ハリウッドなう by Meg
海外ドラマのプレゼントに応募
TVGROOVE BLOG
プロフィール

Meg
ハリウッドを拠点に活動するテレビ評論家。Television Critics Association (TCA)会員として年2回開催される新番組内覧会に参加する唯一の日本人。Academy of Television Arts & Sciences (ATAS)会員でもある。アメリカ在住20余年。

プロフィールをもっと見る

月別アーカイブ

Category一覧
最新記事
最新のコメント

サラ・ラファティ、同い年ですが最高に可愛らしくてセクシーですよね。・・・
(2015年10月17日)

初めまして、失礼します。とてもとても気になっている作品で、日本語の記事・・・
真奈美(2015年9月 4日)

「レザレクション」のコメント、ありがとうございます。私は地味なドラマが・・・
Meg(2015年2月23日)

検索ワードを打ち込んだら、たまたまこちらにたどり着きました。 地味めな・・・
リョウ(2015年2月 5日)

初めてコメントさせて頂きます。 外からで窺い知れないプレスツアーの模様・・・
usagy(2012年9月29日)

おおー!TCAの内幕面白い!w EMMYもTCAもノミネート作がマンネ・・・
sao(2012年7月 2日)

megさんはじめまして! Suitsの大ファンの一人として、パネルディ・・・
sao(2012年7月 2日)

RSS
このブログのRSS RSS
全てのブログのRSS RSS

ハリウッドなう by Meg

イベント

  • 2017年TCA賞「THIS IS US 36歳、これから」と「Leah Remini: Scientology and the Aftermath」の受賞に乾杯!いずれもエミー賞獲得を祈りつつ.... (2017年8月31日)
    2017年のTCA賞授賞式は、去る8月5日夜に開催されました。毎年6月に私が選んだ俳優や作品のリストをTCAに提出します。手間暇かけて、一年の総決算だと信じて、無駄な演習に終わってしまうのを承知の上で、自分なりの候補を選んで自己満足しているだけです。 今年も12カテゴリーに6俳優/作品が選ばれ、最も得票数の高かった俳優あるいは作品にTCA賞が贈られました。毎年、私が贔屓にしている俳優やハマって・・・・・

    続きを読む

  • トランプの悪政や独裁者振りを茶化して嘲笑するしか鬱憤晴らしの手がない?笑っている場合ではない米国の切羽詰まった政情不安。 (2017年8月26日)
    今年1月のプレスツアーが、トランプ対策一色だったことは、2月8日の記事でご報告しましたが、去る7月25日~8月9日に開催された2017年夏のプレスツアーは、目に余るトランプの悪政や暴言を嘆き、一触即発の米国を案じる暗~~いツアーとなりました。 それでも咋夏のように、誰もが涙、涙した「This is Us」級の、毛色の違うドラマが1本でもあれば、一抹の光が差したに違いありません。残念ながら、パイ・・・・・

    続きを読む

  • ジェイソン・ルイス、ジル・フリント等、NBCの新作、更新作の番宣に駆けつける (2017年3月31日)
    去る3月20日、ビバリーヒルトンで毎年恒例のNBC Universal Summer Press Dayが開催されました。春から初夏にかけて放送開始となる新作や更新作の番宣イベントです。 午前 9時~ 9時15分   朝食 9時15分~10時15分 「The Carmichael Show」シーズン3の囲み取材 10時30分~45分 「Famously Single」(E!局)シーズン2パネ・・・・・

    続きを読む

  • 3月13日午後9時放送のDLife開局5周年スペシャル 海外ドラマSO!選挙SPに出演。 (2017年3月13日)
    3月1日から数日、東京で仕事をしてきました。雨が降ったり、天気予報では暖かいと予想されていたにも関わらず、意外と冷えたりで、初春を期待していた割には、まだまだ寒い東京でした。 この記事を読まれる頃には、もう放送済みかも知れませんが、私にとってはテレビ初出演の大事なので、皆さんにお知らせしたいと思いました。3月13日午後9時放送の「DLife開局5周年スペシャル 海外ドラマSO!選挙SP」にパネリ・・・・・

    続きを読む

  • トランプ対策一色の17年冬のプレスツアー (2017年2月 8日)
    新年早々5日から始まった2017年冬のプレスツアーは、1月18日に終了しました。 トランプの就任式を目前に、扇動政治が始まったらメディアやテレビ番組にどのような影響があるか?トランプの祟りを恐れて、腫れ物に触るような「中庸」をドラマに取り入れるのか?特に政界を描くドラマ「スキャンダル」「ホームランド」などでは、トランプをどのように扱うのか?など、今回のプレスツアーではトランプ独裁政治対策を練るか・・・・・

    続きを読む

  • 夏のプレスツアーのハイライト - エイダン・ターナー、レイチェル・ブルーム (2016年9月 6日)
    7月27日~8月11日まで、ビバリー・ヒルトンで開催された2016年夏のTCAプレスツアーは、これまでになく政治色濃いツアーとなりました。11月の大統領選を控え、共和党、民主党いずれも候補を指名したばかりだったので、当然ではありますが、腹黒ヒラリー?き印トランプ?のいずれに転んでも良いことはない=故に、世の終わりムードが漂い、達観しているカナダ人評論家達は、「カナダに逃げておいでよ」と誘ってくれま・・・・・

    続きを読む

  • 女子大生モニカは霊能者!生まれて初めてリーディングに参加 (2016年7月 1日)
    「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」を覚えていらっしゃいますか?2005~11年まで、7シーズン続いた犯罪捜査ドラマで、日本ではドラマの基になった実在の霊能者デュボアが訪日して人気を博しました。「ミディアム」が画面から姿を消してまだ5年しか経っていないと言うのに、遠い遠い昔のような気がするのは何故でしょうか? 過去5年、霊能者として世界的に有名なジョン・エドワードやジェームス・ヴァン・プラ・・・・・

    続きを読む

  • 昨今押し寄せるアンチヒロインのうねり「UnReal」 (2016年6月29日)
    元々、女性向けのケーブル局として1980年代から君臨していましたが、ケーブル局数の増加に引き続き配信形態の複雑化で、完全にニッチを失ってしまったLifetime局。昨年、同局がオリジナルドラマシリーズとして発表した「UnReal」がヒットし、名誉あるピーボディー賞まで受賞して、久々に脚光を浴びています。故に、エミー賞も夢ではありません。このイベントで、投票者の心を鷲掴みにしようという意気込みを感じ・・・・・

    続きを読む

  • テレビアカデミー本部、2年弱振りにリオープン (2016年6月14日)
    2014年8月26日以降、米国テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)本部の拡張改築のため、旧館の事務所以外は閉鎖されていました。およそ2年振りの去る6月1日に完成、リオープンし、2日には、テレビ芸術科学アカデミーから一般に親しまれてきたテレビアカデミーに名称を変更、また組織設立70周年を祝って、テレビ業界の大物や古株が祝賀パーティーに集いました。 先ず、4月15日にエミー像が戻ってきたと聞きつけ、・・・・・

