海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「SUPER 8」公開間近! J.J.エイブラムス「スター・トレック」続編映画について語る

2011年6月7日
製作・監督・脚本を務める映画「SUPER 8/スーパーエイト」が、日本でも6月24日(金)より公開されるJ.J.エイブラムスが、2012年リリース予定の「スター・トレック」続編映画についてコメントした。

J.J.が監督を務めた2009年の劇場版「スター・トレック」は、オリジナル・シリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」を再構築して、U.S.S.エンタープライズ号の艦長ジェームズ・T・カークとクルーたちの若き日々を描いた映画。往年のファンだけでなく、若い世代からも支持を受けて大ヒットした。

この成功によって、パラマウント・ピクチャーズは早々に続編映画の製作を決定。前作でカーク艦長を演じた映画「アンストッパブル」のクリス・パイン、スポックを演じた「HEROES」のザカリー・クイント、スールーを演じた「フラッシュフォワード」のジョン・チョーら、メインキャストを再登板させる続編は、早くも2010年1月の時点で、2年後の夏映画の目玉として、2012年6月29日公開と発表された。

だが、それから1年半経った現在、この続編映画は脚本すらまだ未完成で、来年夏の公開に間に合わせることができるのか、雲行きが怪しくなってきている。

米MovieWebによると、J.J.は続編映画について意欲を見せつつも、スケジュール通りに制作が進行するかどうかは分からないと発言。スケジュールよりもクオリティを重視したいと、自身の考えを述べた。

「この映画について最善の努力を払ってきているし、慌てるようなことはしたくない。いい映画を作ることよりもスケジュールに間に合わせることを優先させるようになっては最悪だからね。脚本家たちは懸命に執筆に取り組んでくれているよ。僕たちは前作に匹敵する自信作を作るために時間がをかけているんだ」

そして、続編映画が3D公開とされていることについては、「今のところ3Dについては検討していないよ。会社からも何も言われていない」とコメントするに留まった。

全世界で大ヒットしたTVシリーズ「LOST」が終了した後も、J.J.は、TVに映画に八面六臂の大活躍を続けている。スティーヴン・スピルバーグとタッグを組んだSF大作映画「SUPER 8/スーパーエイト」が今夏世界公開。また、来期からアメリカで放送予定の新作TVシリーズでは、映画「ダークナイト」の脚本家ジョナサン・ノーランと共同で手がける犯罪スリラー「Person of Interest」、悪名高い連邦刑務所があったアルカトラズ島を舞台にしたSFドラマ「Alcatraz」の製作総指揮を務めている。

さらに、現在、映画「M:I」シリーズ、映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」の続編企画も抱えているというJ.J.。果たして、これだけの忙しさの中で、彼が「スター・トレック」続編映画を予定通りに完成させることができるのか? いずれにせよ、世界中のファンが、彼が満を持して傑作を世に送り出してくれるのを、首を長くして待っていることだけは間違いない。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。