海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

“ラブソング・プリンセス”シェネル、来日インタビュー! 話題ドラマ「リバース」の主題歌「Destiny」を、カラオケでうまく歌うコツも伝授

2017年5月10日
シェネルシェネル
(c)TVGroove.com
“ラブソング・プリンセス”としておなじみ、シェネルが5月10日にシングル「Destiny」をリリース。プロモーションのために来日した彼女に、インタビューを行った。

「ベイビー・アイラブユー」や、「Happiness」などのラブソングで、絶大な支持を得てきたシェネルだが、久々の新曲「Destiny」は、これまでとは一転してスリリングな楽曲で、本人いわく「新境地を切り開いた」作品。“イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”湊かなえの同名小説をもとにしたTBS系金曜ドラマ「リバース」の主題歌に起用され、話題のドラマをさらに盛り上げている。

今回、TVGrooveは、5月10日のリリースに合わせて来日したシェネルを直撃。デビュー10周年を迎えた彼女に、新曲や番組、私生活についての話もうかがった。


――今回の来日はいかがですか?

シェネル: いつだって日本に戻ってこられてうれしいわ。でも今回はシングルのプロモーションに注力していて、あんまりゆっくりする時間がないの。


――2015年2月に「シェネル・ワールド」をリリースして以来、国内ではリリースがありませんでしたが、この2年間はどんなことをしていたんでしょう?

シェネル: 音楽を作っていたの。LAの自宅に戻って、新しい音楽を作ろうとしていたわ。その音楽を携えて日本に戻ってこられて、とてもエキサイティングな気分よ。


――新曲「Destiny」はどういった曲ですか?

シェネル: ワクワクしているの。新しい曲を作りたかったから。ドラマの主題歌にも起用されたわ。これまで出してきた、いわゆる“シェネルのラブソング”とは違った楽曲よ。よりハラハラドキドキするポップスになっているわ。みんなに聞いてもらえるのが楽しみ。

(これまでとは違う曲調ということで、レコーディング時に何か苦労はありましたか?)

シェネル: 時間的な面での苦労はあったわね。レコーディングはいつだって、私にとっては難しいことじゃないの。ただ完成するまで、今回は何度もデモを録ったところが大変だったわね。


――今回の新曲は、TBS金曜ドラマ「リバース」の主題歌。主演の藤原竜也さんは「とても力強い楽曲。ドラマに大きな影響を与えてくれる」と話していたそう。逆にドラマが曲に影響を及ぼしそうなことは?

シェネル: そうね。相互作用することはあると思う。

(キャストとの対面はいかがでしたか?)

シェネル: ドラマのセットを表敬訪問したの。みんな撮影をいったん止めて、私のために時間を作ってくれた。とても優しかったわ。実際に会ってみると、写真で見るより藤原さんは“意外に小柄なんだな”って思ったわね(笑) とても楽しい体験だったわ。あんまり時間はなかったけど、「ありがとう」「放送が楽しみ!」なんて話をしたの。


ドラマ「リバース」に出演する、藤原竜也さん、戸田恵梨香さんとドラマ「リバース」に出演する、藤原竜也さん、戸田恵梨香さんと



――「Destiny」をカラオケなどで、ファンがうまく歌いこなす秘訣は?

シェネル: みんなが思うより難しくはないのよ。逆にこれまで歌ってきたバラードの方が難しいくらい。ただ息継ぎには注意! 強弱の付け方には注意して!


――今回の楽曲を機会に、さらに違う音楽に挑戦してみたいという気持ちは芽生えましたか?

シェネル: そうね。私はアーティストとして、冒険したり、新しいことに挑戦することが大好き。私の新しい一面を、みんなが喜んでくれればいいなと思うわ。




――カップリングとして収録されている、「終わらないラブソング ~Like A Love Song」には、ソングライターとしても参加されていますね。

シェネル: そうなの。まず英語で歌詞を書いたら、日本のレーベルスタッフが気に入ってくれて、日本語詞で歌うことになったのよ。

(素敵なラブソングですが、ご自身の私生活や体験は反映されているんですか?)

シェネル: イエス! 私が書いた楽曲にはすべて、私の一部が込められているわ。


――今年でデビュー10周年を迎えられます。ここまでの道のりはいかがでしたか?

シェネル: ありがとう。まず、大昔のことみたいな気もするんだけど、そうでもないのよ。ゆっくり歩んできたとも思うし、いつの間にかこんなところに、とも思う。たくさんのことを学んだわ。大切なのは“次”。10周年を迎えた私が、次に何を出来るかが大切だと思う。

(ここまで続けこられた原動力は何だったんでしょう?)

シェネル: パッション。音楽がなければ私は存在しないわ。夫なしの人生なんて、考えられないのと同じようにね。そういう才能を与えられたの。だから続けてこられたんだと思うわ。

(10周年を祝うイベントなどは企画しているんでしょうか?)

シェネル: (スタッフに)あるの!? あるんじゃないかな(笑) いま思いついたわ! 今回のシングルが10周年のセレブレーションだとは思っているの。でもここから考えたいわね!


