『ハリー・ポッター』出演者のお金持ちランキングが発表! 1位は納得のダニエル・ラドクリフ! ルパート・グリントはまさかのトップ3圏外!? エマ・ワトソンら主要キャストを抑え、2位に輝いたのは・・?

(左から)ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ
(左から)ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されてから、早いもので20年。同シリーズに出演していたキャストたちはその後、数々の映画やテレビで活躍、中にはトップクラスのギャラを稼ぐまでになった者もいるが、はたして彼らの中で誰がもっともリッチなのだろうか。

今回は、シンガポールのエンタメサイト「TODAYonline」に掲載されていた、【『ハリー・ポッター』キャストの純資産ランキング】をご紹介。はたして、1位のダニエル・ラドクリフに次いで、2位を獲得したキャストとは・・?

※( )内は(年齢/役名/推定資産額)

目次

17位 アルフレッド・イーノック(33/ディーン・トーマス役/300万ドル)

16位 イヴァナ・リンチ(30/ルーナ・ラブグッド役/400万ドル)

“ふしぎちゃん”キャラクターのルーナ・ラブグッドを演じたイヴァナは、400万ドル(約4億5,000万円)で16位にランクイン。『ハリー・ポッター』終了後は、ダンス番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」シーズン27で3位に輝いたり、動物実験を一切行わないコスメブランド「Kinder Beauty Box」を立ち上げたりと、マルチに活躍している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kinder Beauty Box(@kinderbeautybox)がシェアした投稿

15位 ケイティ・リューング(33/チョウ・チャン役/500万ドル)

主人公ハリー・ポッターの初恋相手として有名なチョウ・チャン役を演じたケイティは15位にランクイン。スコットランド出身のケイティは『ハリー・ポッター』終了後も女優業を続けており、最近ではネットフリックスのアニメシリーズ「アーケイン」(2021-)に声優として参加している。

14位 ドーナル・グリーソン(38/ビル・ウィーズリー役/700万ドル)

実父ブレンダン・グリーソン(マッドアイ・ムーディ役)と共に『ハリー・ポッター』に参加していたドーナルは、『ハリー・ポッター』終了後、映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(2013)や『ピーターラビット』シリーズ(2018、2021)など、数々の作品に出演。そんなドーナルの推定資産額は700万ドル(約8億円)と見られている。

14位 デヴィッド・テナント(50/バーテミウス・クラウチ・ジュニア役/700万ドル)

12位 マシュー・ルイス(32/ネビル・ロングボトム役/1,000万ドル)

11位 マギー・スミス(86/ミネルバ・マクゴナガル役/1,800万ドル)

およそ60年のキャリアを通じて、アカデミー賞ほか、数々の映画賞を受賞してきた大御所女優のマギー・スミスは、1,800万ドル(約20億円)で11位にランクイン。『ハリー・ポッター』後は、英国ドラマ「ダウントン・アビー」(2010-2015)にバイオレット・クローリー役で出演し、再び大成功を収めた。

10位 トム・フェルトン(34/ドラコ・マルフォイ役/2,000万ドル)

2,000万ドル(23億円)で10位にランクインしたのは、主人公ハリー・ポッターのライバル、マルフォイ役を演じたトム・フェルトン。『ハリー・ポッター』後は、映画『猿の惑星: 創世記』(2011)や、ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)などに出演。精力的に俳優活動を行う一方、アーティストとしても活動しており、今年7月には新曲「YoOHoO」を発表している。なお、トムは『ハリポタ』で稼いだお金で高級車を購入しているそうで、愛車は「ランボルギーニ アヴェンタドール」だという。

【音源】トム・フェルトン「YoOHoO」

9位 エマ・トンプソン(62/シビル・トレローニー役/4,000万ドル)

8位 ゲイリー・オールドマン(63/シリウス・ブラック役/5,000万ドル)

8位 ルパート・グリント(33/ロン・ウィーズリー役/5,000万ドル)

ロン・ウィーズリー役によって、巨額の富を手にしたルパート。セレブの総資産額を紹介しているサイト「Celebrity Net Worth」によれば、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)では400万ドル(約4億5,000万円)、『ハリー・ポッターと死の秘宝』(2010、2011)では合計3,000万ドル(約34億円)を獲得。シリーズ全体では、7,000万ドル(約80億円)ものギャラを受け取ったとされる。また、TODAYonlineによると、ルパートは不動産売買でも数百万ドルほど稼いでいるそうだ。

なお、ルパートは昨年5月、女優のジョージア・グルームとの間に、第一子となる女児ウェンズデー・G・グリントちゃんが誕生。あるインタビューでは、「(父親になることは)いままで考えたことのない、いままで感じたことのない愛だったよ。本当にこれまでとは全くちがう愛の形なんだ」と語っており、ウェンズデーちゃんにメロメロであることを明かしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rupert Grint(@rupertgrint)がシェアした投稿

8位 レイフ・ファインズ(58/ヴォルデモート役/5,000万ドル)

