IN & OUT Hollywood - Erikoのハリウッド裏&表日記
海外ドラマのプレゼントに応募
TVGROOVE BLOG
プロフィール

東 枝里子
ロサンゼルスを拠点として活躍する新人女優、演出家。
皆さんからの質問も取り入れつつ、外側&内側目線の両方からドラマ、映画、ゴッシップやハリウッド、ロサンゼルスの日常や俳優の生活について綴っていきます!

プロフィールをもっと見る

月別アーカイブ

Category一覧
最新記事
最新のコメント

とても魅力的な記事でした!! また遊びに来ます!! ありがとうございま・・・
株の勉強(2012年10月20日)

ゴシップガールにはまっていて検索してたらこのblogにたどり着きました・・・
yuki(2012年7月 5日)

RSS
このブログのRSS RSS
全てのブログのRSS RSS

IN & OUT Hollywood - Erikoのハリウッド裏&表日記

最近 Instagramにはまっています!

最近はというとだいぶ遅れてInstagramを始めました!私はへそ曲がりで流行に乗るのが嫌いなので大分時間が経ってから降伏するかのように何かを始めます 笑 

iPhoneもやっと数ヶ月前にゲットしました!海外でも使いたかったのでファクトリー・アンロックバージョンを中古で購入しました。携帯電話会社との契約で購入すれば無料から$200なのですが、アンロックバージョンだと確か$700ほどします。ただ携帯電話会社との契約で買ったiPhoneは、他の携帯電話会社との契約に変えたくてもそれができません。その分アンロックバージョンはSIMカードさえ買い替えれば世界中どこでも使えるのです♪

ただFacebookを始めたのは本当にFBができた当時で、もう5年以上経っています。それからずっと私の名前は私だけだったのにここ1年日本でのユーザーが急に増え、私の名前がたくさん溢れていて、ミーハーに悔しさを感じていました 笑 日本の友達と繋がれて嬉しいことは嬉しいのですが。。

というわけで最近のInstagramエントリー & iPhoneカメラの写真たち♪

これはある日の朝食。普段はオートミール+ベリー系のフルーツがお気に入りなのですが、この日は一応きちんとプレートを作ってみました。大したことないのですが、普段自分のためだけにプレートを作ることなんてないし、普段は運転しながらかパソコンに向かいながら食べることが悲しいことに多いので、この日は食べることのみに集中する!というを決めてゆっくりとした時間を過ごしました。

IMG_0244.jpg

こちらは1ヶ月前のハロウィンパーティー。いつも皆の創造力には感激です。

この3人は左から白雪姫、エリック王子、アリエルのHipster (ヒップスター) バージョンです!ヒップスターというのは特にロサンゼルス内ではSilverlakeというハリウッドの東側にあるエリアにたくさんいる若者達のタイプで、頑張ってないかっこよさで独特の味を持っています。日本で言えば裏原系に似ているのかな?といった感じです。アートに強い興味があり、そういう人たちのことをartsy (アーツィー) といった形容詞で表現することもあります。

IMG_0137.jpg

こちらの衝撃写真、何だか分かりますか?こちらもハロウィンの衣装でなんと女性の乳首から母乳の代わりにアルコールが出てくるというものです!ちなみに着ているのは男性ですが。

IMG_0140.jpg

こちらカレイドスコープ、万華鏡の中を撮ったもの!お友達から教えてもらいました。とても奇麗ですよね?

IMG_0222.jpg

そして最後になんと初めてあのチャイニーズシアターで映画を見ました!しかもなんと007スカイフォールのプレミア!

IMG_0181.jpg

正直映画自体よりも会場の雰囲気に終始感動でした。予想以上に大きな会場で、その会場が満員だとものすごい迫力でした。そしていわゆる映画の中のシンボル的な物や役者が登場するたびに会場では拍手が起き、ハリウッドのレジェンド、歴史というものを身にしみて感じた夜でした。

ではでは、皆さんもこのホリデーシーズンの独特な雰囲気お楽しみくださいっ!

