海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セクハラ疑惑の大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが米アカデミーから追放

2017年10月16日
ハーヴェイ・ワインスタインハーヴェイ・ワインスタイン
WENN.com
複数の女性従業員や女優に、数十年に渡りセクハラ行為をしたと報道が出たハリウッドの超大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏がアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)から追放された。

Hollywood Reporterによると、ワインスタイン氏のセクハラ報道を受け、AMPASのメンバーは緊急会議を10月14日に開催。多数決により、ワインスタイン氏のAMPASのメンバーとしての権利を生涯剥奪することが決定した。

その後AMPASは声明を発表。

「彼を追放することが会議で決定いたしました。この決断は、単に尊敬に値しない人物を切り離すためだけのものではなく、映画業界における性的暴力や、見て見ぬふりをする共犯的行為をする時代は終わったというメッセージでもあります」

AMPASは今後、団体内での倫理的基準を設定することに努めるという。

AMPASがメンバーを追放するのは異例で、90年の歴史の中で他に追放されたのは映画の著作権侵害を行った俳優のみだという。

ハーヴェイ・ワインスタイン氏はアメリカの巨大映画会社である「ミラマックス」を設立、「英国王のスピーチ」や「恋に落ちたシェイクスピア」など数々のヒット映画を生み出すなど、業界の重鎮的存在であった。しかしセクハラ報道の後、女優や従業員が次々と被害を受けていたことを告白。アンジェリーナ・ジョリーやグィネス・パルトローなども被害を報告しており、中にはレイプ被害に遭ったという女性もいる。
 
カーラ・デルヴィーニュ、セクハラ報道で解雇された大物プロデューサーから女性とのキスを強要されていたことを明かす(2017年10月12日)
女優のカーラ・デルヴィーニュ(25)が、セクハラ行為で解雇されたプロデューサー ハーヴェイ・ワインスタイン氏から受けたセクハラ被害について明かした。 複数の女優や女性従業員に度重なるセクハラ行為を長...
ハリウッドの大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインがセクハラ報道で自身の会社から解雇(2017年10月11日)
米ハリウッドの代表的な大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏(65)が、複数の女優や女性従業員に度重なるセクハラ行為を長年続けたとし、自身が共同設立した会社から解雇された。 ハーヴェイ・ワ...