俳優コール・スプラウス、ジョージ・フロイドさんのデモで逮捕されていた! 「人種差別はメディアの隠れた意図で続いている」と訴えも

コール・スプラウス
コール・スプラウス

ドラマ「リバーデイル」など出演の人気俳優コール・スプラウスが、白人警官に殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさんに関するデモに参加し、逮捕されていたことがわかった。

米時間5月25日(月)、ミネソタ州ミネアポリスで、ジョージ・フロイドさんが警察官のデレク・ショーヴィンに首を圧迫され、そのまま亡くなるという悲惨な事件が起きた。無抵抗の被害者を拘束し、首を膝で押さえつけた警察官は、フロイドさんが「息ができない」と助けを求めたにもかかわらず、それに応じず死に至らしめた。またフロイドさんが黒人で、警官が白人であったことから、人種差別の象徴ともいえるこの事件に対し、全米各地で抗議デモが行われている。

コール・スプラウスは、6月1日にインスタグラムを更新。先週末に米カリフォルニアのサンタモニカで行われた抗議デモに参加したことを綴ったコールは「僕自身も含む、平和的にデモを行っている人々が昨日サンタモニカで逮捕された」と、サンタモニカで逮捕されたことを明かした。

View this post on Instagram

A group of peaceful protesters, myself included, were arrested yesterday in Santa Monica. So before the voracious horde of media sensationalism decides to somehow turn it about me, there’s a clear need to speak about the circumstances: Black Lives Matter. Peace, riots, looting, are an absolutely legitimate form of protest. the media is by nature only going to show the most sensational, which only proves a long standing racist agenda. I was detained when standing in solidarity, as were many of the final vanguard within Santa Monica. We were given the option to leave, and were informed that if we did not retreat, we would be arrested. When many did turn to leave, we found another line of police officers blocking our route, at which point, they started zip tying us. It needs to be stated that as a straight white man, and a public figure, the institutional consequences of my detainment are nothing in comparison to others within the movement. This is ABSOLUTELY not a narrative about me, and I hope the media doesn’t make it such. This is, and will be, a time about standing ground near others as a situation escalates, providing educated support, demonstrating and doing the right thing. This is precisely the time to contemplate what it means to stand as an ally. I hope others in my position do as well. I noticed that there are cameras that roll within the police cruisers during the entirety of our detainment, hope it helps. I’ll speak no more on the subject, as I’m (1) not well versed enough to do so, (2) not the subject of the movement, and (3) uninterested in drawing attention away from the leaders of the #BLM movement. I will be, again, posting the link in my story to a comprehensive document for donations and support.

A post shared by Cole Sprouse (@colesprouse) on

続けてコールは「貪欲なメディアがこの件(デモ)をまるで僕が主役かのように書く前に、自分からはっきりと言います。“黒人の命は重要(Black Lives Matter)”。平和、暴動、略奪はプロテスト(デモ)の正当な形です。メディアは昔から最も衝撃的なものだけを報道していて、それこそがアメリカの差別主義が長きに渡って、意図的に続けられている証明です」と書き、アメリカにおいて人種差別が続いているのは、人々の目を引くものだけを報道するメディアの意図的なものだと主張した。

今回のデモもアメリカ各地で行われていたが、ニュースに取り上げられるのは国民がパトカーを破壊したり壁に「BLM(Black Lives Matter)」と書く姿など、衝撃的なものばかりであった。ほとんどのデモが平和的に行われたといった事実をニュースにする媒体はそう多くなく、コールのような著名人たちが「平和的デモも取り上げてほしい」といった声をあげている。

「こういうのをメディアは取り上げない!」と、平和的なデモの動画を投稿するユーザー

「警察にこの場所を去るという選択肢を与えられて、もし退却しなければ逮捕すると言われた。僕たちの多くが帰ろうとしている中で、他の警官たちが僕らのルートをブロックしてたんだけど、彼らが僕たちの手首を縛った」と、逮捕された瞬間の詳細を振り返ったコール。最後にはBLM(Black Lives Matter)ムーブメントに関するわかりやすい文章や寄付に関するリンクを、インスタグラムのストーリーに投稿すると綴った。

左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク

トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

2020年6月2日
ジョージ・フロイドさんを殺害したデレク・ショーヴィン

黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害した白人警官、刑務所では「自殺の恐れがあるため常に監視されている」と関係者

2020年6月1日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、殺害された黒人男性のために激怒! 白人の特権について「どうでもよくなったから声をあげるわ」[全文訳あり]

2020年5月31日
アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、亡くなった黒人男性ジョージ・フロイドさんのプロテストに参加! 看板を持ち街を練り歩く[動画あり]

2020年5月31日
テイラー・スウィフトと、ドナルド・トランプ米大統領

テイラー・スウィフト、ドナルド・トランプ米大統領の暴力賛美ととれるツイートを痛烈バッシング! テイラー史上最もいいねがついたツイートに 「11月の大統領選であなたを落選させる」

2020年5月30日
tvgrooveをフォロー!