(c)TVGroove.com



――日本ではプレミアムフライデーという、金曜日は仕事を早めに切り上げて有意義に過ごそうという試みがスタート。仕事がさっさと終わった日は、どんな風に過ごすのが好き?

シェネル: 夫とはなかなか一緒に長い時間を過ごせないから、まずは彼に“何してるの?”って電話をかけるわ。彼が暇じゃないなら、ジムやヨガに行ったり、友だちに会ったり、本を読むのもいいわね。もしくは家のカウチでゆっくり寛ぎたい。あちこち旅するから、家に帰ったときはお茶とテレビと、カウチでゆっくりが一番よ!(笑)


――マレーシア生まれ、オーストラリア育ち、現在はLA在住でたびたび来日しているなど、国際的なシェネルさん。世界で一番、好きな場所は?

シェネル: あぁ! なんて難しい質問なの(笑) やっぱり家が一番だから、ロサンゼルスを選ぶわ。でもどこにだってそれぞれの良さがあるし、私にとっては全部が大切な場所よ。でもやっぱりLAが一番。2番は東京かな。ここは私にとってセカンドホームなの。

(日本のファンが、夏休みに旅行で訪れるのにオススメの場所は?)

シェネル: そうね、私はもうすぐタイに行くの。結婚4周年を祝いに行くんだけど、タイはお祝い事にはうってつけの素敵な場所だと思うわ。


――以前、私たちのインタビューでは「サマーガール」を自称されていました。この夏の楽しみは?

シェネル: いまでも変わってないわよ! 今年は何があるかわからないの。あちこち旅しているし、季節もぐちゃぐちゃ。ただこれから行く場所が、あったかい場所だといいなぁ(笑)


――今日のファッションのポイントは?

シェネル: これはマイケル・ノウ(MICHAEL NGO)というベトナム人デザイナーの服なの。アリアナ・グランデやデミ・ロヴァートにも衣装を提供しているデザイナーよ。スポーティな雰囲気と、ガーリーなデザインをミックスするのが好き。私にはやんちゃなところがあるから、しっくりくるんじゃないかな。それがこの衣装のポイントよ。


(c)TVGroove.com



――4月は新生活のシーズン。新しい環境で不安な中、頑張るファンにアドバイスは?

シェネル: そうね……私にもそんな経験はあるわ。変化は怖いものよ。何が起きるのかわからない。私は成長や変化も好きだけど、それでも恐ろしいと感じることだってあるわ。そういうときは、アファーメーションしてみたり、信頼できる友だちと話したり、ヨガをするわ。メディテーションはオススメよ。とにかく自分を信じること、自分の周りを信じることが大切だと思うわ。


――今後の活動予定は?

シェネル: アルバムのリリースね!


――最後にタイトルにちなみ、シェネルさんが最近「Destiny(運命)」を感じた出来事は?

シェネル: 私の人生は、運命的な出来事にあふれているの。今日、もらった電話もそうよ。2年間の休みを経て、今回、「Destiny」という曲をリリースできることにも運命を感じるわ!


――ファンのみなさんへメッセージを

シェネル: TVGrooveをご覧の皆さん、こんにちは! シェネルよ。ニューシングル「Destiny」と一緒に戻ってきたわ! みんなが楽しんでくれるといいな。すぐに会いましょうね!


(インタビュー、終わり)


【リリース情報】
★2017.6.14 Release

New Album『Destiny』
品番:UICV-1084 価格:2,700(税込)
収録曲:「Destiny」ほか 未定

■2017.5.10 Release
New Single「Destiny」
Destiny
品番:UICV-5061 価格:1,080(税込)
1. Destiny ※TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌
2. 終らないラブソング ~Like A Love Song
3. Destiny (Instrumental)
4. 終らないラブソング ~Like A Love Song (Instrumental)

■シェネル「Destiny 」先行配信中!
iTunes: //po.st/it_chene_destiny
レコチョク: //po.st/reco_chene_destiny
着うた®&呼出音: //po.st/reco_destiny_uta

■シェネル「Destiny」歌詞リンク
URL://www.uta-net.com/song/227705/

■シェネル「Destiny」(ドラマ映像使用)

URL:https://youtu.be/qUU-E_wL4cU

今年、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーに突入!
アニバーサリーイヤー第1弾は、4月14日(金)からスタートする、主演・藤原竜也 × 原作・湊かなえで大注目のTBS系金曜ドラマ『リバース』の主題歌に決定。楽曲タイトルは「Destiny」。プロデュース・作詞は松尾潔、作曲・編曲は川口大輔とのタッグによる作品となっている。
ドラマは、“運命”的にもシェネルと同じく今年デビュー10周年を迎えた人気ベストセラー作家・湊かなえ、通称 “イヤミス(=読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”が描く友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれている。
主題歌「Destiny」を聴いた主演の藤原竜也さんは、「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」とコメント。シェネルの美しい歌声が、金曜ドラマ『リバース』の痛いほど美しい愛の物語を、さらに鮮やかに盛り上げてくれることは間違いなし。ぜひ、ドラマと共に主題歌にもご期待ください!

