マイリー・サイラス、「ゲイにならなくてもいい」発言が炎上! これを受けマイリーは発言を撤回

マイリー・サイラス

先日配信したインスタグラムの生放送でマイリー・サイラス(26)の発言が議論を呼び、これに対しマイリー本人が発言を撤回する事態となった。

マイリー・サイラスは今年8月、約10年付き合い昨年結婚した俳優リアム・ヘムズワース(29)と破局。その後はモデルのケイトリン・カーターと交際し破局、現在はシンガー・ソングライターのコーディー・シンプソンと交際している。

マイリーとコーディーは先日インスタグラムの生配信を一緒にしたのだが、その中でマイリーは「これまで誰も受け入れなかった。でも今は受け入れているのよ。ステキな男性たちもいる。だから諦めないで。ゲイにならなきゃいけないというわけではないから。ペニスを持っててもいい人たちもいるのよ。だからステキな人を見つけなきゃね。私はゲイでいなければいけないといつも思っていた。なぜなら男たちはみんな悪魔だから」と、これまで男性を毛嫌いしていたこと、しかし男性の中にもすばらしい人たちはいるのだという気づきを語った。マイリーは自身がパンセクシュアル(全性愛者)であることを以前カミングアウトしている。

このマイリーの発言に対し「LGBTQの女性は“正しい男性に会っていない”からLGBTQなのだ、という危険な価値観を存続させてしまっている」といった批判が相次いだ。

批判の声

「レズビアンの全てに人がストレートになるために必要なのは“いいペニス”だなんて考えを広めないでほしい」
「ゲイになる必要はないってどういう意味?自分のセクシュアリティを自分で選ぶことなんてできないでしょう」

これに対しマイリー本人がツイッターでコメント。「私はダメ男の悪口を言っていたんだけど、明確にさせて。自分のセクシュアリティは自分で選ばない。あなたは生まれたときからそのまま。私は、私も属しているLGBTQコミュニティを守ることが第一優先です。素敵な月曜日を!」と、生配信での発言を撤回したともとらえられるコメントを出した。

またマイリーはこのコメントを出した後、インスタグラムを更新。乳首が透けているタンクトップにジーンズのホットパンツというセクシーな姿を見せた。

キャプションには「日に日にベーシックになっていく。“新しい私”が鏡越しセルフィー以上に好きな唯一のものは、タイマーを使った写真ね。ちなみに、この写真はすぐ削除されちゃう!インスタの神様たちに注意されちゃったの!」と、“新しい自分”という言葉をつかい表現している。

https://www.instagram.com/p/B37kwyTJ6HI/

マイリー・サイラス、インスタグラムの生配信で元夫リアム・ヘムズワースのことをディスる…?

2019年10月22日

マイリー・サイラス、新アルバム「She Is Miley Cyrus」のリリース日&収録曲を公開! なんとショーン・メンデスとのコラボも

2019年10月22日

マイリー・サイラス、コーディー・シンプソンとのラブラブキス動画を公開! 実はマイリーの恋愛には昔からある共通点があった…?[写真・動画あり]

2019年10月15日

リアム・ヘムズワース、新恋人マディソン・ブラウンと情熱的なキスをしている姿をパパラッチ! 元妻マイリー・サイラスへの復讐…!?

2019年10月14日

恋愛に超自由なマイリー・サイラス、破局した夫リアム・ヘムズワースは「彼女のベストを願う」! リアム自身は「新しいデートに前向き」

2019年10月14日