オリヴィア・ワイルド、シャイア・ラブーフが『ドント・ウォーリー・ダーリン』から解雇されたのではなく「自分からやめた」という主張に反論!オリヴィアが語ったこととは

シャイア・ラブーフ、オリヴィア・ワイルド
シャイア・ラブーフ、オリヴィア・ワイルド

シャイア・ラブーフが『ドント・ウォーリー・ダーリン』を解雇されたというオリヴィア・ワイルドの主張を否定したことが話題となったが、今度はオリヴィアが反論している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vanity Fair(@vanityfair)がシェアした投稿

オリヴィアが監督を務める『ドント・ウォーリー・ダーリン』は、ハリー・スタイルズのほか、フローレンス・ピューやクリス・パインなどが出演する心理スリラー。ハリー・スタイルズが演じるフローレンス・ピューの夫役は以前、シャイア・ラブーフがキャスティングされていた。しかし彼は突如解雇され、理由としては「彼の振る舞いが良くなく、シャイアはキャスト&クルーたちと衝突した」と当時、報道されていた。

しかし、その後シャイアはVarietyが公開したEメールの中で、リハーサルの時間が取れなかったためにプロジェクトを「辞めた」と主張。さらにオリヴィアが、シャイアに同映画に残ってもらうように懇願している動画が流出し、話題となった。

そんな中、オリヴィアはVanity Fairとの新しいインタビューで、シャイアが共有した「プライベートなテキスト」は文脈から切り取られていると述べ、反論した。「この問題は、文脈を無視して公開された私的な文章で説明できるほど微妙なものです。私が言えるのは、彼は交代させられたということ、そして彼とはもう先には進めないということだけです。彼の回復を祈っています」とコメントした。

シャイアは近年、様々な論争に巻き込まれており、元恋人であるFKAツイッグスから性的暴行を受けたとして訴えられている。また、最近では2019年に出演するドラマ『ハニーボーイ』のプロモーションのために、虐待を受けたとウソをついたことを認め、キャラクターになりきる間に極限の状態になることを語っていた。

シャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフ、いくつかの論争の中なんとフランシス・フォード・コッポラ監督の新作に出演決定! さらに務めるのは“主役”・・?

2022年9月2日
ミア・ゴスとシャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフ、リハビリ中の面会に唯一来てくれたのはミア・ゴスだけだったと明かす!「彼女は本物だ。初めて愛を理解した」と涙ぐむ

2022年9月2日
シャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフ、自伝映画『ハニーボーイ』プロモーションのため、父親から虐待を受けたとウソをついていたことを告白「父は僕を殴ったことはない」

2022年9月1日
シャイア・ラブーフとFKAツイッグス

シャイア・ラブーフ、訴えを起こした元恋人FKAツイッグスに「人生を救われた」と感謝!「この視点の変化は奇跡的だと思うよ」[動画あり]

2022年8月28日
ミア・ゴスとシャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフ、ミア・ゴスとのあいだに生まれた5ヶ月の娘の名前を発表!また一度離婚したミアを絶賛「妻と私はお互いを再び見つけて・・」

2022年8月28日
tvgrooveをフォロー!