NEWS

テキサス州の銃乱射事件受け、アリアナ・グランデやテイラー・スウィフト、クリス・エヴァンスら著名人から悲しみや怒りの声・・「クソうんざりだ」

5月24日、米テキサス州ユバルディの小学校で銃乱射事件が発生。罪のない子供や教員が20名以上殺害された。一向になくならない銃撃事件に対し、著名人から悲しみや怒りの声があがっている。

5月24日の昼ごろ、テキサス州南西部にあるユバルディのロブ小学校で銃撃事件が発生。少なくとも児童18人と教員1名が殺害された。これは2012年、コネチカット州のSandy Hook小学校で起こった銃乱射以来もっとも最悪な事件となった。

現場となった学校

このニュースに多くの著名人が反応。マーベル映画『キャプテン・アメリカ』の主演などで知られる俳優のクリス・エヴァンスはツイッターで「クソうんざりだ」と激高。銃乱射事件が繰り返し起こる現状に、憤慨する様子を見せた。

人気歌手のアリアナ・グランデは、「銃規制へ向けて今、行動を取りましょう」といった内容の投稿を自身のインスタグラムにシェアした。

アリアナがシェアした投稿

同じく歌手のテイラー・スウィフトは、プロバスケットボールコーチのスティーヴ・カー氏が、銃規制がされないアメリカの現状を強く批判した動画を引用リツイート。テイラーは「怒りと悲しみに包まれ、ユバルディで起こった殺人に心を痛めています。バッファロー、ラグーナ・ウッズ、他にも(銃が関わった事件が)たくさんある。この国が計り知れない、耐えられない悲しみを強いられているという事実にもうんざりです。スティーヴの言葉は真実であり、問題の真髄をついています」とコメントした。

映画『シャイニング』『IT/イット』の原作などで知られる小説家のスティーヴン・キングは「すぐに銃規制を!罪のない命の虐殺を止めろ!」と投稿。

プロバスケットボール選手のレブロン・ジェームズは「ロブ小学校で愛する人を亡くしたご家族の方々に想いを馳せています。もうこんなことにはうんざりだ!学校は最も安全な場所であるべきでしょう」と投稿。続けて銃規制に関して「変化がなくちゃいけない!絶対に!天国や、学校に通う全ての子供たちに祈りを捧げます」とメッセージを送った。

米ソウル歌手のレイラ・ハサウェイは「銃を手に入れづらくするなんて、アメリカは絶対にしない」「アメリカには人より銃の数が多い」などと、国に対しいきどおりをあらわにしている。

ジャスティン・ビーバー、米バッファロー銃乱射事件の犠牲者を自身のコンサートで追悼… 犯人とされる18歳の男を非難「まさに極悪非道だ」

2022年5月18日

ニューヨークの地下鉄で銃を乱射した容疑者、FBIが弁護士を通さずにDNA採取をしたとして、「権利の侵害」を主張「個人の安全への侵害に相当します」と弁護士

2022年4月30日

アレック・ボールドウィン出演映画『Rust』の銃誤射事件、実弾はいったいどこから・・・? 新たに公開された資料では、刑事が問いただす映像も

2022年4月29日

BTS、米ではびこるアジア人ヘイトに対し声明を発表! 自身が経験した差別も告白し「私たちは人種差別と闘います」[全文訳あり]

2021年3月31日

リアーナ、テキサス州銃乱射事件を受けトランプ大統領を痛烈批判! 「ビザよりも簡単にライフルを手に入れることができるってどんな国?」

2019年8月5日
tvgrooveをフォロー!