海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

マドンナ痛恨のミス! アカデミー選考から除外された理由とは?

2012年1月23日
第69回ゴールデン・グローブ賞で最優秀主題歌賞を受賞したマドンナの「Masterpiece」 (映画「W.E.」)が、規定により第84回アカデミー賞の選考対象にならないことが明らかになった。

「Masterpiece」はマドンナが監督、脚本を務めた2作目となる映画「W.E.」の主題歌。ゴールデン・グローブ賞の栄冠に輝いたことで、アカデミー賞でも最優秀歌曲賞の大本命とみられていた。

マドンナもさぞかし、がっかりしているに違いない。一体、何が問題なのだろうか?

【動画】マドンナ「Masterpiece」


アカデミー賞の規定によると、歌曲賞にノミネートされるためには、その映画の主題歌として、必ずエンドロールで最初に流れる楽曲でなければならないのだという。

ところが、マドンナの「Masterpiece」は、エンディングで2番目に流れるため、この規程からは外れてしまうというわけだ。

マドンナにとっては痛恨のミス。おそらくチェックしていなかったのだと思われるが、自ら監督を務めている分、誰も責めることができない。きっと今頃、頭を抱えているに違いない。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。