Eriko

[IN&OUT Hollywood] ベン・アフレックの監督ぶりに感動!

みなさんこんにちは!

日本ではもう週末に入りますね!ここロサンゼルスでは今は金曜日の朝で、あとひと頑張りで週末です!やっと秋らしく涼しくなってきたと思いきやまた猛暑が始まり、いつまで続くのやらといった感じです。

さてさて、先週の金曜日に公開されたばかりの、ベン・アフレック監督、ジョージ・クルーニー製作の『アルゴ』を観てきました!

Argo-Review-starring-Ben-Affleck-and-John-Goodman.jpg


1979年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件最中、ベン・アフレック演じるCIA、トニーが嘘のハリウッド映画プロジェクトをでっちあげ、大使館から脱出した6人のアメリカ人を救出するというお話です。出演陣も豪華でベテランのアラン・アーキンもプロジェクトを助ける有名俳優役として出演しています。

かなり緊迫感のあふれる作品で、特に最後に近づくにつれ私は映画館の中でずっと震えたり叫びそうになりながら観ていました。そんななかにもたくさんのユーモアがちりばめられていて、上映2時間中、私は完全にのめり込んでいました!

興行収入のためだけの作品がたくさんあるなか、こうやって意味のある作品がいわゆるスター達の手によって作られていることは本当に嬉しいです!


John-Goodman-and-Alan-Arkin-in-Argo.jpg


実はこの人質事件の本当の主役はこの映画の6人ではなく、14ヶ月間もの間人質されていた52人のアメリカ人です。なんでかなり早い段階で救出された6人にスポットが当たっているんだと思う人もいるかもしれません。NY Timesでもそのことが書かれていましたが、映画や舞台にはtheatricality、いわゆるドラマチックな要素が必要です。そこがドキュメンタリーや教科書とは違うところで、焦点が違うのです。なぜこの6人のストーリーにスポットが当たったかというと、でっちあげのハリウッド映画に命を救われたからです!本当にこんなことが起きたのかと疑いたくなるぐらいすごいストーリですよね?こうやって、観客を引きつけるためにはドラマ性が必要であり、そのために焦点を変えたり多少フィクションを混ぜたりする必要があるのです。なのでこの作品はそれを含めとてもうまく作られています。


Argo-Review-starring-Ben-Affleck-John-Goodman-Bryan-Cranston-Alan-Arkin.jpg


ジョージ・クルーニーはセクシーなルックスが最も有名ですが彼はこういった作品に今まで何本もプロデューサーとして関わってきています。ベン・アフレックといえばだいぶ昔にジェニファー・ロペスと付き合っていた記憶ぐらいしかなかったのですが、今回監督も3作目で、きっと本来ここに彼の才能があったのだなと感じます。

ジェニファー・ロペスと日々ゴシップマガジンに載る中、本来のキャリアは一向に見えてこなく、本人も「雑誌(ゴシップマガジン)はどんどん売ってるけど映画のチケットは1枚も売ってない」とこぼしていたようで、親友のマット・デイモンもそんな彼の姿を見るのがとても辛かったようです。

こちらはニューヨークで行われたプライベートスクリーニングでの様子。バーバラ・ウォーターズと共に写っています。長くつらい時期を乗り越え、本来の才能を発揮し、業界の仲間に囲まれとても幸せそうです。


11SCENE_SPAN-articleLarge.jpg
NY Times

もっと写真を見たい方はこちらから
//www.nytimes.com/slideshow/2012/10/11/fashion/20121011-SCENE.html?ref=fashion

そしてなんとなんと!タイミングがよく22日に東京国際映画祭で『アルゴ』の特別上映が行われるそうです。きっと日本で一般上映が始まるまでには時間がかかると思いますし、とにかく本当に良い映画なので是非見に行ってください!いちおしです!