    続きを読む

  • 「シリコンバレー」の心髄は? (2016年6月13日)
    ※「シリコンバレー」シーズン1、2のネタバレがあります。 5月15日、ハリウッドにあるリンウッド劇場でHBOのコメディー「シリコンバレー」の根回しイベントが開催されました。日曜日だったので、交通渋滞がなく、すいすいと会場に到着しましたが、もう長蛇の列ができていました。 4月24日、シーズン3が再開されましたが、プレミア3日前(21日)にシーズン4の更新が発表された、まだまだ鼻息の荒いコメディ・・・・・

    続きを読む

  • コーデンの全力投球が実った「レイトx2ショー」の裏話! (2016年6月 6日)
    TCAプレスツアーの一環として、1月に公開録画に参加したことは、2月16日の記事でご報告しましたが、今回は5月5日の「レイトx2ショー with ジェームズ・コーデン」の根回しイベントで入手した裏話をご報告します。 「レイトx2ショー with ジェームズ・コーデン」の根回しイベントも、エル・ポータル劇場で開催された。開場まで2時間余りあるのに、早々と行列が。(c) Meg Mimura ・・・・・

    続きを読む

  • 米国人目線、LAで撮影の「Veep」 (2016年6月 1日)
    5月9日、パラマウント撮影所内の劇場で開催された「Veep」に参加しました。 今年の番宣ポスターは、シーズン4の最終回でセリーナ・マイヤー(ジュリア・ルイス=ドレイファス)の大統領就任が危うくなったため、「多分!」になっている。何となく自信のなさそうな顔つきでは? (c) Meg Mimura 今年も、4月から新シーズンが始まっており、この日は5月15日に放送予定の第4話「Mother」が試・・・・・

    続きを読む

  • 「American Crime」は今年もエミー候補に挙がる? (2016年5月31日)
    5月2日、「American Crime」の根回しイベントに参加しました。シーズン1は、限定シリーズの候補には挙がったものの、エミー賞は逃したので、今年こそ!と言う、意気込みが感じられます。 (左から時計回り)コナー・ジェサップ(テイラー・ブレイン役)、ティモシー・ハットン(ダン・サリバン)、{奥}アンドレ・L・ベンジャミン(マイケル・ラクロワ)/{手前}トレヴァー・ジャクソン(ケヴィン・ラク・・・・・

    続きを読む

  • 6月の根回しイベント (2016年5月31日)
    【6月のスケジュール】 6月1日 「The Wiz Live」 昨年12月3日にNBCで放送された「The Wiz」の生中継。1975年ブロードウェイで上演されたミュージカルをソウル/R&Bにアレンジしたもの。 参加予定は、クィーン・ラティファ、メアリー・J・ブライジ、デヴィッド・アラン・グリア、NE-YO、シャニース・ウィリアムズ、イライジャ・ケリー、アンバー・ライリー、+制作陣5名。 ・・・・・

    続きを読む

  • 無名の俳優が盛り上げる「ジェーン・ザ・ヴァージン」 (2016年5月23日)
    去る2014年10月1日に「今秋の異色作『Jane the Virgin』が受ける理由」でご紹介しましたが、同作は2014年の期待のニューフェイス、ジーナ・ロドリゲス主演の「アグリー・ベティ」と「ギルモア・ガールズ」を掛け合わせたような、ベネズエラのテレノベラ「Juana la Virgen」の米国版です。マイアミを舞台に働き者で信心深い、ベネズエラ系三世23歳のジェーン(ロドリゲス)の生き様を描・・・・・

    続きを読む

  • 女性キャラの台頭が目覚ましい「Billions」に参加 (2016年5月18日)
    4月26日、「Billions」に参加しました。会場は、ビバリーヒルズにあるWriters Guild Theaterで、今年参加したイベントの中で、我が家より最も遠い場所だったので、到着した頃には疲れ果てていました。 Showtime局が根回しに使用する番宣ポスター。左からマリン・アッカーマン(ララ・アクセルロッド役)、ダミアン・ルイス(ボビー・アクセルロッド役)、マギー・シフ(ウェンディ・・・・・・

    続きを読む

  • 5月後半のエミー賞根回しイベント (2016年5月12日)
    【5月のスケジュール】 5月15日 「シリコンバレー」 1980年代、ハイテク・ゴールドラッシュのシリコンバレーで、一攫千金を夢見たベンチャー投資家とアスペルガー症候群風のコンピュータ・オタク達を描くコメディー。「Veep」と並んで、コメディーに弱かったHBOの名誉挽回作ではあるが、エミー賞は高嶺の花か?シーズン3進行中。 パネルインタビュー参加予定は、トーマス・ミドルディッチ、T.J.ミラ・・・・・

    続きを読む

  • 4月18日、「Blunt Talk」に参加 (2016年5月 9日)
    4月18日、Starz局で初っ端から2シーズン制作が確約されていたコメディー「Blunt Talk」の根回しイベントがハリウッドで開催されました。 イベント参加予定は、パトリック・スチュアート、ジャッキー・ウィーバー、クリエイターのジョナサン・エイムズだったが、実際に舞台に登場したのは.... 英国人ウォルター・ブラント(パトリック・スチュアート)がLAから発信する「Blunt Talk」・・・・・

    続きを読む

  • シーズン3が待ちきれない「Younger」 (2016年5月 4日)
    4月15日、ハリウッドにあるロンドン・ホテルで開催された「Younger」は、大入り満員でした。ホテルの宴会場に400人以上が詰め込まれ、7時半開場。 TVLand局から送られてきたイベントへの招待状。全キャストが参加した訳ではないが、アラフォー向けの作品だけに、参加したATAS会員はいつもより若年層だった。 残念ながら、ホテルに到着したのが遅く、最前列は疎か、舞台の正面の席はほとんど埋ま・・・・・

    続きを読む

  • 5月13日までに予定されているエミー賞根回しイベント (2016年5月 1日)
    【5月のスケジュール】 5月2日「モダンファミリー」 昨年、「Veep」にエミー賞最優秀コメディー賞、主演女優賞、助演男優賞を譲ってしまったが、シーズン7で未だに健在。 パネルインタビュー参加予定は、エド・オニール、ソフィア・ヴァーガラ、ジュリー・ボーウェン、タイ・バーレル、エリック・ストーンストリート、アリエル・ウィンター、ノーラン・グールド、リコ・ロドリゲス、オーブリー・アンダーソン=エモ・・・・・

    続きを読む

  • 2016年4月のエミー賞根回しイベント (2016年4月18日)
    4月15日の時点で、既に終了した根回しイベントと、今後実施されるもののスケジュールをお知らせします。 【4月のスケジュール】 4月3日「Catastrophe」 Amazon Primeでストリーミングされている英国製のロマコメ 4月4日「American Crime Story」 ライアン・マーフィー制作のO・J・シンプソン事件の容疑者シンプソンの陪審裁判の過程を描いた限定シリーズ 上の・・・・・

