エマ・ワトソン、映画でヌードやドラッグシーンをやらない理由は? 彼女の回答に『ハリー・ポッター』ファンは感激必至

エマ・ワトソン
エマ・ワトソン

映画『ハリー・ポッター』でおしゃまな少女ハーマイオニー・グレンジャー役を務め、子役時代からスターである女優のエマ・ワトソン。成長した現在でも、ヌードやドラッグシーンをやらない理由が、『ハリー・ポッター』に関係していることを明かした。

エマ・ワトソンは2001年から2011年の10年間もの間、映画『ハリー・ポッター』シリーズにてハーマイオニー・グレンジャー役を好演。シリーズが始まった当時はまだ少女であったため、“エマといえばハーマイオニー”というイメージが定着している。

しかし成長し立派な大人になったエマは、ディズニーの実写映画『美女と野獣』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』など様々な作品に出演し、『ハリポタ』のイメージから脱却することに成功したと言える。

そんな彼女はSunday Timesのインタビューにて、ヌードシーンなどをやらない理由について「私は服を脱いだり、鼻からコカインを吸ったりしない。ハーマイオニーを置いていくことになっちゃうから。みんなに私がハーマイオニーだっていうことを忘れないでほしい。彼女を演じることができて本当に誇りに思ってるから」と、今でもハーマイオニーのイメージを崩したくないために、ヌードやドラッグのシーンは演じないと話したのだ。

しかし、今後一切可能性がないというわけでもないよう。別の「Hello!」のインタビューでは「芸術面から見て、とても重要であればヌードになる可能性もある。もしその役にとって必要不可欠なものであれば、もちろんやります」とも語っている。

自身のキャリアのスタートとなり、世界中の人々の心に今でも残っているハーマイオニーのイメージ。エマは自分とファンにとって大切なものを守っているようだ。

エマ・ワトソン

エマ・ワトソン、去年キス現場がパパラッチされ熱愛が報じられた謎の男性の正体が明らかに

2020年4月28日
エマ・ワトソン

エマ・ワトソン、自身を「セルフ・パートナー」と表現! その理由とは・・?

2020年4月2日

『ハリー・ポッター』マルフォイ役トム・フェルトン、出会い系アプリで恋人探し! エマ・ワトソンとの噂について聞かれると…?

2020年2月13日

エマ・ワトソン、「旅行にこれだけは欠かせない!」というほどの必需品を紹介

2019年12月31日

エマ・ワトソン、テイラー・スウィフトの版権バトルでの強さを称賛! 「所有権を持つことはとても重要」[動画あり]

2019年12月30日
tvgrooveをフォロー!