式をあげたジョニーとアンバー。「私は終始微笑み、ゲストを楽しませようとしました。しかし、私の人生で、これほどまでに孤独を感じたことはありませんでした」と、声明の中で当時の心境を明かした。

祝賀会の最中に、ジョニーは何度も退席しており、そして夜には、ジョニーの薬物乱用をめぐってケンカを繰り広げたのだという。 アンバーは「彼はとても痩せていたし、ウェディングの最中に長い時間バスルームに姿を消していました」「彼はいつもよりさらに嫉妬深く、彼が意味のわからない振る舞いをする時間が、たくさんありました」と続けた。アンバーによるとこの日、ふたりにとって“最も幸せな日”になるはずだったのに、ジョニーはいつもよりもさらに独占的に、嫉妬深く振る舞っていたのだという。

今回の裁判は、ジョニー・デップが、英メディア「ザ・サン」誌が彼の事を「妻を殴る者(Wife Beater)」と表現したことを受け「事実ではない」とし、名誉棄損で告訴したもの。これまで、ジョニーがコカインを並べ眠りについている写真や、ジョニーの指が切断したときの現場の写真などが公開されている。さらにはジョニーのペントハウスで警備員として働いていた者やプライベートナースなども出廷し、当時の状況について供述している。これからも、さらなる証拠や新証言が出てくるため、今後の報道に注目が集まる。

ジョニー・デップとアンバー・ハード

アンバー・ハード、ジョニー・デップとのケンカで「自分が先に手を出した」ことを認める音声が提出される! 「でもあなたはケガしてないでしょ!」

2020年7月21日
アンバー・ハードとジョニー・デップ

ジョニー・デップとアンバー・ハードのケンカ中に居合わせたナース、当時の激しい状況を明かす

2020年7月20日
ジョニー・デップとイーロン・マスク

イーロン・マスク、ジョニー・デップのペントハウスの鍵を持っていた!アンバー・ハードと会うため“定期的”に忍び込んでいた

2020年7月20日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、アンバー・ハードと激しく口論した日の映像が法廷で公開される 「非常に動揺していた」と警備員

2020年7月17日
ジョニー・デップ(2020年7月16日)

ある警備員がジョニー・デップのiPhoneを425ドルでホームレスから買い取っていた! 一体何が・・・?

2020年7月17日
tvgrooveをフォロー!