    続きを読む

  • 2016年3月に開催されたエミー賞根回しイベント (2016年4月15日)
    3月から2016年エミー賞根回しイベントが始まっています。今年もATASの劇場が改築中のため、イベント会場は昨年同様LA中に拡散しており、夜運転したくない私は、どのイベントに敢えて参加するか?厳選せざるを得ません。 【3月のスケジュール】 3月22日「You Me Her」(Audience Networkで放送されている三角関係を描いた新コメディー) 3月24日「Crazy Ex-Girlf・・・・・

    続きを読む

  • 「レイトx2ショー with ジェームズ・コーデン」公開録画に参加 (2016年2月16日)
    今回のプレスツアーで、最も楽しみにしていたのは、1月11日夕方に招待された「レイトx2ショー with ジェームズ・コーデン」の公開録画です。 日本でも放送されている「レイトx2ショー with ジェームズ・コーデン」の背景。コーデンの写真入りのビルボードが目につく。 (c) Meg Mimura 2015年1月12日、コーデンとプロデューサーのベン・ウィンストン、ロン・カリブの3人によるパ・・・・・

    続きを読む

  • 16年冬のセット訪問ー「スーパーガール」 (2016年2月12日)
    1月11日は、午前中9時から11時まで、Amazonが「BOSCH / ボッシュ」「Catastrophe」シーズン2と新作「Mad Dogs」と「The New Yorker Presents」の4作のパネルインタビューを実施しました。 その後、大型バスに揺られて、バーバンクにあるワーナー・ブラザースの撮影所に向かいました。先ず、給水塔に最近掲げられたワーナーのスーパーヒーロー4作のビルボード・・・・・

    続きを読む

  • 悲喜交々?2016年冬のTCAプレスツアー (2016年1月27日)
    1月5日から19日まで、恒例のTCAプレスツアーがパサデナ市のランガムホテルで開催されました。 1月5日 ケーブル局 Ovation、Outdoor Channel、ESPN、UP 1月6日 ケーブル局 Viacom、A+E Networks、ナショナジオ、ナショナジオ主催イベント 1月7日 ケーブル局 Cartoon Network、Turner Networks、ディスカバリー、HBO、・・・・・

    続きを読む

  • エヴァ・ロンゴリア、アメリカ・フェレーラのTV復帰作は、いずれも職場コメディー (2015年11月30日)
    「フレンズ」や「となりのサインフェルド」などの人気コメディーで一世を風靡したNBCも、最近では嘗ての栄光を取り戻すことを諦めたかのように、並以下のコメディーを下手な鉄砲も数打てば当たる式に排出するのみです。今秋も「Truth be told」は、出鼻をくじかれたままで、最早話題にもならず、ドラマ「Blindspot」「ブラックリスト」と「ザ・ヴォイス」に社運を賭けているかのようです。 この様な状・・・・・

    続きを読む

  • 差別撤廃宣言には、まだまだ程遠い!エミー賞 (2015年9月29日)
    第67回エミー賞授賞式が9月21日、無事終了しました。例年、誰が受賞するかを予想して欲しいと依頼されますが、今年は本サイトのスペシャル動画企画「第67回エミー賞授賞式直前のハリウッドに行ってみた!ハリウッドの達人に聞く!エミー賞授賞式の楽しみ方編」の第1回~第4回でノミネートされている俳優の中で、受賞して欲しい!と切望している人の名前を数人あげました。 どうでも良い年が何年か続き、今年も希望的予・・・・・

    続きを読む

  • レイチェル・ブルーム、プリヤンカー・チョープラーの魅力でお薦め! (2015年9月 7日)
    映画、テレビに関わらず、アイデアが枯渇して久しいエンタメ業界。しかも、テクノロジー時代の視聴者は、忍耐力が皆無の上、シンプル=つまらないの方程式が出来上がっているため、制作陣の苦肉の策は、過去にヒットした作品をあの手この手で’改善’することです。 ’改善’には 1)ストーリーの切り口を変える 2)キャラの人種や性別に21世紀の世相を反映する 3)ジャンルを幾重にも重ねて複雑にする などがあります・・・・・

    続きを読む

  • アマンダ・シュルを追い越す勢いの新人サラ・ヘイ (2015年9月 3日)
    今夏もパイロットを片っ端から観て、プレスツアーに臨みました。 ツアーが始まる直前に、早く続きが観たい!と思ったシリーズは、 ・Starz「Flesh and Bone」 ・The CW「Crazy Ex-Girlfriend」 ・CBS「Limitless」 の3作と、寂しい限りでしたが、プレスツアーに参加して下記の2作が新たに’早く続きが観たい!’リストに加わりました。 ・Crackle「Th・・・・・

    続きを読む

  • 2015年TCAプレスツアー総決算ー戦国時代のテレビ業界 (2015年8月31日)
    2015年度夏のTCAプレスツアーは、7月28日から8月13日まで17日間に渡り、(まだまだ)改築が進行中のビバリーヒルトンで開催されました。 【スケジュール】 7月28日 Netflix 7月29日 ケーブル局(ニールセン社の視聴率記録最新技術、ナショジオ、Viacom、WGN America、Hallmark 主催のパーティー) 7月30日 ケーブル局(ディスカバリー、UP、El Rey・・・・・

    続きを読む

  • 待望の「Veep」根回しイベントに参加 (2015年6月25日)
    去る6月10日、2015年根回しイベント「Veep」に参加しました。6月14日から数日、出張していたため、15日に開催された「Younger」LAイベントには参加できず、今年の参加は「Veep」が最後となりました。 向かいの撮影所では、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」や「スキャンダル 託された秘密」が撮影されている。 ©Meg Mimura パラマウント撮影所で開催されたこの・・・・・

    続きを読む

  • 「殺人を無罪にする方法」根回しイベント (2015年6月 8日)
    5月28日、ABC2014年の看板ドラマ「殺人を無罪にする方法」に参加しました。サンセット大通りに入口を構えるサンセット・ガウワー撮影所に行くのは今回が初めて。入口がどこにあるのか判らず、何度もクルクル周辺を走り、途中で嫌気がさして、帰ろうかとまで思ったほどです。駐車場への道順の指示が曖昧で、ギリギリセーフの滑り込み?と思い、駐車場からステージまで走って行ったのですが.... パネル後のレセプ・・・・・

    続きを読む

  • 2015年6月のエミー賞根回しイベント (2015年6月 3日)
    2015年6月には、下記の根回しイベントが開催されます。 【6月スケジュール】 6月1日「Transparent」(トランスジェンダーの父親と家族を描くコメディ) 6月2日「The Comeback」(リサ・クドローが盛りを過ぎた女優を演じるコメディ) 中年女優が遭遇するあらゆる障壁、差別などをブラック・ユーモアたっぷりに描くが、「哀しさ」はシリーズを通じて漂う。ハリウッドでは、年をとるこ・・・・・

