ルパート・グリント、『ハリー・ポッター』漬けだった10年間は「息が詰まるような瞬間もあった」と告白 ルパートが当時思っていたこととは・・

ルパート・グリント
ルパート・グリント

ハリー・ポッター』とともに成長した、という人々は少なくないだろう。そしてそれは、作品内の主要キャストであるハリー、ハーマイオニー、ロンを演じた3人の俳優たちにも言えることなのだ。

このシリーズは2001年から2011年まで10年間にわたって公開され続けてきたが、ある1人のキャストにとっては、そのすべてが「魔法のような」体験だったとは言えないそうだ。

3月8日、同シリーズで主要キャストの1人ロン・ウィーズリーを演じた俳優のルパート・グリントがポッドキャスト番組「Armchair Expert」に出演。『ハリー・ポッター』撮影中に感じていたことを率直に語った。

ルパート・グリントは番組内で、「少し息が詰まるような瞬間もあったんだ。なにせ、10年間ずっと大変な毎日だったから」と明かすと、「もちろん、すばらしい経験だったよ。ファミリーのような感じもあってね。ずっと同じスタッフで、見守られながら成長してきた。本当にいい場所だったよ。でも時々、『他のこともしてみたいな。外の世界には何があるんだろう』って考える瞬間があった」と当時を振り返った。

ルパートが20年前にロン役として起用された当時、小説版は4冊しか発表されておらず、映画化が計画されていたのも2作目までだった。しかし結果として10年も続いたことから、ルパートとしてはロンを演じ続けることがまるで「宿題」のように感じてしまったという。

これについてルパートは、「全然終わらないんだ。毎年、僕たちはまた戻ってくる。でも全く同じ人たちが、全く同じセットに集まるわけだから、まるで映画『恋はデジャ・ヴ(原題:Groundhog Day)』のようだったよ。それでも、すばらしい経験だった。あの場所が大好きだったんだよ」と語っていた。

エマ・ワトソンと、トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、“ライバル同士”が同じテーブルを囲む貴重な思い出写真を投稿[写真あり]

2021年3月9日
トム・フェルトンと、アラン・リックマン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、共演したスネイプ先生役アラン・リックマンは「とても恐ろしかった」! そう語った深い理由とは

2021年3月5日
映画『ハリー・ポッター』より

『ハリー・ポッター』の続編、「可能性は大いにある」! ワーナーのCEOの発言に注目集まる

2021年3月5日
「ホグワーツ・レガシー」

『ハリー・ポッター』新作ゲーム「ホグワーツ・レガシー」、J.K.ローリングのあの発言を受け、〇〇の魔法使いを参加させることに

2021年3月4日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、実は主役のハリー・ポッター役を受けていた! さらに今明かされる撮影での厳しいルールとは[動画あり]

2021年3月4日
tvgrooveをフォロー!