海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

「ザ・ディフェンダーズ」マイク・コルターにインタビュー! 4人のヒーローが直面する葛藤

2017年8月17日
Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
NetflixにてMarvelとの共同製作オリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」が、8月18日より全世界同時オンラインストリーミングされる。

同作は、Netflix × Marvelのオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」「Marvel ルーク・ケイジ」「Marvel アイアン・フィスト」の主人公たちが一同に会するいわば集大成とも言える作品だ。

究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士“デアデビル”ことマット・マードック、驚異の身体能力を持った美しく孤独な私立探偵“ジェシカ・ジョーンズ”、人体改造により、銃弾をも弾く鋼の肉体を手にした“ルーク・ケイジ”、そして壮絶な修行で獲得した最強の拳“アイアン・フィスト”ことダニー・ランドら4人が集結し、“ディフェンダーズ”を結成。孤独だったヒーローたちがそれぞれの過去や苦悩を抱えながらも、力を合わせNYに蔓延る強大な悪に立ち向かっていく。

TVグルーヴは、「ザ・ディフェンダーズ」の撮影が行われていた2月にニューヨークを訪問。「アイアン・フィスト」に登場するコリーンが運営する道場“チカラ道場”内にて、本作について出演者らを直撃。先日、アイアン・フィスト役フィン・ジョーンズとデアデビル役チャーリー・コックスのインタビューをお届けしたが、今回はルーク・ケイジを演じるマイク・コルターに話をうかがった。


-----------------------------------
Q. デアデビル役チャーリー・コックス、ジェシカ・ジョーンズ役クリステン・リッター、アイアン・フィスト役フィン・ジョーンズとの撮影はいかがですか?

マイク・コルター(以下M):すごく面白いよ。まず言えることは、毎日セットに来なくてもいいということだ。特に最初の方はね。僕らは、「クールだ!」と話していたよ。休みがあるなんて、素晴らしいと思う。でも、何が起きているかストーリーを正確に把握したくなるんだ。「ザ・ディフェンダーズ」には、実に多くのストーリーラインがある。Aのストーリーライン、Bのストーリーライン、Cのストーリーライン、Dのストーリーラインというふうにね。だから時々、みんながどういう人なのか、人間関係に注意を払ったり、フォーカスしたりしないといけない。

「ザ・ディフェンダーズ」では多くのことが起きていて、最大のチャレンジは、それぞれのキャラクターが、共通の要素を見つけて、点をつなぐことなんだ。そして視聴者も、その物語を経験しないといけない。全シリーズを見ていない人がこれを見ようとしたら、どうなるか興味深いね。だって、シリーズを作る時、知識量の異なる人たちに簡単にアクセスしてもらえるものにしたいと思っているからね。その点で製作陣はうまくやってくれたと思う。

そしてすべての番組には違うトーンがあって、それらの世界を混ぜ合わせるんだ。監督やプロデューサーたちは、すべてのファンが、それらのキャラクターたちがいる世界を見たいと思っていることや、この世界にそれを持ち込むことをとても意識するということで、良い仕事をしたよ。同じニューヨークにいながらも、それぞれ違う雰囲気を出すことができた。ジェシカの奇妙でダークで冷たい世界は、ルークの希望のあるカラフルな世界とちょっと違う感じがする。そして、デアデビルの世界は、ちょっとダークでエッジのある世界だ。アイアン・フィストがやってくる時、これらの世界を一緒にしようとする。それが最大のチャレンジだね。

Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング


Q.「ザ・ディフェンダーズ」でのルークについて教えてください。

M:「ザ・ディフェンダーズ」の最初で、僕らはルークが刑務所にいるところを終えさせたいんだ。彼は、自分の過去を忘れないといけないからね。ある意味クールなことだと思っている。ルークはページをめくったんだ。もう肩越しに振り返ったりしないし、誰かが自分を刑務所に連れ戻そうとするなんてことも考えていない。自分のアイデンティティを隠す理由もないんだ。心配したり、秘密を守ろうとしたり、人々に近寄らないようにする理由はなくなったんだよ。

「ザ・ディフェンダーズ」では、ルークには新たな居場所がある。そういった悩み事が消え去った彼には、クレアという恋のお相手もいる。ルークは以前とは異なる視点を持っているんだ。もっと軽くて、ポジティブで、より行動的で自信に満ちているんだよ。

Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング


Q. ルーク・ケイジには、リーダーの資質があるように思いますが、ご自身もそう思いますか?

M:そうだね。彼には、リーダーになる資質があると思う。でも、特に今の世界では、軍隊やどんな会社でも、僕たちは時々、あまり何も話さないリーダーに引きつけられる傾向があると思う。彼らが話す時は、何か言うべき重要なことがあるんだ。彼らはあまり意味のないことを話したりしない。なぜなら、彼らはその分考えているし、聞いているからね。

ルークのような人なら、リーダーになれると思う。模範を示すことで導いていくんだ。僕がいつも言っているのは、良いリーダーになるためには、まずは最初に信じる人にならなくてはいけないということだ。信じない人は、率いてくれる人を陥れるのに忙しい。自分がリーダーの立場になれば、信じてくれる人のサポートが必要になる。ルークは、自分の居場所をわかっているんだよ。彼は、いつ前に出るか、いつ後退するか、いつ黙っているか、いつ声を上げるかわかっている。でも、デリケートなバランスなんだ。だって、すべてのディフェンダーズが、リーダーシップの資質を備えているからね。

だから、一つになって一緒に仕事をするのは非常にチャレンジングだ。4人とも、何でも一人でこなすことに慣れっこだからね。4人がどうやって一緒にまとまるか、方法を見つけないといけないんだ。


Q. それぞれ個性のある4人が一つになるということで、対立も生まれると思います。グループがまとまり始める時の対立について教えて下さい。

M:対立は常に重要なモノだと思う。それがなければ、ドラマは生まれないからね。例えば、「デアデビル」のシーズン2にあった対立の1つは、デアデビルとパニッシャーだった。何かをやる上での彼らのやり方は、全く正反対だったよね?