    続きを読む

  • 2015年5月のエミー賞根回しイベント (2015年5月14日)
    2015年5月には、下記の根回しイベントが開催されました。 【5月スケジュール】 5月1日「スキャンダル」 ABCから送られてきたイベントへの招待状。 この日、パネルインタビューにはキャスト10人が参加し、クリエイターのションダ・ライムズは幸い(?)不参加でした。バンザーイ。 ケリー・ワシントン(オリヴィア役) トニー・ゴールドウィン(フィッツ) ギレルモ・ディアス(ハック) ダービ・・・・・

    続きを読む

  • 2015年3~4月に開催されたエミー賞根回しイベント (2015年5月 7日)
    3月12日の「Empire 成功の代償」を皮切りに、今年もエミー賞根回しイベントの真っ最中です。通常この手のイベントを開催するATAS(テレビ芸術科学アカデミー)レナード・H・ゴールデンソン劇場が昨年8月以降改築中です。従って、2015年度のエミー賞根回しイベント会場は主催者側が決めるため、バーバンクからサンタモニカ、果てはLAのダウンタウンからカルバーシティーに散らばっていて、夕方のラッシュアワ・・・・・

    続きを読む

  • エリック・メビウス、ジェイソン・ドーリングに再会! (2015年3月19日)
    去る1月8日、プレスツアーの一環として、Crown Media Familyの晩餐会がパサデナ・トーナメント・ハウスで開催されました。テーマは「Richness of Romance」で、Hallmark ChannelとHallmark Movies & Mysteries局の2015年の作品を紹介するイベントです。ロマンスがテーマとあって、今回は宴会場、メニュー、手土産にも、全てピンクのバラが・・・・・

    続きを読む

  • スキャンダル満載!英国王室一族を描く「The Royals」 (2015年3月11日)
    1月15日、NBC系列ケーブル局が早朝からパネルインタビューを実施しました。NBCスポーツ部からスーパーボウルについて話を聞きながら、宴会場でお昼を頂戴し、プレスツアー会場に戻ってみると….何と入口には、英国王室の衛兵が立っていました。中に入ってみると、各席には「午後の紅茶」が用意されているではありませんか!午後1時30分から始まるE!局初のオリジナルドラマ「The Royals」の制作発表の雰囲・・・・・

    続きを読む

  • 「スリーピー・ホロウ」に追い付ける?「Gotham」「Red Band Society」 (2014年9月17日)
    7月20日は、FOXが下記の新作を紹介しました。 ドラマ 「Gotham」 「Red Band Society」 「Gracepoint」 この日の目玉は、「スリーピー・ホロウ」のパネルインタビュー。もう、制作が始まって1カ月余りになりますが、制作陣5人とキャスト3人がLAに駆けつけました。シーズン2について、アビー(ニコール・ベハーリー)とイカボッド(トム・マイソン)の絆を恋心に変える予定は・・・・・

    続きを読む

  • 「フレンズ」同窓会が目玉のCBS/CW/Showtime合同パーティー (2014年9月 4日)
    7月17日は午前9時のCBSエンタテイメント社のニーナ・タスラー会長の記者会見に始まり、下記の新番組制作発表のパネルインタビューが実施されました。 ドラマ 「Madam Secretary」 「NCIS: New Orleans」 「Scorpion」 「Stalker」 「Battle Creek」(2015年春プレミア) コメディー 「The McCarthys」 夜、7時からパシフィッ・・・・・

    続きを読む

  • キャサリン・ハイグル「私は気難しくなんてないわ!」の真相 (2014年8月19日)
    7月13日、NBCが新作(ドラマ3本、コメディー3本)を発表しました。昨秋の新作「ブラックリスト」がヒットしたので、今年も同様のスリラー/ミステリー路線を続行します。9月17日に「The Mysteries of Laura」が、11月17日に「State of Affairs」がデビューします。 中でも、「State of Affairs」はキャサリン・ハイグルのテレビシリーズ復帰という点だけ・・・・・

    続きを読む

  • おとぼけニコール・リッチーと開き直りリアン・ライムスの新番組 (2014年8月 8日)
    7月10日は午後2時から6時近くまで、HBOがドラマ「The Knick」、コメディー「Getting On」シーズン2と「The Comeback」6話限定シリーズ、ミニ・シリーズ「Olive Kitteridge」、ドキュメンタリー「Foo Fighters: Sonic Highways」を発表しました。「The Knick」には、クライブ・オーウェンが、「The Comeback」にはリサ・・・・・

    続きを読む

  • 豪邸でクリスマス!?アンディー・マクダウエル、ウィリアム・ホールドウィンに遭遇 (2014年7月22日)
    7月8日から2014年度夏のTCAプレスツアーが始まりました。会場は例年の如く、ビバリーヒルトンが現在、改築中の上、隣の空き地にも高級ホテル建設中で、掘削機の騒音でインタビューを中断せざるを得ないこともあります。都会のど真ん中ですから、仕方がないとは言うものの、喧騒は好ましくありません。 初日は視聴率割り出しの革命を迫られているニールセン社が最新の視聴者データと分析を発表しました。 Ovati・・・・・

    続きを読む

  • 秋の新シーズンが待ちきれない「Resurrection」 (2014年6月27日)
    6月11日、ABCの「Resurrection」の根回しイベントが開催されました。パネルインタビュー参加者は制作陣4人とキャスト7人の総勢11人と、今年のイベントの中で最多数でした。最近、「LOST」風の群像劇がめっきり減ったため、11人が「大勢」に見えるのかも知れません。これが普通の時代もあったのです。 番組のタイトルカード。これを見て、謎の起源は水と推測している私だが、シーズン1で答えは出・・・・・

    続きを読む

  • 14年エミー賞根回しイベントはモモアで終了 (2014年6月24日)
    2014年度のエミー賞根回しイベントは、6月12日の「The Red Road」で締めくくられました。3月18日のブログ「スティングとジェイソン・モモアの共通点?14年冬のTCAプレスツアー」でご紹介した同作は、Sundance TVの名にふさわしい独立系映画の雰囲気を醸し出すオリジナル作品です。3話まで観ましたが、余りの暗さに4話以降観る気にならず、この日参加したのは、ATAS会員にどれほど受け・・・・・

