海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ARROW」スティーヴン・アメル、同性愛者だとカミングアウトしたコルトン・ヘインズをサポート

2016年5月25日
スティーヴン・アメル(左)、コルトン・ヘインズスティーヴン・アメル(左)、コルトン・ヘインズ
WENN.com
今月、同性愛者だとカミングアウトした俳優のコルトン・ヘインズ(27)のことを、「ARROW/アロー」で共演したスティーヴン・アメル(35)が「応援する」と表明した。

DCコミックの実写TVドラマ「ARROW/アロー」のロイ・ハーパー/アーセナル役で知られるコルトン・ヘインズは、今年1月、SNSにゲイであることを示唆するようなコメントを投稿。コルトンは同性愛者なのではないかとのウワサが囁かれることになった。その後、コルトンは、米Entertainment Weeklyのインタビューで、同性愛者であることをカミングアウト。苦しんだ過去を赤裸裸に語り、大きな話題となった。

そんなコルトンのことを「ARROW/アロー」で主人公アロー役を演じたスティーヴン・アメルが、「応援する」と表明した。

新作映画「ミュータント・タートルズ2」のプロモーションで、米E!ニュースの取材を受けたスティーヴンは、コルトンが同性愛者であることを公表する決断を下したことを高く評価。

「コルトンにとって、本当によいことだと嬉しく思う」「彼が不安になり苦しむ姿を見ていたからね。彼が、『ティーン・ウルフ』や『ARROW/アロー』を途中で降板した理由も、それだと思っている」「でも今年、1話だけ彼が番組にカムバックしてくれたときには、ずいぶん変わっていてね。前よりも仲良くなれたんだ」と語った。

スティーヴンは、「3、4ヶ月前に開催されたコミコンで、ファンからコルトンがゲイなのかどうか誘導されるような質問をされたんだ」「コルトンには、“こんなことがあったけど、なんて言えばよいのか分からなかったから、ごまかしておいたよ”ってメールしたんだ。そしたら、“感謝するよ。実はボク、この数ヶ月の間にいくつかの決断を下したんだ。これからが楽しみだよ”って返事が送られてきたんだ。自分もコルトンの将来が楽しみだよ」とも明かした。

また、スティーヴンは、コルトンさえよければ、いつでも「ARROW/アロー」に戻ってきてほしいと発言。「彼さえよければ、いつでも彼のキャラクターを物語に書き込める。彼はとてもいい奴だし、素晴らしい俳優だ。思いやりのある、心優しい、いい奴なんだ」と言い、「彼がハッピーなら、オレもハッピーだよ」と嬉しそうに語った。
 
「ARROW」コルトン・ヘインズが同性愛者であることをカミングアウト 「今までで一番ハッピーだよ」(2016年5月6日)
人気海外ドラマ「ARROW/アロー」でロイ・ハーパー/アーセナル役を演じたコルト...
海外ドラマ「ARROW」に、“大河女優”福島リラの出演が決定! 主人公を導く、スーパーヒロインを演じる(2014年8月29日)
全米で放送中の海外ドラマ「ARROW / アロー」に、日本人女優の福島リラの出演...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。