ブルーノ・マーズ、「黒人文化の盗用」騒動に言及! 「ぼくがここにいるのはマイケル・ジャンクソンの存在があったから」と反論

ブルーノ・マーズ
ブルーノ・マーズ

歌手ブルーノ・マーズが、「文化の盗用」だと指摘されている件について口を開いた。

先日、最新シングル「Leave the Door Open」でコラボしたラッパーのアンダーソン・パークとともにYouTube番組「Breakfast Club」に出演したブルーノ・マーズ は、「黒人文化を盗用している」と指摘されている件について語っている。なおブルーノ自身は、フィリピン人の母とプエルトリコ人の父を持つユダヤ教信者だ。

番組の中で司会者のシャルルマーニュ・ザ・ゴッドから「君自身が有色人種なのに、多くの人々から『文化の盗用だ』と言われることについて、僕は非常に興味深いと思ったんだ。君は、そういう人々に対してどう思う?」とたずねられたブルーノは、「僕はこれまで、自分よりも前に活躍してきたエンターテイナーの話をしなかったことがない。僕のことを指摘している人たちは、そんな(誰のことも話していないような)インタビューどこにも見つけられないと思うよ」と話始めると、「僕がこの場所にいるのは、ジェームス・ブラウンやプリンス、それにマイケル・ジャクソンの存在があったからだ。それがここにいる唯一の理由だよ」と続けた。

さらに、「僕は子供のころ、ボビー・ブラウンが『OK、いいものを作るのに必要だって言うんなら、ランニングマンも覚えるし、ムーンウォークのやり方だって教わるよ』って言うのを聞いて育ってきた。その通りなんだ。音楽は愛から生まれる。これが受け入れてもらえないというのなら、もう何も言えないよ」と付け加えている。

また、「いつか誰かが僕らの音楽を引き継ぎ、それをひっくり返したりめちゃくちゃにしたりして、また新たな音楽を作ってくれればいいと思っている。もしそんなことがなければ、僕たちはいったいなんのためにこの仕事をしてるんだ?」と自身の見解を述べていた。

リリース情報

ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク「Silk Sonic」 ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク「Silk Sonic」

アーティスト名: Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic / ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック

新曲名:「Leave The Door Open / リーヴ・ザ・ドア・オープン」

ダウンロード/ストリーミング: https://SilkSonicJP.lnk.to/LTDO

ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク

音楽界の至宝、ブルーノ・マーズとグラミー受賞者アンダーソン・パークが奇跡のコラボ!「Silk Sonic」として新曲「Leave the door open」をリリース

2021年3月5日
ブルーノ・マーズ

ブルーノ・マーズ、友人アンダーソン・パークとのバンド立ち上げを発表! 新バンド名&リリース日も明らかに[写真あり]

2021年2月28日
ブルーノ・マーズのファースト・アルバム『Doo-Woops & Hooligans』

音楽界の至宝、ブルーノ・マーズのファースト・アルバム『Doo-Woops & Hooligans』 が発売から10周年!新たなリリック・ビデオの公開も[動画あり]

2020年10月5日
嵐

ブルーノ・マーズが手がけた嵐の新曲「Whenever You Call」がついにリリース! ファンへの想いを歌った感動的なバラードに[音源あり]

2020年9月18日
ブルーノ・マーズと、嵐

嵐の新曲をブルーノ・マーズが手がけたことが明らかに! 歌詞は全て英語&曲に込められた想いとは

2020年9月9日

 

tvgrooveをフォロー!