海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

SyFyチャンネル2011年ラインナップが発表に

2011年3月24日
世界75カ国に15億世帯の視聴者を持つNBCユニバーサル傘下のケーブルTV局、SyFyチャンネルが、2011年の放送ラインナップを発表した。

SF番組を得意とするSyFyの人気シリーズ、「ウェアハウス13<サーティーン>(原題)」「ユーリカ ~地図にない街~」「ヘイヴン -謎の潜む町-」の3作は、それぞれ今夏から新シーズンがスタート。さらに、新作SFドラマ「Alphas」も7月にプレミア放送される。

「Alphas」は、脳の異変で特殊能力を身につけた人々がチームを組んで、CIAやFBI、国防省が解決できなかった事件や隠匿してきた事件に挑むスーパーヒーローもの。映画「L.A.コンフィデンシャル」「ボーン・アルティメイタム」などで知られるデヴィッド・ストラザーンがチームのリーダーを演じるほか、「サンクチュアリ」のローラ・メネル、「BONES ボーンズ -骨は語る-」のライアン・カートライトらが出演する。

また、リアリティショーも、ハリウッドのお宝を鑑定する人気番組「Hollywood Treasure」のシーズン2がスタートするほか、新たな切り口の番組が登場。科学では説明できない現象をテーマにした「Haunted Collector」「Paranormal Witness」、古代のミステリーを追跡するシンボロジスト(象徴学者)の仕事ぶりを追った「Legend Quest」など、新番組のプレミア放送が予定されている。

このほか、放送予定は未定だが、すでに様々なジャンルの番組が続々と制作に入っている。

人気海外ドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」と「Caprica」の間のエピソードとなる、第一次サイロン戦争の時代を描いた「Battlestar Galactica: Blood & Chrome」は、現在パイロット制作が進行中。3インチだけ念力で物を動かせるようになった男を主人公にしたSFドラマ「Three Inches」も、「ツイン・ピークス」のハーレイ・ペイトン脚本を手掛けたパイロットの制作が進んでいる。

そして、ピーターパンの物語をベースにした「Neverland」は、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のヒロイン役などで有名なイギリス女優キーラ・ナイトレイがティンカーベルの声を担当し、リス・エヴァンス、チャーリー・ロウらが出演することが決定している。

リアリティ番組も、「HEROES」のサイラー役でブレイクし、2009年の映画「スター・トレック」で若き日のスポックを演じたザカリー・クイントが製作総指揮に参加している「Tyler Shields」が制作進行中。本作は、有名フォトグラファーのタイラー・シールズの姿を追ったドキュメンタリーとなる。

さらに、TVムービーの分野では、シューティング・ゲームの映像化「Red Faction:Origins」(ロバート・パトリック、ブライアン・J・スミス、ケイト・ヴァーノン出演)、シャナン・ドハーティ主演の「Gretl」、サメの襲来を描いた「Jersey Shore Shark Attack」、RPGゲームの人気シリーズ「Dungeons and Dragons 4(仮題)」などの制作が発表されている。

SyFyはこの15年間、ケーブルTV局の中で、25歳~54歳における視聴率トップ10のチャンネルにランクインし続けており、今年1月のプライムタイムでは18歳~49歳の視聴率が前年比12%アップした。放送がスタートしたばかりのSFドラマ「Being Human」、特殊メイクをテーマにしたリアリティショー「Face Off」といった新シリーズも好調で、これらもすでにシーズン2の制作が決定している。

日本でも、「ユーリカ ~地図にない街~」「ヘイヴン -謎の潜む町-」といったSyfyの人気シリーズは、ユニバーサル チャンネルにて放送中。「ウェアハウス13<サーティーン>(原題)」も今年中にユニバーサル チャンネルで放送がスタートする予定だ。

アメリカで視聴率が好調なSyFyだけに、今後もどんなシリーズが人気作となって日本に上陸してくるのか注目だ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。