亡くなったナヤ・リヴェラのため、ファンが集まり追悼会を開く 溺れてしまった湖でナヤの人生を称える[動画あり]

ナヤ・リヴェラ
ナヤ・リヴェラ

7月に湖で行方不明となり、のちに遺体で発見された「glee/グリー」で知られる女優のナヤ・リヴェラ(33)。彼女を追悼しようと、ファンが集まり語り合った。

TMZによるとナヤ・リヴェラのファンは、彼女がおぼれて亡くなってしまった米カリフォルニア州のピルー湖にて追悼会を実施。これはオフィシャルなものでなく、ファンが主催した個人的なものであったそう。

そこには花のアーチに囲まれたナヤの大きなパネルやバルーン、数多くの花束やキャンドルが設置された。ナヤへの手紙や写真など、手作りで追悼の気持ちを表現している。

ここで集まったファンは、ナヤの代表作ともいえる「glee」のサンタナ・ロペスの役について話し合ったという。サンタナ・ロペスはレズビアンであり、女優ヘザー・モリスが演じるブリトニー・ピアーズとドラマ内で交際していた。

この日集まったファンの中にもLGBTQコミュニティに属する人が数人いたようで、ナヤのおかげでカミングアウトができた、と告白した人も。また別のファンは「Gleeがなかったら今日ここにいなかった。死んでたでしょう」と、同ドラマに救われたとも話したそう。

この追悼会はツイッターにて企画されたようで、「Naya Army」といったファンアカウントを見たファンが集まった。広いアメリカの様々な州からこのピルー湖に集まり、生前のナヤの功績を祝福し、死を悼んだ。ナヤ・リヴェラは7月8日(水)、息子のジョージー君(4)とともに、アメリカのカリフォルニア州ヴェンチュラ郡にあるピルー湖へ旅行に出かけた。ふたりはボートをレンタルし、湖での遊泳を楽しんだが、ジョージー君だけがボートに一人でいるところを発見され、ナヤが行方不明となっていることが発覚し、捜索が開始。

懸命な捜索が行われたが、7月13日(月)に遺体となって発見された。遺体発見直前まで、友人や家族、「glee」の共演者らが手をつなぎ祈っている場面も見られたが、とても残念な結果となってしまった。

彼女の死亡診断書によると、彼女が7月24日に米カリフォルニア州のハリウッド・ヒルズにある墓地「Forest Lawn Memorial Park」に埋葬された。ここはマイケル・ジャクソンやエリザベス・テイラー、ウォルト・ディズニー、マリリン・モンローなど多くの著名人が眠る、広大な墓地だ。

ナヤ・リヴェラ

「glee」ナヤ・リヴェラ、生前最後に出演した番組がネットフリックスで配信開始 悲劇の死を追悼へ

2020年7月31日
ナヤ・リヴェラと息子ジョージー君

死去した「glee」ナヤ・リヴェラ、マイケル・ジャクソンなども眠るハリウッドの有名墓地に埋葬される 検死で「数分で溺れてしまった」ことも明らかに

2020年7月31日
ナヤ・リヴェラとライアン・ドーシー(2014年)

「glee」ナヤ・リヴェラの死に元夫ライアン・ドーシーが初めて口を開く 前日も一緒にいたと明かし、「人生は本当に不公平だ」「愛する人を抱きしめて」とメッセージ

2020年7月27日
ナヤ・リヴェラとクリス・コルファー

死去したナヤ・リヴェラに「glee」共演者のクリス・コルファーが感動のエッセイを寄せる 「短かい間でも、あなたの友人でいられることは恵みでした」

2020年7月22日
ヘザー・モリスと、ナヤ・リヴェラ

ヘザー・モリス、亡き親友ナヤ・リヴェラとファンたち捧げるダンス動画を投稿 「私が永遠に大好きなナヤの曲と、彼女の歌声で追悼します」[動画あり]

2020年7月22日
tvgrooveをフォロー!