海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

映画「ムーンライト」日本だけのオリジナル予告編が解禁! オスカーの栄光に輝いたのは、繊細すぎる一途な愛[動画あり]

2017年3月17日
「ムーンライト」「ムーンライト」
© 2016 A24 Distribution, LLC
第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)、第89回アカデミー賞では作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門受賞、アカデミー賞の歴史の中でLGBTをテーマにした作品として初めての作品賞受賞という歴史的快挙となった「ムーンライト」が、いよいよ3月31日(金)より全国公開となる。この度、ついに日本版・本予告編が完成した。

【動画】「ムーンライト」(日本限定オリジナル予告編)


自分の居場所を探し求める主人公の姿を、色彩豊かで圧倒的な映像美と情緒的な音楽と共に3つの時代で綴ったこの物語に、世界中が瞬く間に虜になった。

北米で大ヒットを記録し、タイム誌、NYタイムズ紙、LAタイムズ紙などが「2016年ベスト1ムービー」に先取するなど、世界中から熱狂的な賛辞を贈られている。なぜ「ムーンライト」が世界中を魅了しているのか―。それは、人種、年齢、セクシュアリティを越えた普遍的な感情が描かれているからだ。どうにもならない日常、胸を締め付ける痛み、初恋のような切なさ、いつまでも心に残る後悔・・・思いもよらない再会により、秘めた想いを抱え生きてきたシャロンの暗闇に光がさしたとき、私たちの心は大きく揺さぶられ、深い感動と余韻に包まれる。

この度到着した予告編は、幼年期、少年期、青年期の<3人のシャロン>の人生を切り取りながら、シャロンが秘めた想いを寄せる親友ケヴィンと再び巡り会う様をとらえた、切なくも純粋な愛が情緒的に描かれたものとなっている。

どこにも居場所がなかった少年のシャロンは、父親代わりとなる麻薬ディーラーのフアン(マハーシャラ・アリ)との出会い、たった一人の親友ケヴィンへの淡い恋心を通し、少しずつ成長していく。

月明りが輝く浜辺で、初めてお互いの心に触れあったケヴィンとシャロン。しかしある事件をきっかけに別々の道へと進むことに。二度と会うことはないと思っていた二人だが、大人になり、ふたたび巡り合う―。

「あの夜のことを、今でもずっと、覚えている」どんなに時が流れても忘れられずにいたシャロンの一途な秘めた想いが、思いがけない再会によりふたたび溢れ出すさまを、美しい映像と情緒的な音楽でエモーショナルに綴り、オスカーを貫いた一途な愛に胸が打たれる予告編となっている。

本国の予告編と別にオリジナルの予告編を作成したのは、なんと日本だけ!貴重なオリジナル予告に注目だ。


■作品情報

「ムーンライト」

あらすじ:名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校ではいじめっ子たちから標的にされる日々のなか、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になってもそんな日々は続いていたある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れる…しかし、ある裏切りに遭い2人は別々の道へと進
む。そして、大人になり再会した2人。静かに語り合うなか、どんなに時が流れても忘れられずにいた想いが募る・・・。

監督・脚本:バリー・ジェンキンス

エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット

キャスト:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホーランドほか

© 2016 A24 Distribution, LLC

提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ/朝日新聞社

配給:ファントム・フィルム

【2016/アメリカ/111 分/シネマスコープ/5.1ch/R15+】

原題:MOONLIGHT


公開日:3月31日(金)、TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開
 
アカデミー賞作品賞受賞「ムーンライト」が3月31日(金)より全国拡大公開決定! 「早く劇場で観たい」という声が殺到(2017年3月7日)
第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)受賞、第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、見事、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門受賞し、オスカーの栄光を手にした「ムーンライト」。 ...
アカデミー賞3冠「ムーンライト」奇跡がもたらしたキャスティング! いかにして、“同じ目”を持つ主人公3人が発掘されたのか?(2017年3月13日)
第74回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)受賞、第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、見事、作品賞・脚色賞・助演男優賞の3部門受賞し、オスカーの栄光を手にした「ムーンライト」。異...
映画「ムーンライト」を観に行ったら「ラ・ラ・ランド」の映像が流れてビックリ! まさかこれはあの大混乱のアカデミー賞の再現・・!?(2017年3月3日)
先日行われた第89回アカデミー賞授賞式にて、作品賞のタイトルが誤って発表されるという世紀のハプニングが発生。当初「ラ・ラ・ランド」が受賞作品として読み上げられたものの、本当の受賞作は「ムーンライト」だ...
「ムーンライト」マハーシャラ・アリに第1子が誕生(2017年3月1日)
俳優のマハーシャラ・アリに第1子が誕生し、祝福ムードに包まれている。 Netflix配信ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でも知られるマハーシャラの妻アマタス・サミ=カリムは22日、第1子女...
「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーン、アカデミー賞の発表ミスは「人生最悪の瞬間の1つ」(2017年3月1日)
女優のエマ・ストーンは、アカデミー賞(R)授賞式で作品賞の発表にミスがあったハプニングは「人生最悪の瞬間の1つ」だったとふり返った。 2月26日夜に開催された授賞式で作品賞のプレゼンターを務めたウォ...
アカデミー賞 司会ジミー・キンメル、大混乱の授賞式を振り返る! 「あんな終わり方って『LOST』以来だよ」[動画あり](2017年3月1日)
米時間2月26日に開催された第89回アカデミー賞授賞式でホストを務めたジミー・キンメルが、作品賞の誤発表で大混乱となった同イベントを振り返った。 自身の番組「Jimmy Kimmel Live」に登...
エマ・ストーンも思わず「オー・マイ・ガッド!」 アカデミー作品賞を逃した瞬間の「ラ・ラ・ランド」関係者の反応を動画・写真で振り返る(2017年2月28日)
現地時間2月26日に開催された第89回アカデミー賞授賞式。アカデミー賞授賞式のクライマックスである、作品賞の発表時、本来の受賞作品は「ムーンライト」であったが、「ラ・ラ・ランド」と間違って発表されると...
アカデミー賞での発表ミスは担当者が仕事そっちのけでツイッターに興じていたことが原因!?(2017年2月28日)
第89回アカデミー賞授賞式で起きた作品賞の発表ミスの原因は、受賞結果の入った封筒を渡す人物がツイートに忙しかったからではないかと報じられた。 米時間2月26日に開催された同授賞式で、作品賞は「ラ・ラ...
アカデミー賞助演男優賞の大本命! マハーシャラ・アリのインタビュー公開(2017年1月30日)
Netflix「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のレミー・ダントン役で一躍注目され、Netflix×マーベルの「ルーク・ケイジ」にも出演、映画では「ハンガー・ゲーム」シリーズでも知られるマハーシャラ...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。