『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、“ライバル同士”が同じテーブルを囲む貴重な思い出写真を投稿[写真あり]

エマ・ワトソンと、トム・フェルトン
エマ・ワトソンと、トム・フェルトン

10年前に完結しているにもかかわらず、いまだ世界中で根強い人気を誇るSFファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズ。この映画の中で主人公ハリー・ポッターのライバル、ドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトンは、作品内ではいじめっ子の悪いヤツだと考えられていた。しかしカメラの裏側では、共演者から愛される存在だったようだ。

そんなトム・フェルトンが先週木曜、自身のツイッターにハーマイオニー・グレンジャーを演じたエマ・ワトソンと、ディーン・トーマスを演じたアルフレッド・イーノック、そしてトムがテーブルを囲んで仲よさげに座っている写真を公開。2001年に公開された同シリーズの第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』撮影中のオフショットと見られるその1枚に、多くのファンが懐かしい気持ちになったことだろう。

トムはこの写真に、ライオンに挟まれたヘビの絵文字というシンプルなキャプションを添えた。ライオンはグリフィンドール寮、蛇はスリザリン寮を表すシンボルマークで、作品内ではエマ・ワトソンとアルフレッド・イーノックはグリフィンドール寮、トムはスリザリン寮に所属し、ライバル同士だった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Felton(@t22felton)がシェアした投稿

トムは現在でも『ハリー・ポッター』の共演者たちと交流を続けているようで、たびたび同窓会をひらいたり今回のような思い出写真を投稿したりしている。2018年にはトムがYouTube番組を始めたことを祝して、エマがトムとの2ショット写真を自身のインスタグラムに投稿。さらに2019年にはトムがエマにギターを教える様子を公開していた。

また2018年には、トムがハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフを自身のブロードウェイでの舞台に招待。公演後には、同シリーズでネビル・ロングボトムを演じたマシュー・ルイスとエマとの3ショットを投稿し、『ハリー・ポッター』ファンを喜ばせていた。

『ハリー・ポッター』シリーズは友情が1つのテーマでもあった。トムをはじめ出演者達は、その教訓を深く胸に刻んでいるのだろう。

映画『ハリー・ポッター』より

『ハリー・ポッター』の続編、「可能性は大いにある」! ワーナーのCEOの発言に注目集まる

2021年3月5日
「ホグワーツ・レガシー」

『ハリー・ポッター』新作ゲーム「ホグワーツ・レガシー」、J.K.ローリングのあの発言を受け、〇〇の魔法使いを参加させることに

2021年3月4日
トム・フェルトン

『ハリー・ポッター』ドラコ・マルフォイ役トム・フェルトン、実は主役のハリー・ポッター役を受けていた! さらに今明かされる撮影での厳しいルールとは[動画あり]

2021年3月4日
ハリー・ポッター

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』の撮影現場から“ぐにゃぐにゃ”のアレを持ち帰っていた! 現在も屋根裏に保管している意外なモノとは…

2021年3月3日
エマ・ワトソン

『ハリー・ポッター』エマ・ワトソン、女優を引退か 「婚約者と時間をすごすため」と報道

2021年2月26日
tvgrooveをフォロー!