海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「HEROES」ザッカリー・クイントがゲイであることをカミングアウト

2011年10月17日
人気SF海外ドラマ「HEROES/ヒーローズ」でサイラー役を演じた俳優ザッカリー・クイントが、自身がゲイであることをカミングアウトした。

カミングアウトは意外な形で実現した。ザッカリーは、米ニューヨークマガジンとのインタビューの中で、自身が最近出演したオフ・ブロードウェイの舞台「Angels in America」について話していたときのこと。エイズ患者のボーイフレンドを見捨てる役柄を演じたザッカリーは、その役について「俳優として最も挑戦的で得るところが多い役だよ」と答えた後、「同時に、ゲイとしてまだまだやるべきことがたくさん残っていると感じているんだ。そしてたくさんのことがこれから検証されていくべきだね」と答え、彼がゲイであることが明らかとなった。

ザッカリーはさらにインタビューの中で、ゲイであることでいじめを受け自殺した14歳の少年、ジェイミー・ロードマイヤー君について話していたとき、「僕はゲイとして、ゲイをとりまく状況には希望が少ないと思う。でも一人の人間として、この問題を見たときに、『なぜなんだ。なんでこんな不公平なことが起こるんだ。文化として社会としてこの問題をもっと深く検証するべきじゃないか』って思うんだ。僕達は自分たち自身と向き合うことを恐れているんだ」と答えた。

これまでもザッカリーがゲイではないかという噂はあったが、昨年のインタビューでは、肯定も否定もしていなかった。

「HEROES」でブレイクしたザッカリーは、2009年公開の映画「スター・トレック」でスポック役を好演し、映画は大ヒット。先日、J.J.エイブラムスを監督にした続編の制作も発表された。また、「glee」クリエイター、ライアン・マーフィーの新ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」にゲイ役として出演するなど、映画界・TV界で大活躍中。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。