海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ミーシャ・バートン、「The O.C.」降板後、ハリウッドから姿を消した理由を告白

2016年4月7日
ミーシャ・バートンミーシャ・バートン
WENN.com
人気青春ドラマ「The OC」でマリッサを演じた後、長らく表舞台から姿を消していたミーシャ・バートンが、ハリウッドから離れていた理由を赤裸裸に明かした。

2003年から2007年まで米FOX局で放送されていた「The OC」のヒロイン、マリッサ役で世界的に大ブレイクしたミーシャ。シーズン4で降板してからは、依存症、飲酒運転で逮捕、激太りなど相次ぐスキャンダルに見舞われ、数年で「過去の人」扱いされるようになってしまった。

昨年は実母をギャラ横領罪で訴え、タブロイドを賑わせたミーシャだが、現在放送中の人気ダンスコンペ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出場したことで人気が再上昇。これをきっかけに女優としても復活するのではないかと注目されている。

そんなミーシャが、米People誌のインタビューで、「The OC」で大ブレイクしたことにより、パパラッチに追いかけ回され精神的に参ったため、「ハリウッドとは距離を置きたいと思うまで、思いつめるようになった」と告白。

「なぜ役者という仕事が好きなのか、もう一度発見する必要があったの。顕微鏡の下にいるよう毎日を送るようになり、役者でいることが楽しいという気持ちが奪われてしまったから」と説明した。

ミーシャは2007年に飲酒運転で逮捕された後、ハリウッドから離れ、ロンドンで新しい人生を歩もうと決意したとのこと。「よかれあしかれ、最高潮に達したのだと思う」「だからヨーロッパに移住し、時間をかけて自分自身を見つめ直し、自分がどんな人間になりたいのかをじっくりと考えたの」と明かした。

ロンドンに移り住んだミーシャは、歴史ある名門校、王立演劇学校に入学。「自己分析をし、自分のルーツに触れる時間が必要だったの」「普通の人間としての、“わたし”でいる必要があったの。釣り合いをとることが大切だったのよね。あの時間はわたしの人生の中で、この上なく幸せな時間だったわ」と、一般人として充実した日々を送れたと語った。

「『The OC』にキャスティングされたとき、わたしは17歳だった。ニューヨークの高校を出たばかりだったのよ」「(『The OC』では)とてつもない経験をさせてもらったと感謝しているわ。今になって受け入れられるようになった。そして、幸せだったと振り返れるようになったの」と語ったミーシャ。多くのファンが、今後、彼女がハリウッドで再び活躍することを期待している。
 
「The OC」ミーシャ・バートン、車のリース代が払えずにまたまた訴訟沙汰! 母親問題、自宅差し押さえと金銭トラブル尽きず(2016年2月8日)
人気海外ドラマ「The OC」で一世を風靡した女優ミーシャ・バートン(30)が、...
人気海外ドラマ「The OC」、“ミュージカル”で一夜限りの復活(2015年6月29日)
2003年から2007年まで米FOXで放送され、センセーショナルを巻き起こした人...
ミーシャ・バートン、実母相手の訴訟は“自立”への一歩? 金を返すより「出てけ」と言った母へ意趣返し(2015年4月10日)
報酬の着服をめぐり、実母を訴えているミーシャ・バートン(29)だが、やはり肉親と...
ミーシャ・バートン「OCなんて、出なきゃよかった」!? 「期待とは違う」など、10年目の本音が暴露(2014年8月7日)
2003年から2006年まで放送された海外ドラマ「The OC」でブレイクし、一...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。