海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

メリル・ストリープが来日! 実在の超絶オンチ女優をどう演じた? 「最高のコーチについた後」の“破壊活動”を告白

2016年10月24日
メリル・ストリープメリル・ストリープ
©TVGroove.com
オスカー女優メリル・ストリープ(67)が、昨年3月ぶりに来日。最新主演作「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」をPRした。

本作「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」は、実在した“絶世のオンチ”歌手フローレンス・ジェンキンス(1868~1944)を描いた作品。1944年に行われ、いまなお語り継がれるカーネギーホールでの満員公演はどう実現させたのか。ありえないほどに歌が下手にも関わらず、誰もに愛されたタイトルロールのマダム・フローレンスを、メリルが演じてる。

10月24日、都内で開催された記者会見に出席したメリルは「あたたかい歓迎をありがとうございます。前回の来日より倍くらいの方がいるのかしら? 圧倒されます」と、たくさんのカメラとフラッシュに驚いた表情。しかしマイクのスイッチを入れ忘れたままでしゃべりはじめるという、おちゃめなハプニングで、会場の空気を和ませてくれた。

©TVGroove.com


近年でも「マンマ・ミーア!」(2008)や、「イントゥ・ザ・ウッズ」(2014)などのミュージカル映画で、その歌唱力を発揮してきたメリルだが、本作で演じるのはドがつくほどのオンチ歌手。演じた役について裏話も含め、メリルは「フローレンスは、歌は上手に歌えないけれど、音楽を愛し、ニューヨークの音楽を支援していた。とても裕福で、カーネギーホールや、オーケストラを支持しながら、密かに歌手になる夢を抱いていたの。(芸術を支援する)パトロンの中にはこういう人はとても多い」と説明。自身の役作りについて、「2ヶ月ほどトレーニングを積んだわ。最高のオペラコーチにつき、アリアをきちんと歌えるように練習したの。そして、最後の2週間で、それをめちゃくちゃにしたの!」と、いかにオンチになりきったかを明かした。

また、今回の来日は、10月25日(火)よりはじまる東京国際映画祭のオープニング作品として、本作が選ばれたことにより実現したもの。これについて、「とてもエキサイティングで光栄です。誇りを持てる作品を代表し、ここへ来られて幸せ」と語るとともに、「スティーヴン・フリアーズ監督や、(共演の)ヒュー・グラント、サイモン・ヘルバーグが来られなくて残念。みんな忙しくて、私だけ暇だったのね」と笑いを誘った。

©TVGroove.com


映画にちなんで、「密かに抱き続けている夢」を尋ねられると、「シンガーになりたい。けど、あんまりうまくないの。でもがんばっているわ」と、はにかんでいたメリル。しかし本人いわく、「アメリカ映画史上、70歳の女性が主人公になったのは(今作が)初めてのこと」。56歳で役を勝ち取った「マンマ・ミーア!」が、「私のキャリア最大のヒット」となったことで、風向きが変わったことに触れる場面もあり、ハリウッドで彼女が果たす役割がいかに大きいかを実感させた。

来月にはアメリカ大統領選が控えているということで、政治的な質問もいくつか見られたが、「ヒラリー・クリントン役に、本人が指名だが」と問われても、「彼女が何かを成し遂げるのは、これから先の話。だから待たなくちゃ」。「大統領選についてどう思う?」「みんなが重荷に感じているからさっさと終わってほしいわね」と優雅にかわす様からは、まさに女王の風格が漂っていた。

自分の演技についての質問を受けると、「いつも自分の出演作を試写で観るたび、みんななんてすごいの!と共演者に驚くわ」と、三度の受賞を含め、アカデミー賞最多ノミネート記録を持つ女優らしからぬ謙虚な発言をし、「演じてる間は主観的だけど、このときは客観的に観られる。試写は監督視点で観られるから好きなのよ」と、映画への愛を語ってくれたメリル。「美味しいお寿司が大好きだから、いつも食べたいけど、それは日本にしかないから来なくちゃね」「(東京オリンピックがある)2020年より前にまた日本へ来るわ!」と再来日を約束してくれた。

季節の花「ナナカマド」と共に撮影に応じるメリル・ストリープ季節の花「ナナカマド」と共に撮影に応じるメリル・ストリープ
©TVGroove.com


ちなみに本作でメリルが演じたマダム・フローレンスは、まったく料理をせず、キッチンのない家に住み、ポテトサラダとサンドイッチしか食べないという「エキセントリックな」一面もあるそうで、映画ではそんなところにも注目してほしいそう。「みなさんが楽しんでくださることを願います」と、メリル・ストリープがアピールした映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」は12月1日(木)から、TOHOシネマズ 日劇ほか、全国で公開される。


■作品情報

タイトル:「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

監督:スティーヴン・フリアーズ
 
出演:メリル・ストリープ、ヒュー・グラント、サイモン・ヘルバーグ

原題:FLORENCE FOSTER JENKINS

配給:ギャガ 

コピーライト:(C)2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

公開:12月1日(木) TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開

​公式サイト://gaga.ne.jp/florence/
 
メリル・ストリープ&ヒュー・グラント来日決定! 新作「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」が東京国際映画祭の“オープニング作品”に(2016年8月23日)
メリル・ストリープ×ヒュー・グラント初共演の映画「マダム・フローレンス! 夢見る...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
English
  • Englishニュースはありません。