    続きを読む

  • 「スリーピー・ホロウ」ファンの集いに早変わり (2014年6月18日)
    去る6月2日、ハリウッド・フォエバー墓地敷地内の劇場で「スリーピー・ホロウ」のエミー賞根回しイベントが開催されました。番組のジャンル上、ふさわしい会場ではありましたが、通常のATAS向けイベント会場ではなかったからか、ATAS会員の参加は10人余りというお粗末さ。Foxは5月28日から参加を募っていましたが、会員の参加申し込み電話が少なかったため、何とフェイスブックで一般客を招待。お陰で、熱狂的な・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベント進行中 (2014年6月10日)
    前回お知らせした根回しイベントは、下記のように引き続き進行中です。 5月20日 「Chopped」 Food Network局の人気番組「Chopped」パネルインタビュー。審査員はNYでレストランを経営するオーナー・シェフ達。左からアレックス・ガーナシェリ、スコット・コナント、アマンダ・フライタグ、マーク・マーフィー。 (c) Meg Mimura 「Chopped」パネルインタビュー・・・・・

    続きを読む

  • 今年も進行中のエミー賞根回しイベント (2014年5月20日)
    今年も、ATASのレナード・H・ゴールデンソン劇場を会場に、地上波およびケーブル局が自慢の作品をひっさげて、根回しイベントが進行中です。 5月中旬までに参加して比較した2013年のイベントとの相違点を挙げてみました。 1)会場がFoxやユニバーサルなど、わざわざ出かけて行かなければならない日が増えて、参加を躊躇することが多々あった。 2)キャストはイベントが終わるとそそくさと退場し、レセプション・・・・・

    続きを読む

  • NBC Universal Summer Press Day (2014年5月14日)
    もう1カ月余り前のことですが、例年のNBC Universal Summer Press Dayに参加しました。今年は、下記のパネルインタビューが実施されました。 「Sharknado 2」 (SyFy) — テレビ映画(新) 「Playing House」 (USA) — コメディー(新) 「Restaurant Kickstart」(CNBC) — リアリティー(新) 「Last Comic ・・・・・

    続きを読む

  • ワン・ダイレクションもレコーディング!YouTube Space LA (2014年4月25日)
    去る3月7日、YouTube Space LAのハッピー・アワーに、テレビアカデミー(ATAS)会員が招待されました。海風がまだ肌に冷たく感じられる金曜日の夕方、プラヤ・ヴィスタ地区に新設された工業団地内の箱形社屋に、LA各地から三々五々ATAS会員が集まってきました。 ATAS会員に送られてきたハッピー・アワーへの招待状メール。 入口に向うと何とヘリコプターが目に飛び込んできました。施・・・・・

    続きを読む

  • 'リケジョの星'の先駆者?NYタイムズ紙の汚点ジェイソン・ブレア物語 (2014年4月21日)
    遅ればせながら、3月末に'リケジョの星'小保方晴子氏のお騒がせ事件を知りました。早速、STAP細胞の論文疑惑事件の経緯を調べたところ、小保方氏は論文の画像流用やデータの切り貼りについて「やってはいけないとの認識はなかった」と発言しています。丁度、ドキュメンタリー「A Fragile Trust」が考察したNYタイムズ紙の汚点ジェイソン・ブレアを観たばかりで、業界こそ違え、「そっくり!」と仰天してし・・・・・

    続きを読む

  • 「ママと恋におちるまで」セット訪問、14年冬のTCAプレスツアー (2014年4月 2日)
    今回のツアーで企画されたホテル外でのイベントをご紹介します。 1月15日 「The Crazy Ones」セット訪問とパネルインタビュー 広告代理店サイモン&サイモンの社内を見学し、シカゴの高層ビル(写真ですが、画面で観ると本物に見えてしまいます)を背景に、ロビン・ウィリアムス以下、4人の主要キャストとプロデューサー2人、クリエイターのデビッド・E・ケリーの計7人のパネルインタビューが行われました・・・・・

    続きを読む

  • 「スーツ」キャスト勢揃い!14年冬のTCAプレスツアー  (2014年3月25日)
    シーズン3で実父と共演した体験を語ったハーヴィー役ガブリエル・マクト(左)、回を重ねる毎に、持ち前の同情心を捨て、ハーヴィー二世になって行くマイクを演じるパトリック・J・アダムス Emiley Schweich / PR Photos 去る3月6日からシーズン3の後半6話が始まった「SUITS/スーツ」。遂に、来るべきものが来てしまいました!と言えば、「スーツ」ファンには明らかですが、マイク・・・・・・

    続きを読む

  • スティングとジェイソン・モモアの共通点?14年冬のTCAプレスツアー (2014年3月18日)
    ブルー・カラーの故郷を捨てた叩き上げのスティング(左)だが、知性が魅力だった。一方、ジェイソン・モモアの魅力は、昨今希少価値になりつつある精悍で、不敵な面構え。 Andrew Evans, Marco Sagliocco / PRPhotos.com 前回のブログでご紹介した新ドラマ「The Last Ship」(TNT)と、奇しくも同一同名のアルバムを2013年に発表したスティングが、PBS・・・・・

    続きを読む

  • エリック・デインの名誉挽回作?14年冬のTCAプレスツアー (2014年3月11日)
    今夏、TNT局で始まる「The Last Ship」は、謎の細菌で人類壊滅の危機に瀕する地球を救おうと奔走する、米海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズ号を描くポストアポカリプス・ジャンルのドラマです。2012〜13年シーズンにABCが放った「Last Resort」と類似していますが、本作は生存者にワクチンを届けなければ人類が滅びるという、更なるプレッシャーがかかっています。 プレスツアーに駆けつけ・・・・・

    続きを読む

  • 「パーセプション」女医版?14年冬のTCAプレスツアー (2014年3月 7日)
    2007年以降、漸く市民権を得たかのように見えた心の病や神経疾患を取り上げたドラマでしたが、今や2012年に始まった「パーセプション」のみになっていました。諜報員、吸血鬼や魔女、漫画のヒーローがこれでもか!これでもか!と登場する中、今春、ABCで始まる「The Black Box」は大いに期待できそうです。 4月24日、「スキャンダル」のシーズン3終了翌週から始まる同作は、1月17日のABCのス・・・・・

    続きを読む

  • カンバーバッチは普通の人?14年冬のTCAプレスツアー (2014年2月24日)
    1月19日にアメリカでシーズン3が再開された「シャーロック」ですが、翌20日PBSのパネルインタビューに、ベネディクト・カンバーバッチとワトソンの妻役に登板したアマンダ・アビントン2人が登場しました。 「長年参加してきたけど、前夜からファンがテントをはって待っていたなんて、初めて!」と仰天するプレスツアーのベテランに応えて、「そうなんだよ。なのに飛行機が遅れて、ここに飛び込んだから、また3時間余・・・・・

    続きを読む

  • 久々の癒し系2作品!14年冬のTCAプレスツアー (2014年2月20日)
    冬のTCAプレスツアーは、前年秋に始まった新番組の方向修正を発表することが主目的ですが、ABCとNBCは視聴率の獲れない番組を潔く打ち切る決断を飽くまで渋りました。そして、このブログを書いている間に、打切りのニュースが次々と飛び込んできます。オリンピック終了直後から、次々と春の新番組を開始するため、どさくさ紛れに駄作を打ち切ってしまう策略のようです。 ドラマの陰湿度や過激度競争が激化してきました・・・・・