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen2
10/22 20:10 - 22:10 (本編120分)
チケット料金 ¥1800(税込) | 当日券 ¥1800(税込)

//2012.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=41

トレーラーを観たい方はこちらから♪
//youtu.be/w918Eh3fij0

アフリカ帰りそしてMindy Project

みなさんとてもご無沙汰してしまいごめんなさい!

ロサンゼルスは今日は涼しかったですがそれでも暑い日が続くことが今でも多いです。でも紅葉は始まっていて少しずつ秋らしくなっています♪

この前の卒業式のエントリーで終わってしまいましたが、卒業から数ヶ月たくさんのことがありました!卒業後第一弾のプロジェクトは私が脚本を書き演出した舞台をHollywood Fringe Festivalという演劇のフェスティバルで発表しました。こちらは大成功に終わり、これからも長期的なプロジェクトとして続けていきます。今度ゆっくりとこのお話もしますね!

その後はというと実はプライベートで色々とあり、交通事故に怪我にと続き、一時期は車もなく松葉杖状態というなんとも身動きのとれない状態で、その直後に舞台と旅行が重なりあたふたとしていました。おかげさまでリハビリの先生にもびっくりされるぐらい早い回復で舞台にも出演して、無事にアフリカへの旅行にも行ってきました。

223884_928897884521_1690150732_n.jpg

今回はアフリカ大陸自体は2回目で、東アフリカの4カ国、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ、そしてエチオピアを周ってきました。上の写真は私のタンザニアでのベストフレンド、ローズです。

帰ってきてからはまたもやお引っ越しと、そして2つの舞台の演出と、ありがたくも忙しくしていましたが、やっと落ち着きつつあります。テレビの世界も今の時期新しい番組がたくさん出てきていてビルボードも賑やかです!

一番目についた広告はMindy Project。Officeで人気になったMindy Kaling製作、そして主演の作品です。あまりにもそこら中にビルボードやコマーシャルがあるのでまず最初に見てみました。

mindy-project.jpg

よく大学のSociology(社会学)などでもメディアで扱われる女性のイメージについてよく話しますし、同じ業界にいる女性としてもとても興味深いのは、彼女の外見はいわゆる普通の女性だと言うことです。特にテレビではとてもクリーンで顔が均等に整っている役者が使われることが多いですが、Mindyはアメリカでそこらにいる女性と変わりません。さらには主役が東南アジア系の女性なのはテレビ業界史上の快挙だそうです。ちなみに彼女はインド系です。

mindy-project_510x383.jpg

そういった訳でとても意味のある作品なのですが、残念ながら内容は個人的にはまあまあかなといった感じでした。ストーリーラインとしては、Mindyはラブコメおたくの30代の医者で、現実ではなかなかラブコメのようにはいかないといったコメディーです。よくありがちなストーリーラインのように思えます。

この写真は3ヶ月でフラれた元カレの結婚式で過去の暴露をしているシーンです。

MindyProject_still.jpg.CROP.rectangle3-large.jpg

といった訳でちょっと残念なスタートでしたが、見たくて楽しみな作品が盛りだくさんなので、早く皆さんにご報告するのを楽しみにしています!

卒業!そして新生活

みなさん、

かなり長い間エントリーをしていなくてごめんなさい!

卒業間近に必死になり、そして引越し、演出デビューと重なり、すっかりご無沙汰してしまいました。無事にロングビーチからハリウッドのほうにも引越しが済み、楽しいこと盛りだくさんなのでこれからはまめに書いていきますね!

