アンバー・ハード、今度はジョニー・デップの○○をチェックする書類を要求!アンバーが求めるその書類とは?

LOreal Paris Hosts 14th Annual Women of Worth Awards

人気女優のアンバー・ハードが、元夫であるジョニー・デップに対し、ある書類の提出を正式に要求したことが明らかになった。SunRiseRead.comなどが伝えている。

アンバー・ハードが正式に要求したのは、なんとジョニー・デップのメンタルヘルスの審査を記載した、IME(Independent Mental Evaluation)と呼ばれるもの。アンバー・ハードは過去に、ジョニー・デップの薬物使用疑惑や、アルコール問題、そして虐待についても口を開いている。

アンバーの法定文書には「ジョニーとの関係は、ジョニーのアルコールや薬の作用に依存していたことで揺れ動きました。彼の妄想や攻撃性は高まり、継続的な薬物乱用することに対する私の意識も高まったのです」と書かれていたようだ。そのため、今回の正式要求で、ジョニーにメンタルの問題があることを指摘したいのかもしれない。

これに対し、ジョニーの法律専門家はIME要求に応えたものの「名誉毀損の可能性もある」としている。「デップ氏は、精神障害などの状況に苦しんでいると主張していないため、デップ氏のIMEの裏側に、良い引き金など存在しないですよ」ともコメントしたそうだ。

今回のアンバーの正式要求、これによりアンバーが過去に主張してきたジョニーの薬物乱用やアルコール問題が、デマだったのか真実だったのかも、明らかになっていくかもしれない。

ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。その後ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、その後、ジョニーがアンバーを訴えていた。

新华社照片,威尼斯,2019年9月6日   9月6日,在意大利威尼斯,演员约翰尼·德普出席电影《等待野蛮人》拍照式。   电影《等待野蛮人》入围第76届威尼斯电影节主竞赛单元。   新华社记者张铖摄 (+32499848042) ITALY-VENICE-FILM FESTIVAL-WAITING FOR THE BARBARIANS (190906) -- VENICE, Sept. 6, 2019 (Xinhua) -- Actor Johnny Depp attends a photocall for the film "Waiting for the Barbarians" during the 76th Venice International Film Festival in Venice, Italy, on Sept.6, 2019. (Xinhua/Zhang Cheng) Where: 威尼斯 When: 06 Sep 2019

ジョニー・デップ、今年のクリスマスは元パートナーのヴァネッサ・パラディと過ごす! 傷心をパリで癒やし中か

2019年12月31日
76th Venice Film Festival - Waiting for the Barbarians - Premiere Where: Venice, Italy When: 07 Sep 2019 Credit: Cinzia Camela/WENN.com **Not available for publication in Italy**

ジョニー・デップが元妻アンバー・ハード両親に送ったメールの内容が明らかに!「彼女に携帯電話なんて投げていない」

2019年12月24日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの泥沼裁判さらに長期化へ! 双方の仕事に大きな影響が出る可能性も

2019年11月29日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、マイケル・ジャクソンのミュージカルをプロデュース! マイケルのアノ手袋が語り手に

2019年11月29日
アンバー・ハード

『アクアマン2』からアンバー・ハードをクビにして! 元夫ジョニー・デップのファンが署名活動を起こす

2019年11月11日
tvgrooveをフォロー!