海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

人気投票で世界NO.1に輝いた若きダンス・ミュージック界のプリンス、マーティン・ギャリックスが7日連続サプライズ・リリース中

2016年10月21日
マーティン・ギャリックスマーティン・ギャリックス
16歳で大手ダンス・レーベルと契約して以来数々の大ヒット曲を生み出し、今年遂に弱冠20歳にして世界No.1DJに輝いたマーティン・ギャリックスが、先週10月15日(土)から明日10月21日(金)までの7日間連続で毎日1曲ずつ、計7曲を配信限定でサプライズ・リリースしている。

すでに全7曲のうち6曲が配信され、日本のiTunesダンス・チャートでは、話題のピコ太郎や全米9週連続1位のザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」以外、トップ10のほとんどがマーティン・ギャリックスの楽曲で占められており、話題沸騰中だ。

マーティン・ギャリックスは、英国発、世界最大級のダンスミュージックメディア「DJ MAG」が発表したユーザーからの人気投票で決定する「世界の人気DJランキング」で、今年ついに自身初の首位を獲得。

プロとしてのキャリアをスタートして以来同ランキングの常連だった彼は、18歳でトップ5、19歳でトップ3入りし、そして今年ついに堂々の1位に輝くという異例の急成長をみせており、同ランキングにおいて弱冠20歳で1位に輝いたのは史上初という前代未聞の新記録を成し遂げた。

また、米フォーブス誌が発表する「世界DJ長者番付」でも今年自身初のトップ10入りを果たし、推定年収16億円と報道されている。今年3月にアメリカのマイアミにて開催された世界最大級のダンスミュージック・フェスティバル「Ultra Music Festival」で史上最年少の19歳でヘッドライナーを務めた彼は、先月9月に東京・お台場で開催され3日間で史上最多の12万人を動員した都市型最大のダンスフェスティバル「ULTRA JAPAN 2016」にヘッドライナーとして出演し、約4万人が熱狂・歓喜の連続となったのも記憶に新しいが、同フェスティバルでのパフォーマンスの最後に披露された彼の最新シングル「イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」は、全世界トータル再生が5億回を突破し、世界最大手の音楽ストリーミング・サービス「Spotify」グローバルチャートでも7週連続でトップ10入りをしているほか、全英シングル・チャートでも自身初のトップ10入り、ここ日本でもiTunesダンス・シングル・チャートで最高1位を獲得するなど、世界的大ヒットを記録している。

青い瞳に端整なルックス、そして今や世界No.1DJに輝くなどアイドル級の人気も誇る彼は、8歳の頃からギターを習得し、2004年に開催されたアテネオリンピックでの人気DJ、ティエストのパフォーマンスを見て衝撃を受け、以降自身でDJやトラック・メイキング、楽曲のプロデュースをスタート。

16歳で大手ダンス・レーベル「スピニン・レコーズ」と契約後、その才能は瞬く間に世界中で話題となり、グラミー5冠の世界的歌姫、クリスティーナ・アギレラのリミックスに大抜擢され、彼女のアルバム「ロータス」国内盤(2012年)にそのリミックス音源が収録されるなど、若くして才能を開花。

以降「アニマルズ」や「ドント・ルック・ダウン feat.アッシャー」「ライオン・イン・ザ・ワイルド」など大ヒット・アンセムを連発。今年に入ってから自身のレーベル、スタンプ・レコードを立ち上げ、ソニー・ミュージックとワールドワイドで契約を結んだ。

今回の「世界DJランキング1位」受賞をうけ、ファンへの感謝の意をこめて7日間で7曲を毎日リリースするというサプライズ・リリースを敢行中で、これまで数々の大ヒット・アンセムを生み出してきた彼の才能が爆発したような個性豊かな7曲は、「Ultra Japan」ほか各国の大型フェスティバルで少しずつプレイされており、ようやくフル解禁される楽曲に世界中のファンが日々歓喜している。

マーティン・ギャリックスは、出身国でありアフロジャックやハードウェル、ティエストといった大人気DJを数多く輩出しているダンス・ミュージックの聖地、オランダのアムステルダムにて今週10月19日から23日まで5日間に渡って開催されている世界最大のダンス・ミュージックの祭典「アムステルダム・ダンス・イベント」(=通称ADE)に出演。

開催期間中には彼が7日間で7曲を発売することを受け、彼の印象的なアーティスト・ロゴの<+ X>をアムステルダム出身の7人のアーティストが制作。

その日に公開となるアートワークの制作模様が音源とともにYouTubeにて随時公開されており、目と耳で楽しめる内容となっている。

また彼はADE開催中に自身のヘッドライナー・ショウを2つも開催するなど自国ではすでに国民的スーパースターとして絶大な人気を博しており、来年3月には公私ともに大の仲良しで、ファンの間では楽曲のコラボレーションが熱望されているジャスティン・ビーバーのオーストラリア・ツアーにスペシャル・ゲストとして参加することも決定している。「世界ナンバーワン」の称号を得た彼の勢いはこれからますます加速するばかりだ。

■リリース情報
マーティン・ギャリックス
<7日間で7曲連続リリース>

第1弾: マーティン・ギャリックス & メスト 「WIEE」
10月15日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1164247917?app=itunes&ls=1




第2弾: マーティン・ギャリックス「サン・イズ・ネヴァー・ゴーイング・ダウン feat. ドーン・ゴールデン」
10月16日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1164247072?app=itunes&ls=1




第3弾: マーティン・ギャリックス & ジェイ・ハードウェイ「スポットレス」
10月17日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1164246896?app=itunes&ls=1




第4弾: マーティン・ギャリックス「ホールド・オン & ビリーヴ feat. ザ・フェデラル・エンパイア」
10月18日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1165468984?app=itunes&ls=1




第5弾: マーティン・ギャリックス & ジュリアン・ジョーダン「ウェルカム」
10月19日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1165340913?app=itunes&ls=1



第6弾:マーティン・ギャリックス & マティッス & サドコ 「トゥギャザー」
10月20日発売
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1165345631?app=itunes&ls=1




■配信限定シングル
マーティン・ギャリックス & ビービー・レジャ
「イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」
発売中
iTunesリンク:https://itunes.apple.com/jp/album/id1137640898/?app=itunes&ls=1

 
マーティン・ギャリックス、史上最年少で「世界一のDJ」に(2016年10月21日)
英「DJ Mag」誌が今年の「トップ100 DJ」ランキングを発表し、マーティン...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。