さてさて今日は大学の卒業式の様子をお伝えします。

241866_10151083122824919_861638299_o.jpg

アメリカの大学の卒業式というと最後に皆で帽子を投げるシーンを皆さんも映画で見られたかもしれません。実は皆その帽子のデコレーションにかなり凝っています。私の大学の卒業式は、いくつかの学部がセットになって行われ、1日に3式典、それが1週間かけて行われます。

194836_10151083126919919_2000654820_o.jpg

私の式は演劇、ダンス、音楽、アートと芸術方面の人の集まりなのでかなりにぎやかです。ダンサーの人たちは卒業証書をもらう舞台上で踊りだしたりと、結構皆好きなようにやっています。今年の式で一番目立ったのはアート専攻の男子で、自分の顔のくり抜きをかなり拡大して帽子につけました。とてもユーモアのある良い味のある人なので皆から大人気でした。

こんな風にみんなで集まって一緒に帽子作りをする人もたくさんいます。

526231_10150861732920017_758293275_n.jpg

この子はおふざけでジャスティンビーバーを帽子につけ、なんと自らの携帯電話番号を帽子に書きました!そして式中、色んな人から彼女の携帯にテキストメッセージ(携帯メール)が届くのです!

292504_3852480958111_1050972961_n.jpg

と、ふざけた部分ばかりの紹介でしたが、もちろんきちんとしたひとの方が多いです。ただいわゆる日本の厳かな式典とは全然違います。祭典といった感じでしょうか。芸術系の私たちは、いつも遊んでいると勘違いされるのですが、逆に正反対で、学期中いつも夜中まで、もしくは一晩中プロジェクトに取り組んでいます。なので卒業式はお祝いの場所なのです。

177481_10151083376019919_843729542_o.jpg

コメントのお返し

yukiさんコメントありがとうございます!またゴシップガール関連の記事書いていきますね!yukiさんは誰がお気に入りですか?

ではでは!

Eriko

レイトン・ミースター in Marie Claire

我らがゴッシプガールのブレア役、レイトン・ミースターがMarie Claire4月号のカバーを飾っていました。もう5月号も出てきたので一歩出遅れているのですが、レイトンのインタビューがとても素敵だったのでつい書きたくなりました♪

MCX040112Cover_final-mdn.jpg

イギリスの王室にでもいそうな上品な顔立ちの彼女ですが、かなりの苦労とともに育ってきたようで、なんと生まれた時は彼女のお母さんはドラッグ輸送で刑務所の中。一応出産自体は病院で行われたようです。

そして10歳でモデルを始めぶれない努力でキャリアを築き上げてきた彼女ですが、そのお母さんから「娘のキャリアを築き上げるために自分を犠牲にしてきた」ということでなんと起訴されてしまう、というショッキングなことがありながらも、「自分はとっても恵まれていて幸せ」と言っています。

そういった精神の美しさと強さが彼女をさらに輝かせているのでしょう。

LeightonMeester0002.jpg
レイトン・ミースター richard shotwell / PR Photos


彼女は衣装や写真によってすごく雰囲気が変わりますよね!これはまさにプリンセスな撮影風景。NYのメトロポリタン美術館にて。

LeightonMeester0003.jpg
ベン・バッジリー(左)、レイトン・ミースター(右) Janet Mayer / PR Photos


ちなみについ最近13日の金曜日に彼女は2007年の元彼のアーロン・ハイメルスタインとのブラジルデートをキャッチされています。ちょうどその日は私の友人にも元カレとデートをしてきたと告白されました。元カレとよりが戻るのってやっぱり結構ある話なんですかね〜

そんな彼女も昔はとにかくキャリアに集中するために「ボーイフレンドのことなんて全く考えなかった」そうです。そうやって努力して成功してやっと余裕ができてこうやってプライベートも楽しむことができるんですね。

以下HPでインタビューの一部が読めますよっ
//www.marieclaire.com/celebrity-lifestyle/celebrities/leighton-meester-interview

Eriko

TVGroove社長 渡米!

実は先週末、TVGroove社長&舞が出張でLAにやって参りました!

