デミ・ロヴァート、過去にレイプにより処女を失っていたことを衝撃告白 「自分のせいだと言い聞かせた」と語った理由とは

デミ・ロヴァート
デミ・ロヴァート

人気歌手のデミ・ロヴァートが、過去にレイプにより処女を失っていたことを告白した。

3月23日より、YouTubeにてデミ・ロヴァートの新ドキュメンタリー番組「Dancing With the Devil(原題)」が公開が予定されている。その中でデミは、過去にレイプにより処女を失っていたという衝撃告白をしているという。

【動画】Demi Lovato: Dancing with the Devil | Official Trailer

3月16日、イベント「SXSW」にて同ドキュメンタリーが初公開された。その中でデミは「私はレイプで処女を失った」と明かした。それはディズニー・チャンネルの「キャンプ・ロック」と「サニーwithチャンス」に出演していた15歳の時に起こったとされている。デミはレイプ容疑に1ヵ月後にその人物に電話をかけ「自分をコントロールして正しくしようとしたけど、気分が悪化しただけだった」と語った。

またデミはその人物との出会いについて「私たちは会っていたけどこう言ったの。ねえ、これ以上は進まない。私はヴァージンなの。だからこういう形で処女を失いたくはない…って。でも、そんなのは彼らにとってはどうでもよかった。いずれにせよ彼らはそうしてきたからね。私はそれを受け入れ、私は彼と一緒に部屋に行ったから自分のせいだと言い聞かせたの。私はまだ彼と繋がっていたからね」と、被害者と感じたくないあまり、必死に受け入れようとしていたことを明かした。

さらにこのドキュメンタリーでデミは、3年前にヘロインなどの薬物を過剰摂取した夜、売人から性的暴行を受け、「死んだように放置された」とも主張。また事件後、病院で目が覚めたときに、医師から合意の上でのセックスがあったかどうかを聞かれ、起こったことを直視せざるを得なかったと振り返った。

デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、ドラッグの売人から性的暴行を受けたと告白「死んだように放置されたの」

2021年3月17日
デミ・ロヴァート

過剰摂取で苦しんだデミ・ロヴァート、今でもマリファナやアルコールの制限をしていないと明かす

2021年3月12日
デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、ある意外な方法でダイエットに成功!「制限したり、無理矢理吐いたりするのもやめた」[動画あり]

2021年3月3日
デミ・ロヴァート

米歌手デミ・ロヴァート、3年前の過剰摂取で脳と視覚のダメージを受け運転ができなくなっていたことを告白[動画あり]

2021年2月18日
デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、NBCの食に関するコメディ番組に出演へ その内容とは

2021年1月27日
tvgrooveをフォロー!