    続きを読む

  • 「お騒がせ」ペイリン再登場、14年冬のTCAプレスツアー (2014年2月13日)
    1月10日、早朝8時、まだネボケ眼の評論家集団に殴り込みをかけたのは、他でもない元共和党副大統領候補のサラ・ペイリン!!!旦那が出演したリアリティー番組「Stars Earn Stripes」のプロモーションに駆けつけ、NBCのプールサイド・パーティーを独占したあの「お騒がせ」ペイリンです。写真を撮った撮らないで、プロにあるまじき行為と会長のお叱りを受け、TCA内乱が勃発した2年前の夏以来の登場で・・・・・

    続きを読む

  • ジュリア・ロバーツは噂通り!14年冬のTCAプレスツアー (2014年2月 5日)
    2014年冬のTCAプレスツアーは、パサデナのランガム・ホテルで1月9日〜23日まで開催されました。昨年12月から完全に凍結していた米国中西部や東部、更にカナダから、200人足らずの評論家が、連日25〜7度の「地上のパラダイス」に集まってきました。 1月9日〜11日の3日間は、ケーブル26局がパネルインタビューやプロモーションイベントで新作を紹介、継続番組の方向性や撮影状況などを発表しました。 ・・・・・

    続きを読む

  • プレスツアー7、屁理屈と神頼みのNBC (2013年9月20日)
    前回、先シーズンの地上波局の視聴率が軒並み降下している事実を、7月27日にNBCが発表したと書きましたが、実はこの数字は、地上波4位から這い上がれないNBCの屁理屈を裏付ける材料だったと付け加えなければなりません。NBCエンターテイメント会長ロバート・グリーンブラットは、「他局の視聴率が下がっているから、NBCの横這いはある意味で上昇」と真顔で述べました。ブルータスよ、お前もか!やはり、Showt・・・・・

    続きを読む

  • プレスツアー6、前途多難を棚に上げるFOX (2013年9月19日)
    7月27日にNBCが発表した統計によれば、先シーズンの視聴率は軒並み降下しており、FOXは21%減、ABCで13%減、CBS8%減だそうです。確かに、あれだけ視聴率の高かった「アメリカン・アイドル」が審査員同士の確執で大幅減、期待の「Xファクター」も思ったほど視聴率がとれませんでした。 5日後、FOXエンタテイメントのケビン・ライリー会長は、放送翌日の視聴率だけを取り上げて、ヒットか駄作かを決め・・・・・

    続きを読む

  • プレスツアー5、コメディーに賭けるCBS (2013年9月18日)
    相も変わらず視聴率最高を誇るCBS故に、今秋用の新作はドラマ2本「Hostages」「Intelligence」と、コメディー4本「The Crazy Ones」「The Millers」「Mom」「We Are Men」の計6作品ですが....継続番組の放送枠を空け渡すほど画期的な作品は今年も見当たりません。 敢えてお薦めするなら、コメディー3作「The Crazy Ones」「Mom」「We・・・・・

    続きを読む

  • TCA夏のプレスツアー4、ABCは数で勝負? (2013年9月 6日)
    今シーズンの新作ドラマ「Betrayal」「Lucky 7」「Marvel’s Agents of S.H.E.I.L.D.」「Once Upon a Time in Wonderland」、コメディー「Trophy Wife」、継続番組「グレイズ・アナトミー」「リベンジ」「スキャンダル」「クリミナル・マインズ」に加え、ABC Family局の「Switched at Birth」「Twisted・・・・・

    続きを読む

  • TCA夏のプレスツアー3、デキる女はどこへ行ってしまったの? (2013年9月 2日)
    プレスツアーが始まる前に、今秋の地上波局の新作を観ましたが、またしてもな〜んか納得できない、わくわく度の極めて低いシーズンです。「グッドワイフ」出現以来、唸る程の秀作は陰を潜め、更に「デキる女」がどんどん減少しています。'敢えて選ぶなら'新作は、後日局毎にご紹介しますが、この現象を何と解釈すれば良いのでしょう? ジュリアナ・マルグリーズが演じる「グッドワイフ」のアリシアは、近年最もリアルな「デ・・・・・

    続きを読む

  • TCA夏のプレスツアー2、真夏の夜の夢 (2013年8月27日)
    真夏の夜の夢は、ツアー初日のTNT開局25周年パーティーで始まりました。ビバリー・ヒルトンのプールサイドには、TNTオリジナル作品15本のキャストや制作陣が集合し、ベランダから見下ろしているホテル宿泊客の妬みの眼差しを背に感じながら、プールに落ちないように人ごみを縫って、目当てのスターを探しました。 尊敬する同局のマイケル・ライト編成局長にお祝いの言葉を述べたくて近づくのですが、お祝いに駆けつけ・・・・・

    続きを読む

  • TCA夏のプレスツアーその1 (2013年8月15日)
    2013年夏のプレスツアーは、7月24日から8月7日まで、例年の如くビバリー・ヒルトンで開催されました。まるで、真夏の夜の夢を見ていたようなきらびやかな2週間でしたが、あっと言う間に過ぎてしまいました。 Showtime主催のランチ会場の片隅。「デクスター」フィナーレシーズンに因んで、関連グッズを釣り上げてもらうという趣向だが....プラスチックのパッケージは、掴みどころがなく、ゲーム開始前に・・・・・

    続きを読む

  • Hallmark Channelのトーク番組「Home & Family」の録画風景 (2013年8月12日)
    2001年、グリーティングカードの老舗ホールマーク社が、ケーブル局Odysseyを買い取り、Hallmark Channelと命名しました。Odysseyは、家族向け番組、料理番組、美容体操などを放送する局で、前身は1990年代初頭に開局した、様々な宗派の説教や子供向け番組を放送する局VISN/ACTSでした。 Hallmark Channelは、宗教色を完全に消し去り、家族ぐるみで楽しめる番組・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベント「House of Lies」の希望の星は? (2013年7月12日)
    かれこれ1ヵ月強になってしまって恐縮ですが、エミー賞根回しイベント特集は、昨年Showtime局で始まった「House of Lies」で締めくくります。6月6日イベント開催時には、シーズン2は既に完了していたので、マット・デイモンがゲスト出演した第4話を観賞した後、キャスト5人とクリエイター、プロデューサーの計7人でパネルディスカッションが実施されました。 左からマシュー・カーナハン、ドン・・・・・・

