ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

「スター・ウォーズ」エピソード9の撮影が終了! J・J・エイブラムスが「充分に感謝しきれない」と感無量コメント

「スター・ウォーズ」エピソード9

映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新三部作の完結編エピソード9の撮影終了を、J・J・エイブラムス監督が発表した。

J・J・エイブラムス監督は、デイジー・リドリー(レイ役)、オスカー・アイザック(ポー役)、ジョン・ボイエガ(フィン役)が抱き合う3ショットをツイッターに投稿。撮影終了をアナウンスした。

「不可能だと感じていたが、今日、エピソード9の撮影が終了した。この真にマジカルなクルーとキャストに、充分に感謝しきる方法はこの世にないよ。みなさんに対して、永遠の恩を感じます」

ここにいたるまでは、決して平たんな道ではなかった。J・J・エイブラムスは、エピソード7「フォースの覚醒」(2015)を監督後、バトンをライアン・ジョンソンに引き継ぎ、エピソード8「最後のジェダイ」が2017年に公開された。

もともとエピソード9の監督は、コリン・トレヴォロウ(映画「ジュラシック・ワールド」)が決定済みで、プリプロダクションがスタートしていたが、2017年に降板。後任としてJ・Jの復帰が決定した。

J・J・エイブラムスは、2016年に急逝したレイア役キャリー・フィッシャーを、本作にも「出演」させることを公式発表。「キャリー・フィッシャーなしには考えられなかったし、キャスト変更やCGキャラクターを使うつもりは全くなかった」と、遺族の全面的な協力を取り付け、未使用映像を用いることを発表した。

2019年指折りの注目作だが、「スター・ウォーズ」エピソード9の正式タイトルは、現時点で未発表だ。一方で12月20日に、日米同時公開が決定・発表されている。

※最後の雪像登場キャラクター:シリーズ全作品に登場する人気ドロイド C-3PO、R2-D2。「フォースの覚醒」への登場以降人気を一身に集めているドロイドBB-8。「最後のジェダイ」で一躍人気キャラクターの仲間入りをしたポーグ(C-3PO の肩の上)

「スター・ウォーズ/エピソード9(仮題) 日本公開日が 12 月 20 日(金)に決定! 巨大雪像【白いスター・ウォーズ 2019】が完成したさっぽろ雪まつりにて発表

2019年2月4日
アンソニー・ダニエルズと、C-3PO

映画「スター・ウォーズ」シリーズ C-3PO役アンソニー・ダニエルズが最後の撮影を終えたことを報告! シリーズに別れを告げる

2019年1月29日
アダム・ドライバー

「スター・ウォーズ」カイロ・レン役アダム・ドライバー、最新三部作の結末は最初から知っていた

2019年1月16日
マーク・ハミルは冗談好き

マーク・ハミル、「スター・ウォーズ エピソード9」のタイトルを暴露!?

2019年1月11日
マーク・ハミル

これぞジェダイの妙技! マーク・ハミル、「スター・ウォーズ エピソード9」のネタバレを求めるファンを華麗にいなす

2019年1月7日
tvgrooveをフォロー!