『ハリー・ポッター』の続編、「可能性は大いにある」! ワーナーのCEOの発言に注目集まる

映画『ハリー・ポッター』より
映画『ハリー・ポッター』より

人気ファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズに、続編の可能性がまた浮上したと伝えられている。

『ハリー・ポッター』は、J.K.ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズを原作とする、英米の映画シリーズ。ワーナー・ブラザース製作。2001年~2011年の間に合計8作公開された。

The Hollywood Reporterによると、ワーナーメディアのCEOであるジャック・キラールは先日、モルガン・スタンレーのカンファレンス「Technology, Media and Telecommunications」にてバーチャル出演。そこで「『ハリー・ポッター』と呼ばれる、最も愛されているシリーズがあります」と語り始めた。

彼は「(作者の)J.K.ローリングとパートナーになれていることに感謝しています。そしてこれには多くの楽しみ、そして可能性があることをお話しできます」と、今後続編の可能性があることをほのめかした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Potter Film(@harrypotterfilm)がシェアした投稿

『ハリー・ポッター』は今年1月、HBO Maxにて実写ドラマ版の制作が始まっていると一部で報道された。

The Hollywood Reporterは1月25日、小説をもとにしたテレビシリーズの制作を米動画配信サービスHBO Maxで進行中であることを、ワーナーメディア社のエグゼクティブが証言したと報道。現在は候補の脚本家らとストーリーの可能性について話している段階であるが、脚本家やキャストなどは誰も決定していないと伝えた。

しかしその後Entertainment Tonightによると、HBO Maxとワーナー・ブラザーズは共同の声明を発表。そこでは「HBO Maxで『ハリー・ポッター』のシリーズが制作されているという事実はありません」と、TVドラマ化はないと断言した。

今でも熱烈なファンを多く持つ『ハリー・ポッター』シリーズ。今回CEOが話した「可能性」とはどのようなものなのだろうか。

「ホグワーツ・レガシー」

『ハリー・ポッター』新作ゲーム「ホグワーツ・レガシー」、J.K.ローリングのあの発言を受け、〇〇の魔法使いを参加させることに

2021年3月4日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、実は主役のハリー・ポッター役を受けていた! さらに今明かされる撮影での厳しいルールとは[動画あり]

2021年3月4日
ハリー・ポッター

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』の撮影現場から“ぐにゃぐにゃ”のアレを持ち帰っていた! 現在も屋根裏に保管している意外なモノとは…

2021年3月3日
エマ・ワトソン

『ハリー・ポッター』エマ・ワトソン、女優を引退か 「婚約者と時間をすごすため」と報道

2021年2月26日
『ハリー・ポッターと賢者の石』より

『ハリー・ポッター』ドラマ化が進行中? 米配信サービスHBO Maxで「制作の初期段階」と報じられるも・・・

2021年1月26日
tvgrooveをフォロー!