海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

批評家が選ぶテイラー・スウィフトの名曲15選! 不朽の名作と評された第1位は・・?

2017年8月2日
テイラー・スウィフトテイラー・スウィフト
WENN.com
批評家が選ぶテイラー・スウィフトの名曲15選! 不朽の名作と評された第1位は・・?

カントリー歌手としてデビューし、一躍世界のスーパースターにまで上り詰めたテイラー・スウィフト。そんな彼女のファーストアルバム「テイラー・スウィフト」から2014年に発売された最新アルバム「1989」まで、これまで発表された楽曲の中から、批評家により評価された上位15曲をBillboardが紹介している。

15位「New Romantics」
アルバム「1989」のボーナストラックとして収録された楽曲。叙述的な宣言を歌った歌詞が印象的である。



14位「Fearless」
アルバム「Fearless」のタイトルにもなっている一曲。「ふと感じるものがある。雨が上がったばかりの通り。舗道はきらきらと輝いていて、あなたは車まで私についてきてくれる」という歌詞から始まるこの楽曲は、テイラーならではのロマンティックな表現が上手に表れている。



13位「Mine」
アルバム「Speak Now」のリードシングルで、愛を見つけることだけでなく、それを維持することについても描いた楽曲で、心地の良いメロディーに仕上がっている。



12位「Tim McGraw」
有名なカントリー歌手ティム・マグロウの名前がタイトルに付けられた楽曲だが、歌手について歌っているものではなく、「あなたがティム・マグロウのことを思い出すときには、私がお気に入りだった歌も一緒に思い出してくれるといいな」と元恋人へ向けた思いをつづったものである。



11位「Safe and Sound」
テイラーのアルバムではなく、映画「ハンガー・ゲーム」のサウンドトラックに収録されている楽曲。暗く、荒れた雰囲気の音楽で、彼女の他の楽曲とは一味違う人気曲である。



10位「Our Song」
2007年にリリースされた、ティーンエイジャーの頃の元気いっぱいのテイラーの魅力がたくさん詰まった楽曲。



9位「We Are Never Ever Getting Back Together」
テイラーがビルボードのランキングで1位を獲得した最初のシングル曲。日本では人気テレビ番組「テラスハウス」のオープニング曲としても使用され、幅広く人気のある楽曲である。



8位「Teardrops on My Guitar」
「ギターに落ちる涙の理由」というタイトルにあるように、自分ではない女の子のことが好きな男性ドリューに恋するテイラーの報われない気持ちをつづった楽曲。



7位「Blank Space」
プライベートで男性をとっかえひっかえしていると批判されてしまうことを受け、そんな自分を「次に間違いをおかすのはあなたとかしら。恋愛はゲームよ。遊びたい?」「悪い男だって週末だけはいい子にしてあげる」などと挑発的にあざ笑うかのような歌詞を書き、話題となった楽曲。



6位「Love Story」
恋する2人をロミオとジュリエットにたとえた、テイラーを代表するロマンティックな恋愛ソング。



5位「Mean」
子供の頃いじめをうけていたテイラーの気持ちを表した楽曲だが、決して暗いものではなく「いつの日か、私はあなたが手も届かないような大物になるわ。あなたは今のまんま、嫌なやつのまんまよね」と歌詞の通り本当に大物歌手になったテイラーのいじめっ子への復讐曲。



4位「State of Grace」
アルバム「レッド」のオープニング曲で、最も音が高くコーラスとの絶妙な融合が素晴らしいと評価されている。

3位「Dear John」
テイラーが元恋人でアーティストのジョン・メイヤーに送ったとされる楽曲。約7分間にもわたる長い曲の中で、ジョンに夢中だった頃の自分を回想している。

2位「Style」
ポップ楽曲が多く収録されたアルバム「1989」の中で最も入念に練られた一曲で、「James Dean/daydream」や「red lip/classic」など完璧な韻を踏んでいることが高く評価されている。また、この楽曲は元恋人で歌手のハリー・スタイルズのことを書いた曲なのではないかとメディアで話題になった。



1位「You Belong With Me」
音楽キャリアの中で常に変化し続けてきたテイラーの楽曲だが、決して色あせることのない不動の一曲。歌詞では、ハイヒールとスニーカー、ミニスカートとTシャツなど華やかな女の子と自分を対比し、誰もが共感できる片思いの気持ちをつづった傑作。

 
セレーナ・ゴメス対テイラー・スウィフト! 「フィフス・ハーモニー」対カミラ・カベロ! ファン対決が新たな展開へ(2017年7月31日)
Billboardが毎年主催している「Fan Army Face-Off」という恒例イベントが、第二ラウンドへ突入し、ますます熱い戦いへ。親友同士、元バンドメイト同士のバトルが白熱している。 Bil...
テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンとコッソリお出かけ! パパラッチ厳重警戒で、出かけた先は…(2017年7月26日)
テイラー・スウィフト(27)が、恋人ジョー・アルウィン(26)と一緒の姿が目撃。ふたりが出かけた先は… E!Newsによれば、ふたりは米ロードアイランドにライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫...
テイラー・スウィフト、カムバックをどう演出する!? 米サイトが4つの可能性を大胆予想(2017年7月21日)
今年に入り公の場から姿を消しているテイラー・スウィフト。ニューアルバム制作に没頭中だともっぱらの噂だが、米誌Seventeen電子版が「テイラーはどのようにカムバックするのか!?」という特集を掲載した...
ケイティ・ペリー、因縁の相手テイラー・スウィフトのことが「ずっと大好きだった」とビックリ発言(2017年7月20日)
米歌手ケイティ・ペリーが、不仲である歌手テイラー・スウィフトに、またまた歩み寄り。「ずっと大好きだった」と発言し、話題となっている。 2人の確執が明らかになったのは2014年のこと。ケイティの「プリ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。