海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

ブリトニー・スピアーズ、15年ぶりの来日公演にファン大熱狂! 大ヒット曲の連続に場内はダンスフロア状態

2017年6月5日
ブリトニー・スピアーズブリトニー・スピアーズ
Yoshika Horita
“今世紀最大のポップ・アイコン”として世界中から愛され続けるブリトニー・スピアーズが、15年ぶりとなる来日コンサートを行うため来日。2017年6月3日(土)と4日(日)に、国立代々木競技場第一体育館でジャパン・ツアー・東京公演を行った。TVグルーヴは、ブリトニー・スピアーズ東京公演の2日目に参加。大興奮だった公演の模様をお届けする。

この日の開場時間は16時を予定していたものの、会場の第一体育館には昼過ぎから熱狂的なファンが集結。公演初日に売り切れが続出した公演グッズを買い求める列が出来上がっていたのだ。Tシャツ9種類に加え、バッグやタオルなど、豊富なラインナップにファンは殺到。シャツとタオル、バッグとキーリングなど、複数まとめて購入するファンの姿が多かった。




15年ぶりの公演だけあって、会場に訪れたファンは皆気合十分の様子。手作りボードを持参する者や、ミュージックビデオでブリトニーが着ていた衣装を再現した者も!衣装を着用してきたファンの周りには人が集まるなど、プチ撮影会状態となっていた。








開演予定の17時を少し過ぎた頃、会場が暗転。ヒット曲「ワーク・ビッチ」からコンサートがスタート。ダンサーを引き連れ、ブリトニーがステージに登場すると、観客は歓喜の声をあげる。露出度の高いセクシーなボディスーツ姿のブリトニーに、会場は割れんばかりの拍手と歓声を送る。そのままブリトニーは得意のキレのあるダンスを披露し、冒頭から圧倒的なパフォーマンスを披露していく。




「ウーマナイザー」「ギミ・モア」「トキシック」など次々と自身のヒット曲を歌い上げていくブリトニー。「サーカス」や「ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック」では、ミュージックビデオを彷彿とさせるステージセットを用意。妖艶な真っ赤な衣装に、ネオン色のカラフルな衣装と、楽曲のイメージごとにスタイルも変幻自在に変化。7回を超える素早い衣装チェンジも難なくこなすなど、息つく暇もなくパフォーマンスが進んでいく。ラスベガスで行ってきた常設公演とほぼ同じ内容のステージということで、全てが完璧なのだ。大ヒット曲のオンパレードでオーディエンスのテンションは上昇あるのみ、パフォーマンスは細かな部分にまで気が配られており、観客はステージの端から端まで見ようと前のめり状態だ。パフォーマンスごとに会場の雰囲気も変化させるなど、全くダレることなく時間が過ぎていく。




「フリーク・ショー」では、観客の中から男性ファン一人が選ばれ、ステージ上に招くサプライズを用意。選ばれたファンも超ノリノリで、嬉しそうにブリトニーやダンサーらに囲まれてダンスを踊るその姿に、会場も大興奮だ。また、楽曲ごとにアレンジを利かせるなど、観客はライブ仕様にアップデートされたサウンドに自然と身体を揺らし、ブリトニーが生み出す空間に酔いしれていた。




終盤ではダンサブルなナンバーが流れ、場内は一気にダンスフロア状態。ブリトニー、ダンサー、そして観客は上下に飛び跳ねながら、残された時間を精一杯楽しむ。最後は花吹雪が豪快に舞い散る中、「ティル・ザ・ワールド・エンズ」で90分にわたるブリトニーのステージは終了した。昔から現在までの曲を網羅したセットリストに加え、キュートさやセクシーさ、自信に満ち、輝く、まさにブリトニーの魅力がぎゅっと凝縮された時間だった。






明日6日(火)には大阪城ホールで最終公演が行われる。


【最新リリース情報】
来日記念盤
『グローリー: ジャパン・ツアー・エディション』(期間生産限定盤)
グローリー:ジャパン・ツアー・エディション(期間生産限定盤)
発売中

2,778円+税(税込3,000円)
SICP5426-7
トラックリスト
[Disc 1]
01. インビテーション
02. ドゥ・ユー・ワナ・カム・オーバー?
03. メイク・ミー... feat. Gイージー
04. プライベート・ショウ
05. マン・オン・ザ・ムーン
06. ジャスト・ラヴ・ミー
07. クラムジー
08. スランバー・パーティー
09. ジャスト・ライク・ミー
10. ラヴ・ミー・ダウン
11. ハード・トゥ・フォーゲット・ヤ
12. ホワット・ユー・ニード
13. ベター
14. チェンジ・ユア・マインド(ノー・シーズ・コルテス)
15. ライアー
16. イフ・アイム・ダンシング
17. クピュー・エレクトリック
18. ムード・リング
[Disc 2]
01. ワーク・ビッチ
02. ウーマナイザー
03. ピース・オブ・ミー
04. ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック
05. ギミ・モア
06. エヴリタイム
07. ベイビー・ワン・モア・タイム
08. ウップス!・・・アイ・ディド・イット・アゲイン
09. ボーイズ
10. ゲット・ネイキッド(アイ・ゴット・ア・プラン
11. アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー
12. フリークショウ
13. ドゥ・サムシン
14. サーカス
15. イフ・ユー・シーク・エイミー
16. ブリーズ・オン・ミー
17. タッチ・オブ・マイ・ハンド
18. トキシック
19. ストロンガ―
20. (ユー・ドライヴ・ミー)クレイジー
21. ティル・ザ・ワールド・エンズ

【バイオグラフィー】
1981年12月2日、ルイジアナ州ケントウッド生まれ。11歳でクリスティーナ・アギレラやジャスティン・ティンバーレイクらと共に人気番組「ミッキー・マウス・クラブ」への出演を果たし、14歳でJIVEレコーズと契約。 98年にシングル「ベイビー・ワン・モア・タイム」、翌99年に同タイトルのアルバムでデビューし、全世界で2,000 万枚以上を売り上げるなど大ブレイクを果たす。その後も作品をリリースするたびに、ヒットチャート上位を独占。昨年11月にリリースした最新作『グローリー』を含むオリジナル・アルバム9作品中6作が全米チャート1位を獲得し、全世界トータル・セールス1億5,000万枚、8度のグラミー賞ノミネートを誇る。また、昨年はに出演し、現在もラス・ヴェガスのプラネット・ハリウッドで「ブリトニー: ピース・オブ・ミー」と銘打った常設公演を継続している。
インターネット検索数でギネス記録を持つなど、これまでさまざまな伝説を残し、今世紀最大のポップ・アイコンとして不動の人気を獲得しているブリトニー。2017年6月、約8年半ぶりの日本で、15年ぶりのジャパン・ツアーを開催中。
 
ブリトニー・スピアーズ、15年ぶりの来日公演のため来日! 夏らしい爽やかファッションがとってもキュート[写真あり](2017年6月1日)
人気歌手ブリトニー・スピアーズが、6月1日、15年ぶりの来日公演のため再来日を果たした。 ブリトニー・スピアーズは、全世界トータル・セールス約1億5000万枚、YouTube/VEVOの総再生回数約...
ブリトニー・スピアーズ ラスベガス公演をレポート[動画あり](2017年3月10日)
人気ポップスター ブリトニー・スピアーズがラスベガスで行っている定期公演「Britney : Piece of Me」をレポート取材! 会場の様子はどうなっているのか、ブリトニーはどんな衣装で、どん...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。