今まではいつもメール&skypeでのミーティングだったので、やっと実際に会うことができ、とても楽しい時間を過ごしました!もちろん遊んでいた訳ではないですよ!笑 LA在住の2大日本人俳優の方たちともお会いでき、とても実のある週末でした。

こちらは社長自ら撮影の写真たち♫

DSC04489.JPG

DSC04533.JPG

この週末は見事な晴天に恵まれました。まさにこれこそロサンゼルス!といいったお天気でした。その前は結構寒い日が続いていたので本当に気持ちよかったです。社長、晴れ男ですね!

アカデミー賞授賞式のレポーターをされた尾崎英二郎さん自らのご案内でコダックシアター周りを歩いてきました。ランチはなんとRolling Stoneプロデュースのレストラン!んっ?と思われるかもしれませんが、さすがは舌の肥えた人たち。とてもおいしかったです!しかもレストランの雰囲気も良くてデートにおすすめ。ちなみに尾崎さんいわく、ここは新しくてなぜかあまり知られていないのであまり混まず、穴場スポットだそうです。アカデミー賞前の打ち合わせもここで行われ、富永愛さんもここでお食事されたそうです。

//www.rollingstonela.com/

IMG_0348.JPG

松崎さんはとても背が高く私はとても低いので同じフレームに入るのが大変でした笑 この日はなんと石焼きカレーなるものに初挑戦!石焼と言えばビビンバしか知らなかったのでびっくりでしたが、とてもおいしかったです。

IMG_0580.JPG

今週末は週末というのにめずらしくオーディションが2本入っています。今日はMicrosoft、明日はまた別のコマーシャル。どうやら今週末はアジア系と日本系のオーディションラッシュらしく、皆友達が明日オーディション入ったよ〜ということで女子会がキャンセルになりました。こうやってオーディションに行かせてもらえることに感謝です!

Eriko

(私は手書きでErikoと書く時は必ず横にスマイルを付けます。やっぱり笑顔って良いですよね!昨日は笑顔をしすぎてほっぺたが筋肉痛になるというとても幸せな時間を過ごしました。)


ロングビーチからはじめまして!

tv grooveをご覧の皆さん、はじめまして!東 枝里子です。

プロフィールを読んでくださった方もいると思いますが、私はロサンゼルスにて映画と舞台の女優、演出家として活動しています。将来的には舞台だけではなく映画の演出もしたいと思っているので、そうすれば「監督」ですね!

こうやって書くとすごそうに聞こえるかもしれませんが、私は大学生でもあり、今年の5月に晴れて卒業です!大学生活4年間もかなりの冒険で、たくさんの経験をさせてもらいましたが、5月から現実の世界に飛び込み、さらに色々とあると思うのでそれを皆さんにお伝えするのが楽しみです!

タイトルにも書きましたが、私は現在カリフォルニア州のロングビーチというところに在住しています。えっどこっ?と思う方も多いかもしれませんが、いわゆるLAとOCの間に位置しています。こちらのLAの友達もみんなLong Beach?何で??みたいな反応をするのですが実はそこまで遠くなく、フリーウェイ(高速道路)の渋滞さえなければ30〜40分でLAのどこでも行けてしまいます。それにLA内の渋滞はひどくて、すごくひどい時には数キロしか離れていないところに行くのにかなりの時間がかかってしまうこともあるぐらいなので、あまり変わらなかったりもします。

今度またロングビーチを詳しくご紹介しますねっ!といっても5月にはハリウッドのエリアに引っ越し予定なので急がなくちゃですね!

このブログでは、ドラマやゴシップをファン目線で見ていくと同時に、内事情やオーディションや撮影の現実など、私ならではの目線で書いていきたいなと思っています。それだけではなく、アメリカ生活や留学生活全般についても、過去の体験も交えながら書いていきます。私も皆さんがどんな疑問持っているのか、どんなことに興味を持っているのか気になるので、是非質問でも何でもコメントに残してくださいね!ブログで質問に答えていきます。

ではでは!皆さんも素敵な週末をお過ごしください!

Eriko

▲ TOP