カーディ・B、自身を侮辱したYouTuberとの法廷バトルで見事勝利! カーディ本人も出席しその苦しみを主張、誹謗中傷が原因で自殺願望を抱いたことも明かす

カーディ・B
カーディ・B

カーディ・Bが、YouTuberとの法廷バトルに勝利した。

Billboardの報道によると、今回の裁判を担当した裁判官は、「ターシャ」と名乗るYouTuberが、自身のYouTubeを利用してカーディ・Bに関する発言を拡散したことが、カーディ・Bへの「ネガティブキャンペーン」にあたると認めたという。

カーディがこの件に関して裁判を起こしたのは2019年のこと。当時ターシャはカーディを侮辱する内容を含んだ複数の動画を投稿しており、中には「性感染症にかかっていた」「売春婦だった」「不倫している」「ハードなドラッグをやっている」といった、根拠のない誹謗中傷とみられるものも見られた。

カーディはターシャのYouTube内での発言によって精神的に大きなストレスを受けたと主張しており、1月10日に開廷した裁判は2週間続いていた。

裁判の中ではカーディも証言台に立つ場面があり、ターシャの発言によって、これまで抱いたことのなかった自殺願望を持つようになったことや、夫であるオフセットとの関係に苦しむようになったことを明らかにしていた。

証言の中でカーディは、「打ち負かされ、絶望感におそわれました。夫と同じ場所で眠りたくないとさえ思っていました」と語っている。

またターシャも「意図的にウソの発言をした」と一時は行為を認めたものの、後になって撤回していた。

裁判官は今回、ターシャがYouTubeに投稿した動画やネット上での発言について、名誉毀損とプライバシー侵害、さらにカーディに対し意図的に精神的なダメージを与えたと判断している。

判決にともない、カーディは精神的苦痛に対し125万ドル(約1億4,242万円)の損害賠償を受け取ることになるが、これより高額になる可能性も極めて高いとみられている。

カーディ・B(真ん中)・カレア(左)・カルチャー(右)

おしゃれ親子カーディ・Bと娘たち超かわいいクリスマス衣装で写真撮影! カメラの前で次々と自らポージングをとる娘に「私そっくり」と絶賛

2021年12月29日
オフセット(左)、カーディ・B

カーディ・B、愛する夫オフセットになんと2億円の小切手を気前よくプレゼント! 贅の限りを尽くした誕生日パーティーを開催、ドル紙幣をばらまく演出に招待客は大喜び

2021年12月23日
カーディ・B

カーディ・B、自身の新しい人形の発売延期を発表! ネットでは「詐欺師」と非難殺到・・ソーシャルメディアでファンが大激怒したそのワケとは?

2021年12月21日
オリヴィア・ロドリゴと、シルク・ソニック

第64回グラミー賞、ノミネートされた曲のほとんどが「TikTok」で大ヒットしていた! オリヴィア・ロドリゴ、カーディ・B…バズる曲の共通点とは・・?

2021年11月27日
恋する乙女のような表情でロバート・パティンソンを見つめるカーディ・Bがなんともキュート!

カーディ・Bは意外とミーハー!? あこがれのロバート・パティンソンに遭遇し大ハシャギ・・「ティーンになった気分!」

2021年11月9日
tvgrooveをフォロー!