ジェシカにルーク、デアデビルにアイアン・フィスト…誰もが、守るべきものを持っているわけだけど、何かを成し遂げようとする上で、それぞれ異なる方法を選ぶんだ。それに、自分が興味を持っていることを真っ先に守ろうとしてしまう。全員で団結して物事を進めようとしても、自分の問題を先に修復しようと思ってしまうんだ。

でも、全員がもっと大きなものを気にしないといけない。自分を犠牲にして、自分に関係することや、自分自身のこと以上のことを気にかけることが出来ないといけない。常に生きるか死ぬかの危険がすぐそばまで迫っているわけだからね。僕らは自分自身よりも、他の人たちのことを大事にしないといけないんだ。そこで葛藤が生まれる。身勝手な部分から始まり、自分たちの世界にだけフォーカスすることから離れて、どうやって他のみんなのことを考えるようになるか、ということが描かれるんだ。


Q. 「ザ・ディフェンダーズ」では4人のヒーローが協力してヴィランと退治することになります。どんなアクションシーンを観ることができますか?

M:すごくクールなシーンを観ることが出来ると思うよ。僕らはお互いが得意なことを、少しずつ披露していくことになる。これはデアデビル、これはアインアン・フィスト、これはケイジの出番だ、というふうにね。戦いの最中、誰かが助けを必要としたら、突然ジェシカが現れたりする。アクションは派手で、しかも素早いんだ。

「ザ・ディフェンダーズ」の良さは、陽気な雰囲気もあるということ。多くのシリアスなことを扱っていながらも、グループとしてはユーモアも多く扱っているんだ。すべてのことが、そこまでシリアスに受け取られることもない。アクションと、ユーモアのバランスがあるべきだと思っているから、その点を僕は気に入っているんだ。ずっとアクションを続ける訳にもいかないからね。

特に、僕らが互いにやり取りするシーンをとても楽しんで撮影したよ。そのシーンのおかげで、僕らはキャラクターについてもっと知ることが出来たからね。キャラクター同士が1対1でやり取りするシーンで、キャラクターを進展させることができる。だからこそ、パーソナルなキャラクターの変化を演じられたよ。

(インタビューおわり)

Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング


Netflix「Marvel ザ・ディフェンダーズ」 8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミング。

【動画】「Marvel ザ・ディフェンダーズ」予告編


▼Netflixについて
世界最大級のオンラインストリーミングサービス。 190以上の国で1億400万人のメンバーにご利用いただいています。 オリジナルコンテ ンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、 1日1億2500万時間を超える映画やドラマを 配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、 好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや 契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、 一時停止、 再開することができます。

Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP):https://twitter.com/NetflixJP
フェイスブック:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/netflixjp/
 
マーベル×Netflixドラマ第4弾「アイアン・フィスト」フィン・ジョーンズ&ジェシカ・ヘンウィックにインタビュー! 役作りでは視聴者が共感できる“リアルさ”を追求(2017年3月8日)
Netflixとマーベルの共同制作ドラマ「Marvel アイアン・フィスト」が、3月17日より全世界オンラインストリーミング配信される。本作でダニー・ランド/アイアン・フィスト役を演じるフィン・ジョー...
Netflix「ルーク・ケイジ」主演マイク・コルター初来日インタビュー! 「ルークは皆がそれぞれ自分なりのヒーローになれるように導いていける存在」(2016年8月17日)
Netflixオリジナルドラマ「Marvel ルーク・ケイジ」で主人公ルーク・ケイジ役を演じているマイク・コルターが初来日。本作は、9月30日よりオンラインストリーミングが開始される。マイクはインタビ...
「デアデビル」マット役チャーリー・コックス初来日インタビュー! 撮影で一番キツかったこととは・・?(2016年3月31日)
Netflixのオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」でマット・マードック/デアデビル役を演じているチャーリー・コックスが緊急初来日。シーズン1は批評家より絶賛され、3月18日より配信が開始した...
Mavel×Netflixオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」にコミコン熱狂! 新予告が公開[動画あり](2017年7月24日)
世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」を8月18日(金)より全世界同...
最新ヒーローチームがついに誕生! 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」、ファン待望のビジュアルが解禁[画像あり](2017年6月23日)
Netflixは、MarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」を、8月18日(金)より全世界同時オンラインストリーミングする。この度、“ディフェン...
シガニー・ウィーバー、マーベル×Netflixドラマ「ディフェンダーズ」に出演決定! ヴィランとして参戦(2016年10月11日)
Netflixにて配信予定のマーベル原作のオリジナルドラマ「Marvel’s The Defenders(原題)」に、シガニー・ウィーバーが出演することが発表された。 「Marvel’s The D...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。