【シェネル・コメント】
今回は私自身新境地を切り開くことができたと思っています。これまでとは違う曲調に挑戦することができましたし、私としてもこの新しい世界観と新しいサウンドに非常に手応えを感じています。
また、私たちの誰もが生きていく中でも、その良し悪しは別として「運命」と呼びたくなるような、そういうふとした瞬間があるものです。『リバース』では、交錯する想いのなか、人は出逢い、そして惹かれあう、それもまさに「運命」です。そういったテーマを歌った「Destiny」をドラマと共に聴いて頂けると嬉しい限りです。

【プロデューサー新井順子さん・コメント】
『リバース』を制作するにあたり、主題歌のイメージはかなり早い段階からできていました。ハラハラするサウンド感と迫力のある歌声、来週見なれば...!と思わせるアオリ。一度聞けば口ずさめるメロディー。シェネルさんの楽曲は、それをすべて満たしてくれました。
シェネルさんといえばラブソングのイメージが強く、特に「Happiness」が大好きで、よく聞いていました。ラブソングの女王がサスペンスを歌うとどうなるのだろう、と今回オファーさせて頂きましたが、完成した曲を初めて聞いたとき、想像を越える迫力に圧倒されました。『リバース』の世界観をスリリングに盛り上げてくれることは間違いありません。主題歌がどのように作品と混ざり合うのか、とても楽しみです。

-----------------------------------------
【オフィシャルサイト】
//www.universal-music.co.jp/chenelle/

【YouTube】
https://www.youtube.com/user/CheNelleVEVO
★「ベイビー・アイラブユー」「ビリーヴ」「Happiness」など、シェネルの代表曲のMVがフルで公開中!

【オフィシャルTwitter】
https://twitter.com/chenelleworld

【オフィシャルInstagram】
https://www.instagram.com/chenelleworld/
 
“ラブソング・プリンセス”シェネル来日インタビュー動画公開! 夫が放った“心がとろけちゃった”一言とは?(2015年2月9日)
“ラブソング・プリンセス”シェネルの新アルバム「シェネル・ワールド」が、いよいよ2月11日(水)に発売となる。 TVグルーヴは、プロモーションのために来日したシェネルに、特別インタビューを実施。ファ...
“ラブソング・プリンセス”シェネル、新アルバム「シェネル・ワールド」発売直前にインタビュー! 遠距離恋愛がうまくいく秘訣とは・・?(2015年2月3日)
“ラブソング・プリンセス”の愛称でおなじみの歌手シェネルの最新アルバム「シェネル・ワールド」が、いよいよ2月11日に発売。プロモーションのため、来日したシェネルに、特別インタビューを敢行した。 大ヒ...
【インタビュー動画】“ラブソング・プリンセス”シェネル、あふれるハッピーオーラの秘密はラブラブの結婚生活にあり!?(2014年6月30日)
“ラブソング・プリンセス”ことシェネルの大ヒット・カヴァー・アルバムの第2弾「ラブ・ソングス2」が、6月4日(水)にリリースされた。これを受けて、TVグルーヴではシェネルに単独インタビューを実施。 ...
“ラブソング・プリンセス”シェネル来日インタビュー[その2] 1年経ってもラブラブの結婚生活や美容法、プライベートを語りつくす(2014年6月23日)
シェネル来日インタビュー[その1] 新アルバム「ラブ・ソングス2」制作の裏側を語る! ブルーノ・マーズへのアンサーソング?も収録 からの続き Q. 今日の衣装もとてもステキですが、普段から自分で衣装...
“ラブソング・プリンセス”シェネル来日インタビュー[その1] 新アルバム「ラブ・ソングス2」制作の裏側を語る! ブルーノ・マーズへのアンサーソング?も収録(2014年6月17日)
“ラブソング・プリンセス”ことシェネルの大ヒット・カヴァー・アルバムの第2弾「ラブ・ソングス2」が、6月4日(水)にリリースされた。 同アルバムは、カヴァーブームの先駆けとなった「ベイビー・アイラブ...
新アルバム「アイシテル」が好調! “洋楽と邦楽の垣根を超えた歌姫”シェネル、来日インタビュー動画公開(2013年9月7日)
新作アルバム「アイシテル」が好調なセールスを記録しているマレーシア出身・LA在住の実力派シンガー、シェネルが来日。TVグルーヴは、大ブレイク中のシェネルにインタビューを実施した。 英語と日本語を...
“ラブソング・プリンセス”シェネル 来日インタビュー[その2]「谷村新司さんの『昴 -すばる-』が全ての始まり」(2013年8月15日)
“ラブソング・プリンセス”シェネル 来日インタビュー[その1]「まさか日本で成功すると思わなかった」からの続き Q. 前作「ビリーヴ」から英語と日本語をミックスさせたスタイルを確立させていま...
“ラブソング・プリンセス”シェネル 来日インタビュー[その1]「まさか日本で成功すると思わなかった」(2013年8月9日)
「ベイビー・アイラブユー」や「ビリーヴ」が立て続けにヒットし、日本で大ブレイクを果たしたマレーシア出身の歌姫シェネル。日本の楽曲をカバーしたアルバム「ラブ・ソングス」は50万枚を突破、前作「ビリーヴ」...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。