シャイア・ラブーフ、女優マーガレット・クアリーとの破局が報じられる!性的暴行の告発が原因か

マーガレット・クアリーとシャイア・ラブーフ
マーガレット・クアリーとシャイア・ラブーフ(12月26日)

映画『トランスフォーマー』シリーズや『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』などで知られるシャイア・ラブーフが、女優のマーガレット・クアリーと破局した。Page Sixなどが報じている。

シャイアは12月11日、英シンガーソングライターで元恋人であるFKAツイッグスに起訴された。内容は、シャイアから性的暴行、身体的虐待、精神的苦痛を受けたというもの。またタブロイド紙が入手した裁判書類によると、ツイッグスは彼が意図的に性病に感染させたと告発している。

さらにはオーストラリアの人気歌手シーアも「私もシャイアに傷つけられたことがあります。彼は病的な嘘つきであり、当時シングルだと嘘をつき私を不倫関係に引きずりました。彼は深刻な病気だと思っているし、同情します」と告白した。その後、シャイアは自身が出演するネットフリックスのオリジナル映画『私というパズル(原題:PIECES OF A WOMAN)』の映画賞のアワードページから、名前を削除されてしまった。

そんな騒動の中でも、映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』出演で知られる女優のマーガレットとともに米ロサンゼルス空港にてキスをするなど、ラブラブな姿を見せていたシャイア。

しかし、Page Sixが報じたところによると「彼らは土曜日に破局しました」「クアリーは、女優としてのキャリアに集中しています」と情報筋が語ったという。

またPeople紙の報道では、性的暴行の告発の中で、クアリーはシャイアとデートすることで非難が集中すると考えていたようだ。批判が高まる中、別れを決断したのかもしれない。

シャイア・ラブーフ(左)、ハリー・スタイルズ

性的暴行で訴えられているシャイア・ラブーフ、新作映画から解雇されていた! ハリー・スタイルズが代役となった経緯が明らかに

2020年12月25日
『私というパズル(原題:PIECES OF A WOMAN)』

シャイア・ラブーフ、ネットフリックスの映画賞のページから削除される!元恋人の起訴が原因か

2020年12月22日
シャイア・ラブーフ(左)、マーガレット・クアリー

『トランスフォーマー』シャイア・ラブーフ、元恋人に性的暴行で訴えられるも気にしない!? 『ワンハリ』女優と人前で堂々キス[写真あり]

2020年12月21日
シャイア・ラブーフとシーア

人気歌手シーア、不倫関係にあったシャイア・ラブーフを自身の新作映画に起用しようとしていた!しかしアノ女優が代役に

2020年12月18日
左からシーア、シャイア・ラブーフ、FKAツイッグス

『トランスフォーマー』シャイア・ラブーフ、元恋人に性的暴行で訴えられる! 歌手シーアも「だまされて不倫関係を持った」と衝撃告白

2020年12月14日
tvgrooveをフォロー!