海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ビッグバン★セオリー」にレナード・ニモイ本人がついに登場

2012年3月1日
人気海外ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」シーズン5にレナード・ニモイが声の出演をすることが明らかとなった。米TV Lineが報じた。

「ビッグバン★セオリー」でジム・パーソンズが演じている天才オタク青年シェルドンは、「スター・トレック」のMr.スポックを敬愛しているという設定。これまでも番組には、Mr.スポックにまつわるネタがたびたび登場してきた。

アメリカで先月放送された記念すぺき第100エピソードには、Mr.スポックの等身大パネルが登場。シェルドンが注文した商品だったのだが、レナード・ニモイではなくザッカリー・クイント(最近の映画版でMr.スポックを演じている)だったことで、彼がショックを受けるというシーンで笑わせた。

「FRINGE/フリンジ」シーズン2を最後に俳優業から引退したレナード・ニモイは、現在80歳。カメラの前で演技することはなくなったが、いくつか声の仕事は行っている。今回、声だけの出演とはいえ、レナードのゲスト出演を叶ったことは、「ビッグバン★セオリー」のスタッフ・キャストのみならず、番組ファンにとってビッグ・ニュースと言えるだろう。