海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

デイヤ、来日インタビュー! ザ・チェインスモーカーズとの楽曲「ドント・レット・ミー・ダウン」が彼女に与えた影響とは

2017年8月29日
デイヤデイヤ
(C)TVGroove.com
世界が注目する18歳の新たな歌姫=デイヤが、「サマーソニック 2017」出演のため、2度目の来日を果たした。

米ペンシルベニア州出身、現在18歳のシンガー・ソングライターである彼女は、フィーチャリング・ヴォーカルとして参加したザ・チェインスモーカーズのシングル「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」が全米シングル・チャート最高3位、今年2月に開催された第59回グラミー賞で「最優秀ベスト・ダンス・レコーディング賞」部門に輝き、米「Rolling Stone」誌による“2016の新人TOP10”に選出されるなど、一躍脚光を浴びた大型新人だ。

そんなデイヤに、TVグルーヴは「サマソニ」のバックステージにて単独インタビューを実施。日本への愛、「ドント・レット・ミー・ダウン」がデイヤに与えた影響、そして世の女性たちに伝えたいメッセージなどたっぷりと語ってもらった。


-----------------------------------------------


――今回が2回目の来日ですが、日本をエンジョイしていますか?

楽しんでいるわ!2回目の来日なんだけど、本当に最高なの!昨日到着したんだけど、早く買い物に行きたいわ!日本のファッションが大好きなの!日本で買い物するのが待ち遠しかったのよ(笑)。


――海外のインタビューでも日本が好きだということを言っていたそうですが、デイヤさんにとって日本の魅力って何なのでしょうか?

私は日本の文化が大好きなの。そして日本の人たちはとても礼儀正しくて、リスペクトしてくれて…世界中の人が日本人のようになるべきだと思うわ。あと日本の人はとてもよく働き、自立している。私も精神面でそういう風に育ったから、私日本で生まれるべきだったってたまに感じるくらいなの(笑)。すごくつながっているように感じるわ!

(C)TVGroove.com


――これからパフォーマンスを行いますが、意気込みを教えてください。

すごく楽しみよ!サマソニは巨大な音楽フェスで、世界的にも大きなフェスの1つよね。サマソニに出演できることはとても光栄なことなの。こうして今インタビュー受けている間もライヴの音が聞こえてくるしね(笑)。すでにとってもクレイジーな感じ(笑)!きっとワイルドなショーになるわ!



――デイヤさんといえば、ザ・チェインスモーカーズとのコラボ曲「ドント・レット・ミー・ダウン」で一躍世界的に有名になり、第59回グラミー賞で「ベスト・ダンス・レコーディング」部門を受賞しましたよね。この楽曲がデイヤさんに与えた影響とは何でしょうか?

この曲は私にとって、とても偉大な曲よ。この曲を初めて聴いた時をよく思い出すんだけど、最初私にはこの曲は歌えないって思ってしまったの。よく「この曲はやりたくないな」「この曲はやってみたいな」と思うことがあるんだけど、「ドント・レット・ミー・ダウン」には衝撃を受けたわ。それくらいすごい曲で、この曲に参加できてとても幸せだったわ。

【動画】ザ・チェインスモーカーズ「ドント・レット・ミー・ダウン feat. デイヤ」ミュージック・ビデオ


――アルバムのタイトルでリードシングルである「シット・スティル、ルック・プリティ」は、男性の好みに従うのではなく、強い女性を表現していてまさにクイーンという感じがします。さらに現代女性たちに伝えたいメッセージはありますか。

女の子であるということにはたくさんの側面があって、1枚のアルバムや1つの曲で表現するのは難しいわ。私は4人の姉妹たちと育って、みんな才能があって、よく働いて、そして私の母も父と同じくらいよく働いていたわ。私にとって成長過程でそれを知り、全てのことに熱中して、そして誰にも女性だからという理由でそれを止めさせたりはしなかったわ。業界では男性が支配することもあり、音楽業界でも男性が支配的な部分があったりするわ。私は若くてそして女性だから大変だけど、その倍がんばろうと思う。そして私はオーディエンスのみんなと繋がりたいと思っているわ。限界を感じるべきではないというのは大事なメッセージだと思うし、女性だからと考えるのではなく、性別関係なく何でもできるんだということを伝えたいの。

(C)TVGroove.com


――現代の女性たちにとってとても励みになる強いメッセージだと思います。

私たちは共に長い道のりを一緒に歩んでいると思うわ。特にアメリカや他の国々も。一人の女性としてつねにその余地はあると思う。そのために私はつねに戦っていくつもりよ!