    続きを読む

  • エミー 賞根回しイベント「Veep」の実力見たり! (2013年7月10日)
    昨年HBOで始まったコメディー「Veep」の根回しイベントが、去る6月5日に開催されました。シーズン2が終盤に差し掛かっていたので、イベントではシーズン2の最終回を試写して、キャストのパネルディスカッションという運びになっていました。 お気に入りのポスターの前で写真撮影。 昨年11月のブログで、政界内幕暴露モノの唯一のコメディーとしてご紹介しましたし、マイヤー副大統領を演じるジュリア・ルイス・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベント「Food Network Star」のおもてなし (2013年6月27日)
    毎年、6月に始まる「Food Network Star」は、歴代のFood Network局のスターシェフを選ぶ勝ち抜き戦番組です。今年で8代目になるスターシェフは、全米から応募した素人、玄人12人の中から選ばれます。カメラテストあり、ストレス対処テストあり、料理の腕前だけでなく、料理番組のユニークさから、自分ブランドを生み出す売り込み力や、美味しそう!作ってみよう!と思わせる表現力の豊かさまでを・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベント「スキャンダル 託された秘密」 (2013年6月24日)
    4月13日の「ブレイキング・バッド」を皮切りに始まった、2013年度のエミー賞根回しイベントは、6月13日の「ニュースルーム」のパネルディスカッションを以て完了しました。 今年のイベントのぴか一は、5月16日に開催された「スキャンダル 託された秘密」です。シーズン2のフィナーレ回を本読みすると招待状に明記されていましたが、同夜午後10時からの生放送を意識して、他のイベントより30分遅い、午後8時・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベントと納得いかないTCA賞 (2013年6月19日)
    昨年7月にブログ2本目で、エミー賞根回しイベントについてお話したのを覚えていらっしゃいますか?あれから1年が経ち、今年も4月から6月まで、地上波2局、ケーブル局8局、PBSとNetflixの計12局がテレビ芸術科学アカデミー(ATAS)会員をパネルディスカッションに招待しました。 今年は計15回イベントが開催された。去年より減少していることは、散財しても受賞に繋がらないと結論が出たからだろうか・・・・・

    続きを読む

  • 開いた口が塞がらないキャラ満載!NBC系列局の新作発表会 (2013年6月11日)
    「ザ・ヴォイス」シーズン1〜3の審査員兼コーチは、左からブレイク・シェルトン、アダム・レヴィーン、クリスティーナ・アギレラ、シーロー・グリーンの4人。右端は、司会のカーソン・デイリー。 Andrew Evans / PR Photos 4月22日、NBCのサマー・プレス・デーがパサデナで開催されました。何か面白い作品があるかな?どの継続番組の、誰が姿を現すのだろう?と、多いに期待して参加しまし・・・・・

    続きを読む

  • 2013年テレビサミットーレポート(4) (2013年5月21日)
    2013年度テレビサミットの最終パネルディスカッションは、ケーブル局の番組プロデューサー6人を集めて、ヴァラエティー誌のコラムニスト、ブライアン・ロウリーが質問する形式でした。 左からマーフィー、ヨースト、タマロ、ダフ、サッター 6人は、現存の番組を制作するエグゼクティブ・プロデューサーであると同時にショーランナーでもあります。ケーブル局から視聴率を獲得できる秀作が続出する理由について..・・・・・

    続きを読む

  • 2013年テレビ・サミットーレポート(3) (2013年4月23日)
    レポート初回、「チャック・ローリーとの対話」で、ローリーが「コンテンツ」とか「製品」と言う表現に抗議したことをお伝えしましたが、今回はローリーが明かしたコメディー創作、執筆、制作のコツをレポートします。 CBS月曜日のコメディー枠はバトンタッチし、映画、ドラマ、ケーブル作品まで企画する契約を結んだチャック・ローリー。 Emiley Schweich / PR Photos 現在「ハーパー★ボ・・・・・

    続きを読む

  • 2013年テレビ・サミットーレポート(2) (2013年4月18日)
    今年の基調講演は、AMC Networksの最高執行責任者エド・キャロルとヴァラエティー誌編集長シンシア・リトルトンの対談形式で行われました。キャロルが統括するのは、AMC, IFC, Sundance Channel, WeTVの計4局。AMCは元々名作映画劇場局でしたが、2007年「MAD MEN マッドメン」、翌年「ブレイキング・バッド」のオリジナル作品で一躍名を馳せ、2010年「ウォーキ・・・・・

    続きを読む

  • 2013年テレビ・サミットーレポート(1) (2013年4月12日)
    2010年、ヴァラエティー誌と米国テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)がテクノロジーの変化で混沌としているテレビ業界の将来を予測するべく、各分野の首脳を集めてパネルディスカッションで綴るテレビ・サミットを共催しました。テレビの編成、制作、配信、マーケティング、デジタル化、海外市場動向など、各分野の首脳が現状分析し将来を語る、興味津々の首脳会議です。今年は3月21日に開催され、午前9時から午後6時近・・・・・

    続きを読む

  • ATAS「リベンジの夕べ」に参加 (2013年3月18日)
    3月4日、テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)のレナード・H・ゴールデンソン劇場で、会員向けに「リベンジの夕べ」が開催されました。 会場入口にはレッドカーペットが敷かれ、お馴染みのキャストがインタビューに応じています。私は既に映像インタビューやセット訪問で、ほとんどのキャストにお目にかかっていますが、いつもガブリエル・マンにインタビューしそびれています。毎回、大勢のジャーナリストに取り囲まれて、・・・・・

    続きを読む

  • TCA冬のプレスツアー、映像インタビューで光っていたのは? (2013年3月14日)
    1月10日、中国、オーストラリア、メキシコ、ベルギーなど世界12カ国から、レポーターがパサデナに集合しました。今回は、春の新作4本「Devious Maids」(「デスパレートな妻たち」のクリエイター、マーク・チェリーの新作)「Mistresses」米国版、「Red Widow」「Zero Hour」と、継続番組6本「Army Wives」「ボディー・オブ・プルーフ 死体の証言」「The Neig・・・・・

    続きを読む

  • TCA冬のプレスツアー、PBSのドキュメンタリーは粒ぞろい (2013年2月28日)
    2013年冬のプレスツアーで発表された、地上波やケーブル局の新作。残念ながら、わくわく度が低かったことは、TCA冬のプレスツアー第一回でお話しましたが、その分公共放送PBSが用意しているドキュメンタリーが輝いていました。ここ数年、ドキュメンタリーの威力を身に沁みて感じているからでしょう。 前回指摘した、サンディフック小学校銃乱射事件など、「どこ吹く風?」的地上波局のお偉方に是非観ていただきたいド・・・・・

    続きを読む

  • TCA冬のプレスツアー、喉元過ぎて熱さを忘れた(?)局幹部 (2013年2月11日)
    サンディフック小学校銃乱射事件から、約3週間後に始まった地上波局の新作発表。大惨事の記憶が生々しく、再発防止にバイデン副大統領が任命されたばかりだと言うのに、NBCは6日「Do No Harm」、Foxは8日に「The Following」、13日CWは「Cult」のパネルインタビューを実施しました。当然のことながら、多数の評論家から「このご時世にマジですか?」的批判を受けました。1カ月も経たない・・・・・

