ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

イーロン・マスクのスタートアップ企業、動物実験のサルを安楽死させる!? 8匹のサルの命を犠牲に 「動物虐待を行なっている」と告発される

イーロン・マスク
イーロン・マスク

テスラ社のCEOとして知られるイーロン・マスクが設立したスタートアップ企業が、研究の中で8匹のサルの命を犠牲にしていたことがわかった。

これはビジネスニュースメディアFortuneが報じたもので、イーロン・マスクが設立したニューロテクノロジー企業「Neuralink」が、人間の脳にコンピューターチップを埋め込むという実験の中で、8匹のサルを犠牲にしたという。

今年1月、Fortuneは、Neuralink社が動物虐待を行なっていると告発する記事を掲載した。

また責任ある医療のための医師の会(PCRM)は、Neuralink社によって脳へのコンピューターチップ移植を受けた23匹のサルのうち、15匹が安楽死を余儀なくされたとして、先日行政訴訟を起こしている。

これらの疑惑についてNeuralink社は、カリフォルニア大学デイヴィス校で動物実験を行う中で、8匹のサルが安楽死したとこを認めるブログを投稿。一方で動物たちが極度の苦痛を受けたことは否定した。

この中で同社は、解剖しなければ得られないデータを収集するため、8匹のうち2匹の動物を「あらかじめ決められた日程に」安楽死させ、残り6匹は感染症4例、医療用接着剤への副反応1例、移植後の脳チップ故障1例などさまざまな合併症により、カリフォルニア大学の獣医スタッフからアドバイスを受けた上で安楽死させたことも付け加えている。

なお、Neuralinkは現在、動物実験の拠点をカリフォルニア州フリーモントにある同社本部内に移している。

Neuralink社は「カリフォルニア大学で行われるすべての動物実験は連邦法で義務付けられている動物実験委員会(IACUC)の承認を得ており、安楽死時期の決定を含むすべての医療および術後のサポートは献身的で熟練した獣医師スタッフによって監督されている」と述べている。

このブログを受けPCRMは「カリフォルニア大学で利用され、殺されたサルたちの大きな痛みを認めるものではない」と指摘。「安楽死させられる数ヶ月前から苦痛を受けていた可能性もある」と主張している。

イーロン・マスクとグライムス

イーロン・マスクの元恋人グライムスが妊娠!? インスタの新たな写真でファンは「第二子を妊娠してるのでは・・?」と憶測、その写真とは・・?

2021年12月29日
イーロン・マスクと、グライムス

イーロン・マスクの元恋人グライムス、新曲でイーロンをイジる! 破局した時の心境を歌っている・・?PCゲーマーでもあるイーロンに向けて彼女が書いた歌詞とは[動画あり]

2021年12月6日
イーロン・マスク

イーロン・マスク、会社のプレゼンテーションに息子をひざに乗せて登場!すっかりパパの顔・・息子のキュートな姿がスポットライトを浴びる[動画あり]

2021年11月22日
イーロン・マスク

テスラ社CEOイーロン・マスク、3兆円超の自社株の売却をツイッターで決定!? なんとフォロワーによる投票を開催、気になる結果は・・

2021年11月9日
イーロン・マスク

世界飢餓を救うため7000億円の寄付を求められたイーロン・マスク 「〇〇をしてくれたら全額払う」と条件を提示! 誰もが納得のその条件とは・・

2021年11月3日

実写版「わんわん物語」、主人公の犬はなんと殺処分寸前だった! 保護犬からスターに …映画顔負けのストーリーに驚愕

2019年8月28日
tvgrooveをフォロー!