(C)TVGroove.com


――最後にTVグルーヴの視聴者にメッセージをお願いします。

TVグルーヴの読者のみなさんこんにちは、デイヤです!みんなのことが大好きです!サイコー!

(C)TVGroove.com


(インタビュー終わり)

-----------------------------------------------


【デイヤ: 最新リリース情報】
日本デビュー・アルバム
「シット・スティル、ルック・プリティ」
シット・スティル、ルック・プリティ
<国内盤CD(計17曲)>
発売中
SICP-5330 2,200円+税
日本盤ボーナス・トラック3曲収録
収録曲
01. デア / Dare
02. レジェンダリー /Legendary
03. I.C.Y.M.I. / I.C.Y.M.I.
04. サースティー / Thirsty
05. ラヴ・オブ・マイ・ライフ / Love of My Life
06. ハイド・アウェイ / Hide Away
07. クール / Cool
08. シット・スティル、ルック・プリティ / Sit Still, Look Pretty *リード・シングル
09. トーク / Talk
10. U12 / U12
11. ワーズ / Words
12. バック・トゥ・ミー / Back to Me
13. ガット・ザ・フィーリング / Got the Feeling
14. ウィー・アー / We Are
15. クレジット / Credit *
16. ネクスト・プレーン・アウト / Next Plane Out *
17. オール・ライト / All Right *
*日本盤ボーナス・トラック


【来日情報】
サマーソニック2017
日程(デイヤ出演日):
<大阪> 2017年8月19日(土)
<東京> 2017年8月20日(日)
会場:
・東京: ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
・大阪: 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
//www.summersonic.com/2017/

【デイヤ: プロフィール】
全米大注目の“若きパワフル歌姫”。米ペンシルベニア州出身、18歳のシンガー・ソングライター。DAYA/デイヤは、本名のGraceをヒンドゥー語で表現したもの。3歳からクラシック・ピアノを始め、11歳でジャズ・ピアノ、さらにギター、ウクレレ、サックスも演奏できる実力を持つ。影響を受けたアーティストは、エイミー・ワインハウス、アデル、SIA、ビヨンセなど。フィーチャリング・ヴォーカルとして参加した、ザ・チェインスモーカーズのシングル「ドント・レット・ミー・ダウンfeat. デイヤ」での、全米シングル・チャート最高3位記録、第59回グラミー賞「ベスト・ダンス・レコーディング」部門の受賞や、Rolling Stones誌“2016年の新人TOP10”に選ばれ、現在最も注目を集めている大型新人。一度聴いたら忘れられない癖になる個性的な声=“スモーキー・ヴォイス”と、幼い頃から作詞作曲を手掛ける“実力派”である彼女の日本盤デビュー・アルバム『シット・スティル・ルック・プリティ』を2017年7月5日に発売。8月には、初のサマーソニック出演のため来日が決定しており、彼女のパフォーマンスに注目が集まっている。さまざまなファッション・ショーにも参加するなどキュートなビジュアルも彼女の魅力。

●日本公式サイト:
//www.sonymusic.co.jp/artist/daya/
 
サマソニ初参戦! グラミー受賞! 18歳の“若きパワフル歌姫”デイヤが待望の日本デビュー(2017年7月5日)
デビュー曲「ハイド・アウェイ」がザ・チェインスモーカーズの目に止まり、彼らとのコラボ曲「ドント・レット・ミー・ダウン」でグラミー賞受賞、今全米で大注目されているシンガー・ソングライター=デイヤがついに...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。