トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク
左からナイル・ホーラン

アメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプ氏が、ワシントンD.C.で行われた大規模プロテスト中にホワイトハウスの地下にあるシェルターに避難していたことがわかった。多くの著名人がこれを批判している。

CNNによると5月29日夜、米時間5月25日(月)、ミネソタ州ミネアポリスにて、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさん(46)が、偽札使用の疑いで、かけつけた警官は車にいたジョージさんに車から離れるよう命じたところ抵抗したとして手錠をかけ、そのまま地面に押さえつけた。

ジョージさんは無抵抗で「息ができない」「お願いします」と訴えかけるも、警察は彼の首をヒザで圧迫。周囲もジョージさんの状態を心配し「危険だ!」「足を離すんだ!」と訴えたが、警官は無視。救急車が駆け付けたものの、ジョージさんはそのまま亡くなってしまった。

白人警官が無抵抗の黒人の人を殺す事件は過去にもあり、これは完全なる人種差別だとして、街では抗議活動が始まり、またミネソタ州以外の州でも抗議は広がり、一部では暴徒化している。

これにドナルド・トランプ大統領はツイッターで「この“悪党たち(プロテストをする人たち)”は、ジョージ・フロイド氏への追悼を不名誉にしており、今後こんなことは起こさせない。ティム・ウォルツ知事と話し、軍は知事を全面的に支援することを伝えた。どんな困難であろうと、私たちはコントロールする。略奪が始まれば、銃撃を始まる。以上!」と警告ツイートをしたのだ。

過激化する人々を悪党と呼び、また市民に対して、ミリタリーの力を使うという脅しととれるツイートに多くの人々がさらに怒りを覚えた。さらにツイッター社は、トランプ大統領のツイートは暴力を称賛する内容だと判断し、ツイッターの規定に違反するとして非表示にし、クリックをしないと見れないようにした。

CNNによると5月29日夜、多くの人々がワシントンD.C.にあるホワイトハウスの前でプロテスト(抗議活動)を行った。この事態を受け、トランプ大統領は地下にあるシェルターへ約1時間弱避難したと、ホワイトハウスの職員と当局の関係者が明かしたのだ。

また関係者はファーストレディのメラニア・トランプと息子のバロンも同じシェルターへ連れて行かれていたという。

このトランプ大統領の一連の行動に対し著名人たちが反応。「ワン・ダイレクション」メンバーで現在ソロアーティストのナイル・ホーランは「トランプが今シェルターにいるんだって?彼の国が苦しんでいるときにシェルターに隠れてるのか?」とツイート。またナイルは別のツイートで「プロテストする時は安全に、お互いを気遣ってやろう」とも呼びかけている。

歌手のピンクはトランプに対し「あんたは臆病者で人種差別主義。あんたが人生で成し遂げようとした全てのことと同じように、あんた自身が完全なる失敗作だ。11月にあんたを落選させるのが待ちきれない。あんたの“赤ちゃんシェルター”で選挙結果を聞ことになるかもね」とツイートした。

レディー・ガガ

レディー・ガガ、殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさんの事件を受け長文で声明を発表! 「トランプ大統領が与えるのは偏見と無知さのみ」

2020年6月1日
ジョージ・フロイドさんを殺害したデレク・ショーヴィン

黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害した白人警官、刑務所では「自殺の恐れがあるため常に監視されている」と関係者

2020年6月1日
ジョージ・フロイドさんの兄弟のフィロニース・フロイドさん

警官に殺害されたジョージ・フロイドさんの遺族が声明を発表&トランプ大統領を痛烈批判! 「彼は話す機会さえも与えてくれなかった」[動画あり]

2020年6月1日
起訴された元警官デレク・ショーヴィン

黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害した白人警官が殺人罪で起訴&妻が離婚を申請 「奥さんはフロイドさんの死に打ちひしがれている」

2020年5月31日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、殺害された黒人男性のために激怒! 白人の特権について「どうでもよくなったから声をあげるわ」[全文訳あり]

2020年5月31日
テイラー・スウィフトと、ドナルド・トランプ米大統領

テイラー・スウィフト、ドナルド・トランプ米大統領の暴力賛美ととれるツイートを痛烈バッシング! テイラー史上最もいいねがついたツイートに 「11月の大統領選であなたを落選させる」

2020年5月30日
tvgrooveをフォロー!