    続きを読む

  • TCA冬のプレスツアー、地上波局番宣あの手この手 (2013年2月 3日)
    Television Critics Association (TCA)プレスツアーでも、嘗ては、映画のジャンケット並みの付け届け合戦が華やかで、それは手厚い持て成しを受けていたと、ツアーのベテラン選手から聞かされてきました。TCAの会則で、高価な付け届けが禁じられるようになり、更に昨今の不況の影響でマーケティング予算が削られたため、局名入りペン1本にもケチケチぶりが顕著に現れます。今ツアー、NB・・・・・

    続きを読む

  • TCA冬のプレスツアー、わくわく度は低い? (2013年1月30日)
    Television Critics Association (TCA)プレスツアーに、お正月早々4日から16日まで参加しました。会場はパサデナの高級住宅街にあるランガム・ホテルです。クリスマス前から毎日のように届いたパイロットをしっかり観て臨みましたが、「これ!」と思う新番組がなく、わくわく度の低いプレスツアーでした。 敢えて選ぶとしたら、「今更、医療/刑事ドラマ?」とは思ったものの、DVDに・・・・・

    続きを読む

  • オーディオ・ジャンケットとは? (2012年12月22日)
    TCAプレスツアーに年2回参加して、新番組や継続番組の情報収集することが我々テレビ評論家の仕事の大半であると記しましたが、時々「オーディオ・ジャンケット」を利用することもあります。主に、LA外で撮影していて、スケジュールや広報予算の関係上、クリエイターやキャストをプレスツアーに集めるのが困難なケーブル局が開催する電話インタビューのことです。お誘いは開催の1週間ほど前に、メールで送られて来ます。参加・・・・・

    続きを読む

  • 第64回エミー賞授賞式に思うこと (2012年10月30日)
    第64回エミー賞授賞式は、日本でも既に放送された筈ですが、「MAD MEN マッドメン」は5連覇ならず、下馬評の高かった「Homeland」「ゲーム・チェンジ」「モダン・ファミリー」の3作品に賞が集中しました。 完全に三極化した授賞式でしたが、喜ばしい「予想外」の受賞者も続出しました。 ★ コメディー部門主演女優賞 「Veep」で米副大統領を演じるジュリア・ルイス・ドレイファス。HBOで放送さ・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアー参加ー最終回 (2012年10月15日)
    プレスツアー報告6回目ともなると、さすがに秋の新番組や継続番組が始まってしまいました。今年は、同じ放送枠に観たい番組が重なることがほとんどなく、同時に4番組を録画できるDVRの出番がありません。それに、地上波局の番組も、最近は放送翌日にはオン・デマンドで観られるようになり、貴重なDVRのスペースを使わずとも、気が向いた時に見逃した番組を視聴できる、有難〜い環境ができつつあります。但し、数週間経たな・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアー参加ーその5 (2012年10月 2日)
    5月にスポンサー向けに発表があった新番組のパイロットを視聴して、TCA夏のプレスツアーに臨むことは、6月14日のブログに記しました。制作陣やキャストが集まって行われるパネルインタビューに備える、我々評論家の予習と言っても良いでしょう。従って、夏のプレスツアーが始まる頃には、読者/視聴者にお薦めできる「今年はこれっ!」作品が、ほとんどの評論家の胸に納められています。 パイロットに惚れ込んでパネルイ・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアー参加ーその4 (2012年9月13日)
    7月24日の夕方、ホテルのプールサイドで開催されたNBCのパーティー。「Chicago Fire」のキャストは不参加で、インタビューのお目当ても特になく、にぎり寿司とオードブルを試食後、そろそろ帰途につこうかと考えていたところ....仲間に呼び止められ「サラ・ペイリン見た?」と尋ねられました。思わず、「いやだ、恐〜い!」が私の口を衝いて出ました。メディアの犠牲になって知事職まで追われた!と被害妄想・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアー参加ーその3 (2012年8月24日)
    7月24日は、NBCが8作品を、25日はOxygen, Style, E! NetworkなどのNBCユニバーサル系列のケーブル局が新作を紹介しました。 NBCは今秋、ドラマ2本「Chicago Fire」「Revolution」とコメディ4本「Go On」「The New Normal」「Animal Practice」「Guys with Kids」を発表します。NBCと言えば、90年代「と・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアー参加ーその2 (2012年8月15日)
    地上波局は7月23日のFoxを皮切りに、24〜25日はNBCユニバーサル系列、26〜27日はディズニーABC、29〜30日にはCBS系列の順で、プレスツアーを実施しました。 Foxは今秋、目星しい作品が1本もありません。ドラマ1本「The Mob Doctor」とコメディ2本「The Mindy Project」「Ben and Kate」、リアリティ3本、更に今シーズンで完了する「FRINGE・・・・・

    続きを読む

  • 2012年夏のTCAプレスツアーに参加ーその1 (2012年8月 5日)
    Television Critics Association (TCA)プレスツアーは、全米とカナダから230名が年に2回LAに集い、新番組(地上波局とケーブル局)を内覧する年中行事です。クリエイターは新番組創作や配役の苦労話を、キャストは登板の経緯や役作りを語るパネルインタビューが早朝から夕方まで実施され、夜はオールスター・パーティーやカクテル・レセプションで個別にインタビューする機会が設けられ・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞候補発表式に参加 (2012年7月29日)
    7月19日、早朝3時起きで、20分ほど車を飛ばし、ATASのレナード・H・ゴールデンソン劇場へ向かいました。流石、この時間、バーバンクやノース・ハリウッドは、人通りはおろか、車も走っておらず、あっと言う間に到着です。 第63回エミー賞受賞者の写真が飾られている、ATAS本部建物のロビー 今年は、今春「Scandal」でパワフルでタフなオリヴィア・ポープを演じたケリー・ワシントンと、夜のト・・・・・

    続きを読む

  • エミー賞根回しイベント (2012年7月 2日)
    4月から6月初旬まで、続々と舞い込んだパネルディスカッションへの招待状。地上波/ケーブル局が投票権を握るテレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts & Sciences=ATAS)会員に、エミー賞にノミネートしてください!とアピールする「根回し」イベントです。 2カ月間に、地上波4局、ケーブル9局、制作会社などから22作品への招待状が舞い込んだ。 会場は・・・・・

    続きを読む

  • 未来と過去の狭間:期待の新作とTCA賞投票 (2012年6月14日)
    毎年、5月中旬に地上波局がスポンサーに向こう1年の新番組と継続番組のラインアップを発表するイベントがあります。ニューヨークで開催されるので、招待されても必ずしも参加できませんが、大都市の地方局は地元のお得意先や厳選したメディアを招待して、衛星放送の生中継をお披露目するしきたりになっています。 今年は、5月14日にNBC、16日にCBSからお招きをいただき、大型スクリーンで2012〜13年の編成方・・・・・

    続きを読む

▲ TOP