5位 ヘレナ・ボナム=カーター(55/ベラトリックス・レストレンジ役/6,000万ドル)

4位 ケネス・ブラナー(60/ギルデロイ・ロックハート役/6,000万ドル)

3位 エマ・ワトソン(31/ハーマイオニー・グレンジャー役/8,500万ドル)

レイフ・ファインズ、ヘレナ・ボナム=カーターなど、名だたる俳優陣を抑えて3位に輝いたのは、ハーマイオニー役エマ・ワトソン。『ハリー・ポッター』シリーズ(全8作)で6,000万ドル(約68億円)を獲得したエマは、2017年に公開され大ヒットを記録した、実写版『美女と野獣』で1,500万ドル(約17億円)を受け取ったとされる。

【動画】『美女と野獣』予告編

また、カルバン・クラインやランコム、ドルチェ&ガッバーナ、バーバリーなど、高級ブランドのモデルを務めていることも、ほか出演者よりも資産額が多い理由のようだ。

2位 ロバート・パティンソン(35/セドリック・ディゴリー役/1億ドル)

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)でセドリック・ディゴリーを演じ、映画『トワイライト』シリーズ(2008~2012)への出演で、一躍トップスターへとかけあがったロバート・パティンソン。Celebrity Net Worthによると、『トワイライト』シリーズでは2,500万ドル(約28億円)の基本給を受け取っていたほか、最後の2作品(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン』Part1、2)ではさらに、4,000万ドル(約45億円)を手にしたという。

映画『THE BATMAN-ザ・バットマンー』の公開が来年に控えているロバートは、2013年から「ディオール」の男性ライン「Dior Homme」(ディオール・オム)の香水の広告塔も務めており、この仕事だけで1,200万ドル(約13億円)ほど稼いでいるそうだ。

1位 ダニエル・ラドクリフ(32/ハリー・ポッター役/1億1,000万ドル)

堂々1位を獲得したのは、主人公ハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフ。米CBSニュースが以前報じたところによれば、ダニエルが『ハリー・ポッター』シリーズへの出演で受け取ったギャラは、なんと9,560万ドル(約109億円)以上なのだとか。

若くして億万長者となったダニエルだが、お金への執着は低いようで、過去のインタビューでは「お金を使って何かするっていうことがあまりないんだ。すごく感謝はしてるけどね」と語ったことも。しかし、内部関係者によれば、ダニエルはお金を全く使わないというわけではなく、ニューヨークの高級マンションや、高級マットレスを購入したりと、少しはお金を使っているそうだ。

ちなみに、TODAYonlineによると、『ハリー・ポッター』の原作者であるJ.K.ローリングの推定資産額は10億ドル(約1,140億円)だという。小説「ハリー・ポッター」が5億冊以上売り上げているローリングは、ユニバーサル・スタジオにあるテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」や公式サイト「ポッターモア」からも収入を得ており、「ポッターモア」については2016年だけで1,900万ドル(約22億円)の収益があったという。

U-NEXT
「ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ」、「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」、新「ゴシップガール」・・U-NEXTにて独占配信中!

映画『ハリー・ポッター』同窓会特番の予告編より

映画『ハリー・ポッター』同窓会特番の予告編が公開! ネビル役マシュー・ルイスやハグリッド役ロビー・コルトレーンが登場、招待状を受け取った彼らが向かう先は・・?[動画あり]

2021年12月7日
ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、過去に日本人の『ハリー・ポッター』ファンを気絶させていた! 「日本の学校を訪れたときに・・」ビックリ仰天の来日エピソードを明かす

2021年12月6日
トム・フェルトン(左)、ダニエル・ラドクリフ(右)

トム・フェルトン、実はハリー・ポッター役の有力候補だった! 100点満点の演技評価を受けていた彼がハリー役を逃した、たった一つの理由とは? オドロキのキャスティング裏話が明らかに

2021年12月3日
ダニエル・ラドクリフ(右)※写真は、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』より

ダニエル・ラドクリフが選ぶ、映画『ハリー・ポッター』ベスト&ワースト作品が明らかに! ダニエルが「もう二度と見たくない」作品とは・・?

2021年11月30日
左からルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが夢の再会! 映画『ハリー・ポッター』公開20周年を記念した同窓会番組で豪華キャストが再集結へ

2021年11月17日
ケイティ・リューング

『ハリー・ポッター』チョウ・チャン役ケイティ・リューング、人種差別的いじめを受けていたことを告白 広報担当者にはそれについて黙らせていたことも明らかに

2021年3月12日
ルパート・グリント

ルパート・グリント、『ハリー・ポッター』漬けだった10年間は「息が詰まるような瞬間もあった」と告白 ルパートが当時思っていたこととは・・

2021年3月10日
エマ・ワトソン

エマ・ワトソン、映画でヌードやドラッグシーンをやらない理由は? 彼女の回答に『ハリー・ポッター』ファンは感激必至

2020年6月1日
tvgrooveをフォロー!