海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「SUPERNATURAL」ミュージカル&アニメーション・エピソード制作の可能性

2011年4月18日
人気海外ドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」の製作総指揮者が、来シーズン(シーズン7)にミュージカル・エピソードかアニメーション・エピソードを制作する可能性があることを示唆した。

血塗られた運命を背負った兄弟の超常現象アクション・シリーズ「SUPERNATURAL」はエミー賞に2回ノミネートされるなど高い人気を誇り、効果音やビジュアル・エフェクトの素晴らしさなども高く評価されている人気海外ドラマ。ユニークなエピソードを制作することでも知られており、シーズン4第18話「The Monster at the End of This Book」では、兄弟が自分たちが主人公のコミック本を見つけ作者を探し出すメタ(俯瞰)・エピソードを披露した。また、現在アメリカで放送中のシーズン6でも、西部時代にタイムトラベルする西部劇エピソード(4月22日に放送予定の第18話「Frontierland」)が制作され、話題を呼んでいる。

番組の製作総指揮者ボブ・シンガーは、米TVLineの取材に応じ、「西部劇もメタ・エピソードも制作したけど、我々がシーズン1からやってみたいと思っているエピソードは、ミュージカルとカートゥーンなんだよ」と告白。「まだ、どのように制作するか、具体的な方法は見つけていないけれどね。来シーズンはアニメーションかミュージカルのエピソードを作ろうって話が出ることは間違いないだろう」「ミュージカル・エピソードを作ることは、かなりの冒険だということは理解しているけど、制作する方向で話しあっている」と語り、前向きに制作を検討していることを明らかにした。

ボブは、西部劇エピソードの裏話も披露しており、「(西部劇エピソードを)制作するのは長い間、夢だったんだよ。ストーリー展開的に、やっと制作できるタイミングが出来てね。皆で楽しみながら制作したんだよ」「ジェンセン・アクレス(ディーン役)が一番楽しんでたんじゃないかな。西部劇エピソードを、やりたくて仕方ないって言っていたからね」と述べている。

「SUPERNATURAL」シーズン7は、まだ正式に制作決定が出されていないが、ボブは、「今年(シーズン6)は古きよき時代のミステリー物語、を展開してきたからね。来年(シーズン7)は『明日に向かって撃て』とか『ワイルドバンチ』路線で行こうかと思っている」と語っており、楽しいアイデアが沢山あることを覗かせていた。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。